クライマックス刑事(デカ)

種類:オペレーション
カテゴリ:オーバーテクノロジー
必要パワー:0
追加条件:なし

テキスト:

常駐 
タッグ(これは他の自軍常駐と合わせて2枚まで配置でき、太字部分を実行するかわりに、他の自軍常駐の太字部分を実行できる)
自軍ラッシュフェイズごとに1度だけ、『オモテ向きの自軍パワーを1枚選び、自軍山札の上に戻す』を実行してもよい。そうしたとき、このターン、特徴「イマジン」を持つ自軍ユニットは、「これはバトルエリアに出たとき撃破される」と書かれていても、そのテキストは無効になり、特徴「警察」を追加される。

フレーバーテキスト

奴らには警察手帳も捜査令状も必要ない。奴ら自身が手帳であり令状なのだ。

イラストレーター:R-AREA
レアリティ:ノーマル
作品:仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事
収録:ザ・マスクドライダーEXP vol.3 電王&龍騎スターター専用

Q&A
Q1 同名のタッグオペレーションカードを1人で2枚同時に常駐させることは可能ですか? また、可能な場合、「RK-240 クライマックス刑事」を2枚常駐させていれば、1度のラッシュフェイズの間に太字部分の効果を2回発動することができますか?
A1 同名のタッグオペレーションカードを1人で2枚同時に常駐させることは可能です。また、同名のタッグオペレーションカードを2枚同時に常駐させていれば、両方の効果をそれぞれ発動することができます。(2010/10/25修正)

カード評価

  • 効果としてはイマジンとの契約を使わずに常駐1枚で済む事と、特徴に警察が追加されるので他のカードと組み合わせられる事が利点。イマジンメインのネタデッキ用だろうか。
  • 普通にバトルエリアに出せる2ndカードのイマジンたちが登場し、この効果の利用価値はますます薄くなっている。
  • 単品ではパワーを削らなければならないデメリットが痛過ぎる。同じタッグオペレーションであるウエイクアップ!プロジェクトG4等の比較的軽いデメリットと置き換えればなんとか使えるレベルまで持っていける。
  • むしろ効果よりも発動条件こそがこのカードの最大の売り。毎ターン「パワーゾーン送りになったカードをノーコストで山札に戻せる」「パワーを消費して山札の上を好きなカードに変更できる」常駐と考えると、一気に使い道が広がる。山札の上のカードを操作してジャッジメントボウケンシルバー(2nd)のような山札の上を参照する効果を確実に決められるようにしたり、パワーゾーンに送った合体パーツを戻してデンジ犬アイシーを発動したりできる。タッグ常駐なので他の常駐と併用できる点も優秀。

関連カード


コメント

  • コストをボウケンシルバー(2nd)で補うのも良いかと -- 名無しさん (2008-12-13 18:17:38)
  • 頼もしい相棒と組めばやられてパワーゾーン送りになった炎神を回収しやすくなる -- 名無しさん (2008-12-13 23:52:32)
  • NEW電王とも相性が非常によい -- 名無しさん (2009-10-29 02:00:50)
  • 青ならパワーに送ったカードを再利用できるしデッキトップ操作できるし便利だと思うが。 -- 名無しさん (2009-10-29 03:23:36)
  • ディケイドやディエンドでパワー送りになったライダーを回収する目的でも使えるな。これだけならレッドフラッシュ2ndとかでも良いけど -- 名無しさん (2009-11-06 02:15:42)
  • 空撃ちは可能?山札に戻すだけの -- 名無しさん (2009-12-19 21:25:14)
  • 可能なはずです。 -- 名無しさん (2009-12-19 21:47:53)
  • ↑はず? -- 名無しさん (2009-12-20 00:15:03)
  • 強制効果だから山札に戻したら必ずイマジン持ちには警察が付加される。ただし別にイマジンがいなくても使えるため実質空撃ちと変わらない。 -- 名無しさん (2009-12-20 00:20:07)
名前:
コメント: