※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


■ガンパレード・マーチ■

5121独立駆逐戦車小隊

(第106師団(熊本)隷下学兵第5連隊 第1大隊第2中隊旗下第1小隊)
1999年3月
人型戦車の可能性に着目した元:海軍陸戦隊中尉・善行忠孝により設立。
部隊章は善行家の飼い猫・黒猫のハンニバル。
低稼働率を補う為、半数が整備要員。熊本での駐屯地は尚敬女子高の校舎裏。
軽トラ以外の車両にGPS機能搭載。

樹木園での堅田との模擬戦後の善行の言葉は「貴方達は最低のクズですね」
初陣は冷風吹き荒れる曇天の未明、
東西に常緑樹山が迫る一面の枯れ田にて歩兵支援。
後、益城戦区にて小学校救援(橋爪と初見、整備班記念写真)

遊撃任務を想定していたが、戦況の悪化に伴い戦線の穴埋めに転用。
時間稼ぎの捨て駒扱いだった隊は幸運にも生き残り続け成長し、
地べたを這いずるトカゲは竜となった。

司令室には阿蘇方面軍司令官からの感謝状。
撤退戦後、善行の中央への異動を機に、司令職は瀬戸口を経て舞に。
後、善行の旅団長就任と共に、変わり種の新参として海兵第一旅団所属となる。

愚者の集まりにして緊張感の欠如した素人集団、"戦場神経症"を患うたわけ共。
無意識のうちに無私の心で何処かの誰かの未来の為に戦う正義の味方。
故に全試合出場。
心体に傷を負い満身創痍になりながらもそれを勲章とし、
運命・必然を鼻で笑い命を賭けての挑戦に勝ってきた常勝不敗。
無難な常識論を並べ立て何もせず現実から目を背ける世界には生きていない。
強くてナイーブで能天気。最後の最後迄、彼等は共にある。

・志衛館高校戦 設立初期に行われた歩兵救出作戦。
  滝川が命令無視で突出し被弾、茜と森が通信を介して姉弟喧嘩。

殆どが学兵出身で正規教育を受けていない為、
軍の事には疎く、戦術はあっても理論武装が不足。
整備班には指一本触れさせないのが戦闘班の責務。
原の命によりラブコメ禁止令発動中。

パイロットも人型も整備員も繊細な、夢見る少年少女たちの隊(原)
正義の味方が死んだらドラマは終わる(若宮) 正義の味方は一種の病気(狩谷)
放っておくと何をするか解らない(善行) 別名・トラブル小隊(瀬戸口)
悪い夢を食べる獏(岩田参謀) この小隊にいると気取っていられない(山川息子)
クリティカルヒットの達人(茜)

【指揮車】

スケープゴートを防ぐ為、継続して戦闘経過を記録し司令部に転送

善行忠孝(ぜんぎょう ただたか)

  • 階級  :上級万翼長→中尉→千翼長→万翼長→上級万翼長→海軍大佐(旅団長)
  • 所属  :海軍陸戦隊 小隊長→第62戦車学校 部隊設営委員長→5121独立駆逐戦車小隊 司令→統合幕僚監査部 予算委員会→海兵第一旅団 旅団長
  • 1974年8月8日生 176cm 70kg A+型
第62戦車学校部隊設営委員長改め5121小隊初代小隊司令。
細いが引き締まった体つきに筋肉質でがっしりした腕。
通称「拝み倒しの善行」。トレードマークは無精髭。芝村閥。

東京生まれ。商船大学からROCT(予備士官制度)で海軍入り。
ユーラシア戦に、山岳戦専門の戦車随伴歩兵部隊長として参加するも、
慶州(朝鮮半島南東部・新羅王朝時代の旧都)付近の山岳地帯に於いて全滅。
 ("不思議な日本語を話す人物"に助けられたとか)
後、戦争終結の為に己の全てを捧げる事を決意。

人型戦車の運用にかけてはこの国でも屈指であり、
その有効性に着目し、卓越した事務処理能力を駆使し部隊を設営、司令に就任。
以来、着実に戦果を上げ構想実現に向け動く。

