マネージャー

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

OOTPをプレイするにあたり、プレーヤーはマネージャー(GM or 監督)を最低一人作成し、ゲームを進めていく事となる。
この項目では、GM、監督たるプレーヤーの概念を説明していく。



プレーヤーの役割

OOTPでプレイするプレーヤーのマネージャーとしての役割は、現実世界のソレとは多少異なる。
実際のチームは、GM(General Manger)、監督の2つの役職が存在するが、OOTPではデフォルト設定ではこの2つを兼任する事となる。ゲーム中ではさらにチームのロゴや色を変えたり背番号の変更等々、設定の変更が可能であるが、player ratingsや球場を弄ることはできない。
また、下部組織(マイナーリーグ)球団のあるチームのマネージャーである場合は、それら球団の管理も担当する事となる。

GM : フロントの総責任者であり、選手との契約、ロースターの構成に関与する。
監督 : 試合でのチーム運用等。

AIマネージャーとプレイヤーの違い

AIマネージャーとプレーヤーには多少の違いが存在する。
  • プレーヤーの死亡、または引退が存在しない。200シーズンを同一のキャラクターでプレイ可能。
  • プレーヤーと球団との契約は行われない。(給与が発生しない。)

プレーヤーの追加

オプションよりいつでも新規プレーヤーを追加し、マルチプレイが可能。

役割設定

ゲーム開始時にGM/監督、またはその両方の役割選択が可能であるが、さらに詳細に役割設定が可能である。
Manager Options


名前:
コメント:
最終更新:2017年02月19日 19:42