基礎知識

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

表ID

見えているトレーナーID。
TID。

裏ID

見えていないID。
色違い乱数をするには知る必要がある。
SID。

個体値

H : HP
A : 攻撃
B : 防御
C : 特攻
D : 特防
S : 素早
いずれも0-31(0x1F)

性格値

32bit。
PIDと呼ばれたりも。
ここではPID下位16bitをLID、上位16bitをHIDと書くことも。
特性、性別(第4世代までは性格も)、色違いと対応がある。
第4世代までと第5世代とでは特性の対応も異なるので注意。
特性は0なら特性1、1なら特性2。
性別、性格の対応は以下に。
  • 第3世代、第4世代
特性:PID最下位bit
性別:PID下位8bit
性格:PID mod 25
色違い:HID xor LID xor TID xor SID < 8
  • 第5世代
特性:PID上位から16bit目
性別:PID下位8bit
色違い:HID xor LID xor TID xor SID < 8

性別

性格値により性別値0-255(0xFF)と対応がある。
それを元に♂♀両方の性別が存在する場合以下のように決まっている。
♀♂比
1:7 0-30 31-255
1:3 0-62 63-255
1:1 0-126 127-255
3:1 0-190 191-255

性格

0-24との対応表を書いておく。
性格
0 がんばりや
1 さみしがり
2 ゆうかん
3 いじっぱり
4 やんちゃ
5 ずぶとい
6 すなお
7 のんき
8 わんぱく
9 のうてんき
10 おくびょう
11 せっかち
12 まじめ
13 ようき
14 むじゃき
15 ひかえめ
16 おっとり
17 れいせい
18 てれや
19 うっかりや
20 おだやか
21 おとなしい
22 なまいき
23 しんちょう
24 きまぐれ