熊本城決戦後に煙草を吸い始めたが、原の指示により禁煙。

撤退戦後5121を瀬戸口に任せ中央に異動したが、
山口戦開戦に伴い前線に復帰。
敗走する部隊を吸収して戦闘団を組織、戦列に加わる。
奪還戦より海兵第一旅団の旅団長として指揮を執る。

しぶとく神経質で完璧主義、
そつなく抜け目なくふてぶてしく図々しいシンプルな作戦を好む指揮官。
人を見る目は厳しく、選んだ部下は徹底して信用し責任を引き受ける。
建前には拘らない主義。信賞必罰。

不測の事態に判断が遅れる傾向が有る為、
全てを疑い吟味し入念な準備を行い、綿密な帰納法から結論を導き出す人物。
「慎重慎重さらに慎重」がモットーだが、
その強烈な正義感が虎の尾を踏む事もあり、トラブルに巻き込まれ易い様子。
眼鏡に手をやるのは心を落ち着かせる時の癖(怒る程に静まり、悔しい程に淡々と)
余程の事が無いと他人と接触しないタイプ。学兵に対する罪悪感が根深い。

中央スタッフとしては優秀だが現場指揮官としては秀才止まり
心に鋼の鎧を纏った戦争の鬼にして、
冷酷かつ人間好きな矛盾男で無能な小心者の胡散臭い詐欺師(原)
現場で使うには勿体ない戦争に全てを捧げる無私の男
だが本質はギャンブラー(舞)

くっついていればそう酷い目には合わないが"整備の神様"がいないと何も出来ない(茜)
大胆にして細心な道化師(猫) 冒険家は死ぬまで冒険家(大原)   
クレジット女王に給料を吸い取られる哀れな清貧大佐(自称)
掟破りの本家本元(那智) 心配性なのが玉に瑕(本田)

悲観主義(ペシミズム)が心の友だが借金女王を残しては逝けない。
事務能力に優れ物腰柔らかな為、防衛省シビリアン間では高評価。
諸々の事情から、会津閥より目の敵にされている模様。

より効率的な戦闘を追究する戦術思想を持ち、
「防御に始まり攻勢で終わる」が対幻獣戦の原則と認識。
「物量には鉄量(火力)を以て対応」が信念。
私生活清貧、戦争金満。嫌いな言葉は「絶対死守」
命は惜しめ。弾は惜しむな。

タヌキではなくキツネ。ノーマルな男子であり73点。

原と出会ったのは四~五年前の士官学校時。
口先ばかりの秀才男は一生懸命な綺麗な手が大好きだった。
しかし夏は終わり、長い時間が経った。

瀬戸口隆之(せとぐち たかゆき)

  • 階級  :十翼長→百翼長→千翼長→万翼長→上級万翼長(少佐待遇)→大尉待遇
  • 所属  :第62戦車学校→5121独立駆逐戦車小隊→善行戦闘団→芝村支隊
  • 役職  :指揮車オペレータ(副司令)
  • 1982年4月8日生 179cm 66kg A+型
小隊のDJにして、お耳の恋人を自称する纏め役。
自他共に認める女好きで、酷い目に遭った女性達との"無駄話"が趣味。
軍隊用語は嫌い。麦藁帽子がお気に入り?

一見性格が軽く緊張感の欠片も無い軽薄な口調の優男だが、
時折意味深な台詞も。
情報収集能力に秀で、その発想は奇を衒わず慎重であり、
その細心さは隊の重石。

善行の異動後、司令職を代行していたが、山口戦以降は副司令に。
壬生屋と九州撤退戦後につき合いだす。
 
カーミラに唯一対抗できる、裏の戦争のエキスパートにして
災いを呼び込む天才(来須) 八戸にて無茶。五点。

自分の実力を隠すが元々はさまざまな転生を繰り返してきた
(原作設定なので小説では語られることはないだろうが)
ことでポロリと当時の自身(?)の経験が口に出ることもある。
綺麗なテノールで疲労した姫君を眠りに誘う不謹慎なリボン魔は、
リスの副王と盟友の間柄。涙脆い、人間の味方。

