エイミー・マーチ

概要

ジョウの妹。合衆国出身。
マルセイユ洋上学園都市上級数学科の1年生女子(1908年時点)。部活動には所属していない。
マーチ家の末娘として家族全員の愛を一身に受けて育った。
祝福され、愛されることに慣れている。他者の感情を類推するのが極端に苦手。
性格は無邪気で、気取り屋。欲求に素直。自省の類とは縁がない。
幼馴染みであり姉ジョウの婚約者でもあった1908年時2年生男子であるローレンスに恋心を抱き、数年前から熱烈なアプローチを続け、籠絡に成功。結果としてローリーを姉から奪い取る形となった。
なので姉は恨んでいるに違いない、と考えジョウから距離を置き、一向に憤る気配を見せない姉の内心がわからず、怯える日々を過ごしていたが――
ある時、エイミーは解決策を思いつく。
すなわち、姉がいなくなってしまえば、もう、恨みに怯えることもない、と。

能力

無邪気の顔 … 基本的には無邪気。無邪気故に恐ろしい考えも口にする。
愛らしさ … 生来の愛らしさ。人に好意を抱かれやすい。

本編での活躍

ジョウの殺害を依頼するため思弁的探偵部を訪れるが、テスラには激怒され追い出される。
その後落第街でデート中のテスラとジョウに偶然会い、一緒に食事などをしながら敵意を込めた言葉をジョウに投げかける。
それから、ネオンに小公園に行かなければ後悔すると言われて訪れたところ、数式領域にてテスラとジョウの戦いを目撃する。
戦闘中のジョウの叫びを聞いたエイミーは彼女と和解し、今まで出なかったジョウからの電信にも出るようになった。

元ネタ

若草物語の登場人物、エイミー・マーチ。

登場作品


関連人物




  • 胸囲の格差社会・・・・・・ -- 名無しさん (2016-02-29 21:05:54)
  • お姉ちゃんがでかすぎるだけだから(震え声) -- 名無しさん (2016-03-01 21:05:03)
名前:
コメント:
合計: -
今日: -
昨日: -
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。