鍋の国 @ ウィキ

T13:毒の解除について

最終更新:

匿名ユーザー

- view
だれでも歓迎! 編集

広報


藤村 早紀乃の治癒師能力使用について


先日来の緑オーマの策略により共和国は痛手を負っています。
情報によると新たに食物に毒を混ぜていることが分かりました。
毒は微弱ですぐに命に関わるものではありません。解毒すれば大丈夫ですので慌てず落ち着いてください。

これに対応すべく、猫野和錆氏を中心としたISS医療団が各国へと解毒に向かうことになりました。
私こと藤村 早紀乃もこれに参加します。

国民のみなさんには治癒師の能力を使わないようにとお願いしているのに、その自分が治癒師の能力を使うことをどうかお許し下さい。

おいしいご飯が食べられないのはとても辛いです。
ご飯を食べて命が危なくなるなんて辛すぎます。
私は皆さんにおいしく安全に鍋を食べてもらいたい。
そして我が国だけじゃなく全国のみなさんにおいしいねと言いながらご飯を食べてもらいたいです。

そのためには共和国帝國全ての毒を解毒せねばなりません。
医師の数はどれだけあっても足りません。
だから私も参加します。

おいしいご飯とみなさんの安全のために。
治癒師の能力を使うことを許してください。


では行ってまいります。



藤村 早紀乃




記事メニュー