野郎はさよなら、お嬢さんこんにちは 前方に美女発見!これより停車する

東原ののみ(ひがしはら ののみ)

  • 階級  :戦士→十翼長→百翼長→千翼長(中尉待遇)
  • 所属  :第62戦車学校→5121独立駆逐戦車小隊→善行戦闘団→芝村支隊
  • 役職  :指揮車オペレータ
  • 1990年5月10日生 138cm 29kg A+型
指揮車の有能なオペレータ。小隊最年少の8歳。驚異的な記憶力。
幻獣の思念を感知し、動物と会話する、
隊の最も重要なアンテナにして瀬戸口の右腕。
言動にはまだ幼さが残るが明るく前向きな性格で、
精神的には成熟しており、時々真理をついた哲学的発言をする。
どんな時も笑顔を絶やさず隊員に勇気を与え続ける、
小隊にとって欠かせない存在。ラボ出身。

メロンパンが宝物だが、最近はオトナ志向(コーヒー、生姜入り紅茶等)
日向のような匂いで、舞と仲良し。軽やかなソプラノ。
舞に"ほうこくしょ"を提出するのが最近の日課であり、
その柔らかくふわふわした心地よい髪は"ののみ点"
山口戦を前に身長が5cmUP。

瀬戸口とは別の意味で隊の要であり、彼女を悲しませてはいけないのが隊の掟。
忍び寄る狂気を振り払ってくれる貴重な守護天使(舞)

かこはただのおもいでなの。じゅうようなのはみらいなのよ。

石津萌(いしづ もえ)

  • 階級  :戦士→十翼長→百翼長→千翼長(中尉待遇)
  • 所属  :第62戦車学校→5121独立駆逐戦車小隊→善行戦闘団→芝村支隊
  • 役職  :指揮車機銃手 兼運転手 兼衛生官(健康管理、医薬品管理、掃除等、庶務も)
  • 1984年2月14日生 160cm 43kg A+型
虐めの影響で無口で内気、話すのが苦手で雰囲気も暗めな衛生官。
本当はとても心優しく肝心な時に不器用な少女で、
ブータと仲が良く、オカルトに詳しい。フルート持参。

九州撤退後、来須から訓練を受け「突撃衛生兵」として覚醒。
戦闘指揮者のハンドル捌きも巧み。

超常感覚者(ゲーム版における同調技能?)であり、
それを知性体の探索と撃破に活用。
対精神攻撃を仕掛ける知性体全般を憎悪しており、
とりわけカーミラを不倶戴天の敵と見なしている。
(哀惜の念が呼び起こす憎悪が執拗に心にへばりつく)

狂信的なものに傾斜したい心を持つ、
思い込んだら命懸けの優しく繊細な子(カーミラ) 
"あの格好"でプライドを優先する、クイーン・オブ・くすぐり大王。
隊章の下に赤十字マーク。ポシェット内は薬と注射器だらけ?

加藤祭(かとう まつり)

  • 階級  :十翼長→百翼長→千翼長(中尉待遇)
  • 所属  :第62戦車学校→5121独立駆逐戦車小隊→善行戦闘団→芝村支隊
  • 役職  :事務官 兼指揮車運転手 海兵第一旅団補給担当
  • 1984年9月3日生 165cm 44kg A+型
髪をピンクに染め、明るく元気に振舞い、偽関西弁を操る熊本県民。
元々は義務感が強く生真面目。緊張すると標準語になる。
狩谷夏樹とは中学校時代からの同級生であり、その時から想いを寄せていた。

熊本城決戦時は彼女の陳情した小隊機銃が窮地を救った。
撤退戦後は尊敬・信頼する善行に事務処理面で師事、
優秀な事務官として活躍する、運転が上手く機転が利く調達の達人。

萩戦では憲兵と協力して海兵旅団の燃料横流しグループを摘発。
奪還戦以降は海旅の事務官も務め、
本体並びに芝村支隊への補給を担当(補給トラック+遠坂運輸の軽トラ50台)

小隊の皆を楽しく気持ち良く仕事させるエンターティナー(原)

