CAとPA

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

CA及びPAとはなんぞの話


CA=Current Ability=現在の能力値
ただし、現在の能力値が高い方の選手が必ず活躍するといったものではない。
あくまで、総合的な数値としての指標であり、大事なのは戦術と与えられた役割、そして各能力なので、高いCAの選手を取ったからといって過度に期待しないように。

PA=Potential Ability=潜在能力値
選手がどこまで伸びるかを示す値。ただし、この数値まで必ず上がるものではないし、育て方によって同じ数値でも、各々の数値が異なる結果になる。伸びるかどうかは、選手の能力(プロフェッショナル・野心・勝利意欲など)・トレーニングの質・怪我の有無などによって差が出る。


これらを見るためにはツールが必要。尚、FM-GenieScoutでは成長率も表示される。
ゲーム開始時点で以下の潜在能力の区分けから各選手に当てはめられた数値が決められる。
その後出てくる架空選手などはランダムとなる。

potential ability一覧
区分け     潜在値範囲
  • 10        170-200
  • 9         150-180
  • 8        130-160
  • 7        110-140
  • 6         90-120
  • 5        70-100
  • 4         50-80
  • 3        30-60
  • 2        10-40
  • 1         0-30
0         ランダム

ちなみに潜在値200はマラドーナとジダンだそうだ。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。