search_imageコマンド

最終更新:

sakura_princess

- view
管理者のみ編集可

search_imageコマンド

基本の検索

コマンド名「search_image」の後に半角セミコロンを記述し、続けて取得したい画像のキャラクター名や作品名、作者名等を指定します(※以降search_imageコマンドの解説では、コマンドと半角セミコロンの後に指定する単語を「タグ」と呼びます)。
例)search_image:木之本桜

上の例では「木之本桜」がタグに該当します。

作品名やキャラクター名の中には、作品間で名称が重複するものが存在します。そのような名前がタグとして指定された場合、もっとも画像数の多い画像を優先して取得します。タグとして厳密に指定したい場合は、名前の後に全角カッコで括ったジャンルや作品名を続けて記述します。
例)search_image:愛宕(アズールレーン)
例)search_image:愛宕(艦これ)

例)search_image:ポケモン(ゲーム)
例)search_image:ポケモン(アニメ)

作品名の中にはスペースを含むものが存在します。そのような作品名を指定する場合は、スペースを全角で記述してください。また英数字や記号を含む場合も全角文字で記述してください。
例)search_image:カードキャプターさくら クリアカード編
例)search_image:アイドルマスター シンデレラガールズ
例)search_image:Fate/Grand Order

コマンドは全て半角文字、タグは全て全角文字で記述とご理解いただけると分かりやすいかと思われます。

タグには固有名詞だけではなく、一般名詞やその他の品詞を指定できます。
例)search_image:ショートヘア

指定可能な品詞を有効な品詞リストとしてまとめましたので、ご利用ください。

高度な検索

タグには品詞以外に、画像のスコア(人気度)や順位を検索条件とする「オプション」を指定することができます。

スコアのオプションは次のような書式で指定します。
例)search_image:score:>30

「30」はスコアの数値を、「>」は不等号を意味します。「>30」は「スコアが30より高い画像」を表しています。
不等号は他に「>=」(以上)、「<」(未満)、「<=」(以下)が使用できます。

順位のオプションは次のような書式で指定します。
例)search_image:order:new

order」は順位を意味し、「new」は画像を新着順に取得します。順位の指定には以下の種類があります。
  • new
    • 新着画像から順に取得します。 例)search_image:order:new
  • old
    • 古い画像から順に取得します。 例)search_image:order:old
  • score
    • スコアの高い画像から順に取得します。 例)search_image:order:score
  • rank
    • 新着かつスコアの高い画像から順に取得します。 例)search_image:order:rank

タグは半角スペースで区切って複数(最大6つまで)指定することも可能です。複数指定の場合はAND検索として検索を行います。
例)search_image:カードキャプターさくら 公式アート

上の例は「カードキャプターさくら」でかつ「公式アート」の画像を取得します。

タグは品詞とオプションを組み合わせて指定することもできます。
例)search_image:魔法少女 order:score

上の例は「魔法少女」の画像を「スコアの高い順」で取得します。

付帯情報について

search_imageコマンド実行後に実行結果として返されるレスには、実行時に指定したタグの付帯情報を含むことがあります。付帯情報には以下の種類が存在します。
  • 親タグ
    • 指定されたタグから見て、階層構造上「親」に当たるタグです。
  • 子タグ
    • 指定されたタグから見て、階層構造上「子」に当たるタグです。
  • 関連タグ
    • 指定されたタグに関連するタグです。より関連性の高いタグから順に表示されます。