情報命、ぼんやり大敵。相談料は500円。

【人型戦車パイロット】

一番機が切り込んで敵の注意を引き付け、
二番機が放った煙幕弾に紛れて三番機が懐に潜り込みジャベリンミサイルを放つ
諸兵科連合を行う際は囮役を担当 

見かけこそあんなですが遺伝子適性は最高レベル(善行)
才能はあるが感情の起伏が激しく、
自らの狂気を自覚しながら、どこかの誰かの未来のために戦う自己犠牲(原)

芝村舞(しばむら まい)

  • 階級  :百翼長→千翼長→万翼長→上級万翼長→準竜師(中佐待遇)
  • 所属  :第62戦車学校→5121独立駆逐戦車小隊→善行戦闘団→芝村支隊
  • 役職  :現小隊司令 兼三番機火器管制担当・芝村支隊 支隊長
  • 1984年4月30日生 158cm 43kg O型
芝村一族の末姫にして"電子の巫女"の異名を持つ努力型の天才で、速水の相棒。
超人的な情報処理能力を持ち、運動能力や知力も最高水準。
如何なる体勢からでも複数の目標を瞬時に照準する能力と強靭な意志を持ち、
政治・経済・軍事等に詳しく、高いプログラミング能力を持つ。
命中精度を上げた御手製プログラムと
威力を倍増させた特殊ミサイル弾頭を使用(視認と戦術画面の同時認識)
新技は92mmライフルの背面撃ち。趣味は特大の貧乏籤を引く事?

目上にも傍若無人であり尊大な物言いから周囲からは距離を置かれているが、
本人は気にしてない。
華奢な体格の為Gに弱く、長期戦になると消耗が大きい。
世の中には疎く家事等は苦手。
コミュニケーション能力の欠如がコンプレックスにしてプレッシャー。
時計の電池交換にさえ難渋し、昼食はいつも焼きそばパン。

傲岸不遜な性格に似合わず
趣味は動物・縫い包みの"研究"と動物フィギュア収集。
 (部屋の冷蔵庫では各種縫い包みが"冷凍殺菌中"であり流しの横には梟の皿
  押入れを開けると雪崩が起こり暴風が吹き荒れる為イルカは禁句)
懸垂は三十八回、初デェトは図書館、中華の好物はエビチリ。

「正義」を為す為に戦車学校に入学した、
"人類最後の盾""正義最後の砦"を自称する、
強烈な理念の持ち主にして質実剛健なリアリスト。
己の事しか考えず他者に恨みがましく全てを転嫁する目と
主体性のない態度が嫌い。
打算や欲得ずくの行動に鋭いが、非論理的な感情は不得手。
芝村と罵られ嫌われながらも、その相手を守ろうとし見返りは期待しない。
他人の弱さを許すが、決して自分の弱さを許さない。
決して臆さず高ぶらず、運命を自ら切り拓いてゆく鋼の瞳。
寂しげで悲しげで凛として強く、
厚志を安心させる離れ難いポニーテールの後姿。
負の感情を吹き飛ばす荒涼とした風。
状況が悪化し、逆境にある程に、その不屈の魂は輝きを増していく。
足りない物は泥臭い苦労、知らない事は休み方。嘘が苦手な、芝村の変種。

戦車学校入学以前の記憶が曖昧で、
使用人や召使い、家庭教師、従兄殿に勉強を見て貰った記憶等はあるが、
自分の出自のキーとなる人の姿が見えない為、普段は不機嫌 らしい。
従兄殿に「超進化=庭園の石」の話をされて以来石が苦手となり、
柔らかくて触ると暖かくなる物が好きになった様子。

山口戦初期に於いて上級万翼長に昇進し、以後司令職を兼ねる事に。
東京憲兵隊・副島の講義により、軍人・政治家等の立場の座標軸を構築。

その心は広がりを求めており、
二月末頃、手下その一と共に居留地に十日間滞在し、
パーシャに付き纏われつつ見聞を広げ、
後、ラリーサの案内でミハイルの城を訪問し
"攻撃的なダンス"を行いワルツ恐怖症に?

