ぷよぷよ用語辞典

クイック

最終更新:

匿名ユーザー

- view
だれでも歓迎! 編集
連鎖の最後に消えたぷよの上に別のぷよが乗っていない時、相手におじゃまぷよが降るタイミングが早くなるという現象。

相手におじゃまぷよが降るのが確定するのは連鎖の後に自分のぷよがすべて設置されてからである。
そのため、連鎖の後にぷよが落ちてくるとそのぷよが設置するまでおじゃまぷよが降ってこない。
そのぷよの落下と設置による遅れをなくす技がクイックである。
https://puyonexus.com/chainsim/?w=6&h=12&chain=4000004000000000000000000000000040000576000444004576004576004576 https://puyonexus.com/chainsim/?w=6&h=12&chain=4000004000000000000000000000000000000576000444004576004576004576
<ダム積みでのクイックの例>

例えばこの左の図では2連鎖目の後に赤ぷよが落ちてくるので、その分おじゃまぷよを送るのが遅れてしまうが、
右の図では2連鎖目の後に落ちてくるぷよがないのでクイックとなる。

設置が終わる正確なタイミングは連鎖終了後、上に乗っていたぷよが落下して着地し、ぷよの揺れるエフェクトが収まった瞬間。
クイックと比べてその差は地味ながらかなり大きく、同じ連鎖数・連鎖時間のシンクロ発火の場合でも落下距離1マスの余りぷよがあるかないかの違いだけで
次のツモを引いてくるまでにおよそ0.4秒、具体的にはツモ半手分ほどの差がつく。

このクイックを使うことによって潰しの成功率を上げることができる。


参考動画
  • 元ネタの動画


上の動画の1戦目が特に顕著。2P側は1P側の2連鎖目の消滅音が鳴る直前にぷよを置いているにもかかわらず、次のツモが間に合っていない。
ぷよm@s本編内でも確認できるが、このような極端なクイックが発生すると予告ぷよすら表示されず即座におじゃまぷよが降ってくる。
最近更新されたページ