※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

はじめての方へのご紹介・第4回「問題を出す以外のスタッフ業務はあるの?」(後篇)


mono-seriesの「当日スタッフ業務」についてご説明しております。
前篇もあわせてご覧ください。

【事前の準備は大変?経験がないので不安……。】


事前に「台本」「ご自分がスタッフ参加されるセットの問題」と、「各担当ごとのマニュアル」をお送りしますので、ご一読いただければと思います。
台本などをチェックする時間として1時間ほど見ていただければ、と思います。

また、連絡用にSNSを用意しています。こちらでルール等について議論していますので、興味がある方はご意見ください(必須ではありません)。 

逆に言えば、他に参加必須のミーティング等は予定していません。
問題チェックのために問題リハ(実際に当日使用する問題を読みながら、正解が出るかどうか、誤解を招かないかどうかをチェックする)をネット上で1回行いますが、こちらも必須ではありません。

また、当日朝は各担当ごとにミーティングを行い、実地でレクチャーを行います。
「はじめてのスタッフ」でも、フォローできる体制を極力整えます。

【当日は手伝えるけど、問題は出す余裕がない……】


当日スタッフだけの「当日Cスタッフ」という区分があります。
こちらは7/1~エントリー開始ですので、今しばらくお持ちください。

ここで、今一度スタッフ区分を整理しておきます。

<問題Aスタッフ>(参加費無料・問題集&未使用問題集贈呈)


1.6月末までに問題作成(10-20問)
2.「7月に問題選定」「8月に裏取り」「両方」のいずれか
3.当日、一部ラウンドでスタッフ

<運営Aスタッフ>(参加費無料・問題集&未使用問題集贈呈)


 運営責任者・副責任者、会場確保、司会、得点チーフ、ネット担当、機材担当など、(問題以外で)事前からの準備が必要な職務
 ☆問題を出すこと、また問題Aスタッフと兼務することも可能です。

<問題Bスタッフ>(参加費400円引き・問題集贈呈)


1.6月末までに問題作成(10-20問)
2.当日、一部ラウンドでスタッフ

<当日Cスタッフ>(参加費400円引き)


1.当日、一部ラウンドでスタッフ

<一般参加者>


特になし

 つまり、以下のような関係となります。

 当日Cスタッフ=当日業務
 問題Bスタッフ=当日業務+問題提出
 問題Aスタッフ=当日業務+問題提出+問題選定
 運営Aスタッフ=事前・当日業務(特殊系)

 また、参加費・問題集贈呈についても、Aスタッフが一番メリットがあります。

【mono-seriesは、みんなで作るイベントです!】


 専任のスタッフを置かず、兼任スタッフのみんなに負担していただくことで、
 クイズをする時間を増やしたイベント、それがmono-seriesです。

 兼任スタッフはまだまだ募集しています。期限は6/15、あと1週間です!
 問題提出の期限はそのあと、6/30です。エントリー後に問題送付先をご連絡します。

 6.兼任スタッフ募集をご一読の上、ご希望の区分にてこちらからエントリーください。




最終更新:2017年06月07日 20:57