例え其の身が灰となっても敵の心に食らい付き、
断固として目標を達し、勝利し、復活を遂げる不敗の女王(カーミラ)
大人と子供が極端に同居した、戦争の為に神から授けられた様な人材であり、
エースのまま終わらせるのは惜しい隊の核(善行)
頭の中は化学式で一杯で、外見は十代女子でもその中身は苛烈なサムライ(壬生屋)
ヤンキー・兵隊には人気があるが、頭の中で言い訳を用意してる奴には受けない(田代)
年功序列など無視する世間知らずの為、一般の軍人が好意を持つタイプではなく、
顔色を読み駆け引きをする様な真似は出来ない(瀬戸口)
正義の為に手段は選ばない(那智)

強くて優しい子(芳野) 動物連隊にめろめろ(速水) 私の可愛いぬいぐるみ(原)
目つきが鋭くいつも不機嫌顔だが凛とした中性的な雰囲気が魅力的(山川息子) 
仲良くしたくてもにこにこ顔が出来ない照れ屋さん(森)

厚志と共に戦場で生き戦場で死ぬ事がささやかな願い。
好きな言葉は『どこかの誰かの未来の為に』

速水厚志(はやみ あつし)

  • 階級  :十翼長→百翼長→千翼長→万翼長(大尉待遇)
  • 所属  :第62戦車学校→5121独立駆逐戦車小隊→善行戦闘団→芝村支隊
  • 役職  :三番機操縦手(焚き火係兼サツマイモ係)
  • 1984年10月4日生 162cm 46kg A+型
舞に懐いている、彼女の手下その一改め相棒にしてカダヤ。
普段は家事が得意なぽややんとした少年。
素直に人を認める事が出来る、嫉妬や欲とは無縁な性格。 
善意の押し付け・悪意・欲望に敏感だが、普通の状況には不慣れ。
取り柄は乗り物に強い事(鳶以上アホウドリ以下?)
マシンと相性が良いらしく、原曰く「空母も一人で動かせそう」

運動神経・瞬発力・冷静さが同居し、
戦闘中は卓越した状況判断力と操縦技術を発揮(視認と戦術画面の同時認識)
乱戦時はミノタウルス・デーモンに対し"内臓抜き"で憎悪を集め、
華麗なステップワークで反撃をかわしつつ、
笑い声を響かせながら戦場を駆け回る。

山奥に直行し、心を開かず、唯生き延びる事が目的の、
傷だらけの獣の様だった少年は、
数々の経験を経て、骨惜しみせず献身的で健気な小隊のエースに。
搭乗時のグリフは白壁に囲まれた消毒液の匂いがする空間。
"権力者"に支配された経験あり?

撤退後~山口戦間に身長が10cm程伸び髪は鮮やかな青に。 
頬が痩け肩幅も広く、眼差しにも深みが。

青森戦後、舞と共に居留地に滞在。

別名「ソックスステルス」 例の一件以来温泉恐怖症。
ぬいぐるみに傾倒する舞の家計簿を管理している模様。
役に立つイタチはよいイタチ。
カーミラに才能を見込まれ、爆弾技術習得?

勝利への確信から他の兵とは違う現実を見ている"トリ頭"  
何でも背負い込んで、怖くて逃げ出したくてもじっと我慢(舞)
舞と皆を守る為、敵の憎悪を好物とするようになった死神(自称)だが、
コクピットから見る綺麗な戦争に慣れてはいけない。

人を助け、守りたいが、逆は期待しないと決めた。
皆と共にいる一刻一刻が堪らなく貴重であり、
この小隊にいる事が堪らなく好き。
笑って敵を翻弄し出し抜き殺さなければ皆が死ぬ為、
その果てに何が待っていようと後悔はしない。
芝村舞と一緒に行き着く所迄行く運命。

ただ、今は狂気を。

壬生屋未央(みぶや みお)

