鍋の国 @ ウィキ

T11:治安・災害対策ページ

最終更新:

nabe

- view
だれでも歓迎! 編集

治安維持補正国家宣言

治安維持補正国家であるリワマヒ国:室賀兼一、FEG:是空とおると鍋の国:矢上ミサは、
聯合による治安維持活動内容の相談をし、設定上可能であれば情報共有をすることを3国藩王で会議しました。
我々は治安維持に尽力いたします。

鍋の国藩王 矢上ミサ




国民の生活保障の強化実施中

以下は空爆をうけて実施された今後の生活保障や災害対策のf:(生活ゲームで通ったので現在はt:)です。

~ここから~

t:鍋の国の特殊部隊員の活動 ={
側面:アイドレスは南国人+猫妖精+偵察兵+特殊部隊員である。
側面:T10は編成外のであり、爆時に全員国内にいたので復興活動に迅速に対応できる。
側面:(特殊というからには)演習で不発弾の除去・対処など特殊な訓練をつんでるため、貢献できる
側面:偵察兵の偵察能力を捜索に使い、人民の救助に活用する。
側面:猫妖精の夜戦能力を暗がりでの救助活動に活用する。
側面:国民に加え猫士10匹にも特殊部隊員を着せて活動にあたってもらう。
側面:自国のことなので関係部署との連絡も付けやすく、情報も得やすいので他国で救助を行うよりも活動しやすい。

t:鍋の国の名医救助活動 ={
側面:アイドレスは南国人+医師+ドラッガー+名医である。
側面:鍋の国の医師はT10は編成外であり、空爆時に全員国内にいたので早い段階で医療活動に対応できる状態だった。
側面:国民に加え猫士10匹にも名医を着せて医療活動にあたってもらう。
側面:自国のことなので関係部署との連絡も付けやすく、情報も得やすいので他国で救助を行うよりも活動しやすい。
側面:南国なので十分な人数でかつ特に衛生面に気を配って活動する。

t:今回の空爆で被害を受けた国民への保障={
側面:十分な数の仮設住宅の設置
側面:加えて(仮設や地方への)お引越しのサポート
側面:今後の生活についての専用相談窓口を政庁に設置
側面:温泉の無料解放
側面:ご飯の炊き出し

t:戦時中や災害時などの避難・防災面強化={
側面:先日行われた初心者騎士団の避難訓練を参考にする
側面:今回のI=D工場の2次被害をよく検証して対応策に反映する
側面:地下シェルター(地下層)など避難所を増やす
側面:避難訓練(避難経路説明会)なども行い、国民の意識を高めるため広報にも力を入れる
側面:基本国で待機してる猫士たちに、避難誘導の強化訓練を実施

~ここまで~

上記を元に、追加や転用・応用・強化を行います。
f:治安維持促進・災害対策={
側面:国で待機してる猫士(南国人+猫妖精+偵察兵+特殊部隊員)達を動員し、警察と連携をとり治安維持の促進・効率を上げる。
側面:交代で夜間のパトロールを行うなどして治安向上を目指す。
側面:地元の消防からも火災時の消火活動などについて聞いておく、連携プランをつくる。
側面:国で待機してる猫士(南国人+ドラッガー+医師+名医)達を動員し、簡易病院(テント)を設置し、治療を受けやすい体制を整える。
側面:火災や、また来るであろう空爆に備えて国民に防火用水の準備をお願いする。(バケツに水張る等)
側面:避難所の確認。案内板とかラジオなどで確認・誘導する。国民の災害対策意識向上。
側面:難民向けに、テントや生活用品などを提供。

難民対策
f:尚書省より吏族として鍋の国に来ている難民の人口分布のデータを集め、救助と治安維持に役立てる ={
側面:鍋の国には尚書・藤村 早紀乃が在籍し、その影響もあり国家的に吏族分野は得意である。
側面:紋章は個人データを管理する部署なので戸籍については専門分野である。
側面:複数国から難民が来ている時は、同国人同士でキャンプに居れるようにし、他国人との摩擦が生じる事を防ぐ。
側面:尚書省から玄霧、羅幻、ナニワ各国人口データのバックアップを持ち込み活用する。
側面:まだ余力のある難民さんにはもう少し頑張ってもらって鍋の国境辺りではなく内陸のほうに移動してもらい、国境付近の混雑を緩和する。
側面:人口調査と平行して飼い主を失った動物の保護と調査も行っておく。



炊き出しのご案内。

鍋の国はごはんのおいしいところ。
ごはんが美味しければ人はやさしくなれます。
しっかり火を通してあるので、衛生的にもご安心。
お子様やご年配の方優先ではありますが、十分な量を用意してますので是非ご利用ください。

スタッフ募集
  • 炊き出しスタッフを募集しています。
  • 料理の腕に自信のある方はもちろん、配膳係や列整理まで幅広く募集中。
  • 詳しくは政庁の専用窓口まで。
  • 炊き出しスタッフ以外にもお仕事ご紹介いたします。(警備、事務、土木、他作業員など)


ラジオ放送のご案内

ラジオ「T.D.K.BROADCAST」にて難民支援特番を放送中



r:このページに記載されている対策などについては、
矢上・M・総一郎(または石塚弘史)が有用(OK)だと判断するものを実行するものとします。


/*/


添付ファイル