用語集/か行


回避CO;
潜伏能力者が占い・処刑先に決定された際、対象を別の人物に変更してもらうため能力を明かすこと。
占い先・処刑先に決定された狼が、占い・吊りから逃れる手段として能力者を騙ることもあるため、まとめ役によって回避COの有無を指示されることも多い。
占い回避CO吊り回避CO
確定;
現状分かりうる客観的な情報から、確実にそうであると判断できること、またはそういう状態の人物。
確白」「確定真」など。
「私視点確定」などと言えば、その人物が持つ情報から判断できることを指す。
確白;;
COした自称占い師全員から人間判定を受け、占い師の真贋に関係なく確実に人間であると言える人物のこと。
囲う;
人狼に対して、偽の占い師が人間(白)判定を出して「片白」の状態にすること。
(かた);り;; (騙る;)
【重要】 自分の役職を偽って、偽の能力者として名乗り出ること。またはその名乗り出た者。
主に人狼狂人が、占い師霊能者として名乗り出ること、または名乗り出た者のことを指す。
寡黙(かもく);;
発言が少ないこと、またはその人。
中庸多弁
参考:寡黙吊り内容寡黙
仮決定;
まとめ制度時に使用。
意見調節や占い回避CO吊り回避COのために設ける暫定占い先吊り先候補の今日の決定先の事。
→ 詳しくはまとめ役を参照
狩人GJ;
狩人人狼の襲撃を阻止する事。
GJ偽装GJ
奇数進行;
初日犠牲者(楽天家ニッツ)を除く全村人の人数が奇数のまま進んでいく状態。
一度の狩人GJでは吊り手が増えないため、無残な死体が現れず偶数進行に移行したとしても、GJではなく狼が企図した偽装GJの可能性がある。また、突然死が発生すると吊り手が減ってしまう。
奇数進行で狂人が生存したまま進行すると、パワープレイ(PP)が発動する恐れがある。
人狼の襲撃失敗や突然死などによって偶数進行に移行することがある。
偽装GJ;
人狼が襲撃先を、処刑先や突然死者に襲撃先を合わせることによって、故意に襲撃を行わないこと。人狼以外には狩人GJと区別が付かないため、こう呼ばれる。
議題;
能力者のCO方針や処刑先・占い先希望等、その日に村で話し合うべき内容を項目立てたもの。
ギドラ;
同時に複数の役職者であるとCOすること。またはそういうCOをした人物のこと。
→ 詳しくはギドラを参照
決め打ち;
複数出現した能力者の内の一人(二人)を本物だと信じ、全吊り(ローラー)を行わない事。安全策の両吊りと対立する積極策だが、決め打ちをしなければならない状況も、やがて来るものである。見極めが大切。
共有トラップ;
潜伏している共有者が占われ、人狼判定された時に、共有者であるとCOすることで、偽の占い師を確定させる作戦。またはその意図で潜伏している共有者のこと。
→ 詳しくは共有者トラップを参照
;
サーバーが重く発言が出来なかった事を言う際に使う。
偶数進行;
初日犠牲者(楽天家ニッツ)を除く全村人の人数が偶数のままで進行していく状態。
狩人GJがあると吊り手が増える。このため偶数進行で起こったGJが偽装GJである可能性は低い。
狂人が生存したまま進行すると、ランダムパワープレイ(RPP)が発動する恐れがある。
突然死や人狼の襲撃失敗などで奇数進行に移行することがある。
グレー;
のこと。
グレースケール; (グレスケ、GS)
まだ占われたり能力者として名乗り出ていない(人狼)っぽい人、(人間)っぽい人を判断し、順位付けしたもの。以下のような記号形式で表されることが多い。
グレスケ;
→グレースケール
グレーランダム; (グレラン)
能力者の真贋見極めをとりあえず放置し、その時点で誰にも占われていない純灰の誰かに各自判断で吊り投票すること。誰を吊り上げるかを明言しないため、どこが吊られるか結果をみるまで分からないがゆえにランダムの名が冠せられている。
短期人狼の序盤戦略。汝では誰が誰に投票したか明示されない、特に、吊られた、あるいは噛まれた者の投票先が不明確になる可能性がある。推理要素とするには信頼性に欠けるため、わざわざ実施しない。
なお、汝で言うグレランとは、他国で行われているグレラン村(発言のみで推理する形式の村。占い情報は無いと考えればよい)を比喩してるだけであり、実際にグレランを行うわけではない。
;
主に占いや霊能の判定結果において、人狼判定のこと。
黒い;
発言内容や占い・処刑希望などから、その人物が人狼側だろうと考える事。
白い
クロス護衛;
狩人CO者が2人いた場合に、狩候補それぞれに護衛先を指定すること。
黒塗り;
些細な点を挙げ「ここが黒い」と村人を説得し、自らの代わりに吊りor占われる生贄を作る狼の行為。
あるいは、(人狼)っぽい人の要素を挙げること。黒塗りされた人が黒塗りだと感じれば、それは黒塗りである。
⇔ 白塗り
交互占い;
2人以上名乗り出た占い師がそれぞれ別人を占い、翌日にそれぞれが占わなかった方を占うこと。
例えば、1日目に占い師AがBを、占い師CがDをそれぞれ占い、2日目にはAがDを、CがBを占うなど。
相互占いとは異なるので注意。
コードネーム;
人狼同士が赤ログで連絡を取り合う際に用いる別名。または共有者同士が緑ログ連絡を取り合う際に用いる別名。
人狼赤ログ誤爆してしまった時に、発言内に仲間の人狼の名前が入っていた場合、一気に複数の人狼が判明してしまうのを避けるため、用いらる。
誤爆;
  1. 人狼の 赤ログ、もしくは灰ログを間違えて白ログで発言してしまう事。
赤ログの場合は正体がバレてしまう可能性があり、灰ログも周囲へ影響が出てしまう事もある。
周囲への影響を狙った意図的な誤爆は禁止行為であり絶対にやってはいけない。
→ 詳しくは誤爆を参照
  1. 占い師霊能者を騙っている狂人が、人狼に人狼判定を出してしまうこと。
人狼だと分かった上であえて人狼判定を出す場合は誤爆とは言わない。