  • 階級  :十翼長→百翼長→千翼長→万翼長(大尉待遇)
  • 所属  :第62戦車学校→5121独立駆逐戦車小隊→善行戦闘団→芝村支隊
  • 役職  :剣道部→一番機パイロット
  • 1983年2月10日生 162cm 42kg A+型
常に白兵戦を挑む、優しく正義感が強い囮役。筋金入りの熱血。
漆黒の重装甲を駆り二刀で戦うスタイルは異彩を放つ。
「黒い奴の通った後には瓦礫の山が残される」と他隊から言われる、
戦場に在る物全てを使って前進する破壊の女王にして、絶対無比の盾。
着任当初は戦死した兄の敵討ちに逸り思い詰めていたが、実践を経て成長。

背中まで届く艶やかな髪を赤リボンで束ね、
色白で優しげな顔立ちに凛とした強い眼差し。
白い胴衣に赤い袴姿(巫女装束ではない)で、一本芯の通った大和撫子。
感情の赴くまま生きるのは流儀ではない。
やや情緒不安定。潔癖症で男性との接触は苦手。

実家が古武術の道場で本人も達人。骨接ぎの熟練者。善行の格闘技指南役。

中一の剣道大会にて古流を振い怪我人を続出させ、不可解判定により失格。
後、先輩達の苛めが酷くなり、
祖母の竹刀を校舎裏焼却炉で見付けるに至り爆発、
木刀稽古の末、全員に骨折・脱臼を負わせ退部処分に。
以降問題児扱いされ、友人も離れていった(辛かった時の慰めはリボン集め)
後遺症からか未だ初対面相手には緊張し、
容易に踏み込ませず距離を取ろうとする。

祖母の形見は鎌倉時代の業物。反りは控えめ、刃文は丁子乱れ。
軽く、切れ味は鋭く(備前福岡一文字派?)

好物は鍋焼きうどん、ハンバーグ、カレーライス、冷し昆布茶。
趣味はブティック巡り。目眩予防は瀬戸口を困らせる事。
髪を束ねる深紅のリボンは度々"色男"によって解かれる。
趣味はワンピース集め。矢吹温子より携帯用天体望遠鏡借用中。

大学に進学し教師になるべく予備校にて勉強中。
古典は得意だが物理とか生物とか数学とか数学とか数学とか数学が苦手であり、
数学のテストは零点。

撤退戦終盤の攻防で深手を負い体機能半減するも、
鈴原の治療により徐々に回復。
失神・昏倒は天才剣士のお約束(田代)
強烈に放たれる無私のオーラが好き(瀬戸口)大切な仲間であり友(舞)

復讐と憎しみではなく大切なものを守る為、
凛として断固として敵の前に立ち続ける、物分かりの悪い魂鎮め。
涙の剣を振るう真面目な責任感の塊は、
心が壊れ、体が言う事を聞かなくなる迄、
例え其の身が鬼と化そうと戦い続ける。

常在戦場 士道不覚悟 正義は我にあり さあ 存分に

滝川陽平(たきがわ ようへい)

  • 階級  :十翼長→百翼長→千翼長→万翼長(大尉待遇)
  • 所属  :第62戦車学校→5121独立駆逐戦車小隊→善行戦闘団→芝村支隊
  • 役職  :卓球部→二番機パイロット
  • 1984年6月1日生 164cm 57kg A+型
5121小隊の地味な人・イエロートータス君。
荒波のローテンシュトルムに影響を受け、
機体を(森に被弾率を例に反対された為、中村達に頭を下げて)
ラテンでメタリックなイタリアンイエローに塗装した軽装甲に搭乗。
遮蔽物を利用しつつライフル・煙幕弾等で他の二機を支援。
接近戦は五段階評価一。

またの名を「ソックスロボ弐式」だが、
あんな変態組織から抜けてるからもうおまえらの仲間じゃない らしい。
しかし中村は許してくれない。

味のれんのコロッケ一つでどんぶり三杯飯を食う健康優良児にして、
熊本市内の屋台情報ならお任せの買い食いキング。
買い食いを取ったら白く燃え尽きた灰になってしまう程に屋台物が好き。
 (人通りの多い横断歩道脇の店はハズレなし?)
食い物食べてるとテンションUPだが野菜は苦手。粉モンにマヨは無し。
ロボット玩具収集が趣味。妙な言葉を遣う時はアニメが元ネタ。
力強いバリトン。不器用でナイーブ。My士魂号を夢見る狂戦士。
数学と国語と英語と理科と社会全般が苦手(本人曰く「こんな宇宙語わからない」)
ランニングは往復で20kmのカルシウムの塊。瀬戸口情報の信頼度はAAA。
熊本生まれの為、北国の寒さはストレス。

父を亡くして酒びたりとなった母から虐待を受けた為
バンダナとゴーグルでその傷を隠している。
後遺症の閉所恐怖症は安定剤で抑えていた。

堅田女子の舘野智美の戦車兵PRに憧れて志願。
彼女がいなくなった後は、最後まで生き残る事を決意。

初搭乗時、整備班に散々罵られ原が苦手になったヘタレ君も、
幾度もの実戦を経て"本物の戦士"に。シグ携帯。
(平均30点の所70点取るが周りが95点以上取る為目立たない)
森とは恋人同士だが、本能に負けそうになると右ストレートが飛んでくる。

根室にて緊張状態解除の為、山川と共にお気楽生活敢行。

素直に経験を吸収出来る、
狂わず荒まず普通の心を持ち続ける猿以上類人猿以下の大たわけ(舞)
複雑な事情があるにも拘わらず時代にスポイルされない明るさ(速水)
送りバント・スライディング・牽制球の様な、天性の脇役(茜)
清く正しい凡人の戦い方(荒波)無芸大食(新井木)
思い遣りがあって優しいお子様(森)

狙撃即移動、そしてまた狙撃。シンプルに、安全に、狡猾に―――。
そのセンスは狙撃兵の地形把握・行動パターンに近いもの。

見て、知って、戦った。いまさら逃げるなんて出来ない。

【戦車随伴歩兵】

隊の半数が整備員で撃たれ弱い為、
強くオールマイティである為に装備を揃えスキルを養っている、
中型幻獣を食う戦車随伴歩兵達

来須銀河(くるす ぎんが)

  • 階級  :十翼長→百翼長→千翼長→万翼長(大尉待遇)
  • 所属  :第62戦車学校→5121独立駆逐戦車小隊→善行戦闘団→芝村支隊
  • 1984年3月21日生 187cm 99kg A+型
白のハンチング風の帽子を両目を隠すように被っている、
分厚い筋肉に覆われた寡黙な巨漢。
高性能ウォードレス・武尊を纏い、
レーザーライフルで敵空中ユニットを狙撃する等、
最高水準の戦闘能力を持つ凄腕。
善行からの「最高の人材を」との要請に応えた芝村準竜師が
手を尽くして獲得した人材。
外見とは裏腹に柔軟性あり。
その身には常に、多くの戦友の死が纏わりつく。

肝心な時に不器用な石津の教官役。原への報酬は、皆を守り死なせない事。 
"作戦"の際は、防御施設の造営を指導。 

若宮康光(わかみや やすみつ)

  • 階級  :不明→戦士→十翼長→百翼長→千翼長(中尉待遇)
  • 所属  :第62戦車学校→5121独立駆逐戦車小隊→善行戦闘団→芝村支隊
  • 1993年4月1日付生産配備 185cm 82kg A+型
元・善行の教官役にして半島以来の部下の、ベストオブ小隊付下士官。
全身是筋肉(脳味噌含)のスカウト中のスカウト。
4本腕の重ウォードレス「可憐」を愛用し、
装着された機銃4丁から旺盛な弾幕を張る等、高い戦闘能力を有する。
その風貌から一目で歴戦の勇士と周知され、
気さくで面倒見が良い、花も実もある古参兵殿。
 「生まれたときからの歩兵」を自認し、その腕力はゴリラ並。
田代との対戦成績は十戦全勝。

着任後、軍人としての価値観を覆された老兵(自称)
"原素子親衛隊・会長"を自称する女性崇拝主義者。
子供に不慣れなロリコンスカウト? おじちゃんではなく、お兄さん。