カードリスト > 戦国数奇 > Ver.2.2 > 086_亀寿姫

武将名 かめじゅひめ 猛毒の妖精
SS亀寿姫 島津義久の娘。島津家歴代夫人の中でも別
格の扱いであり、「妖精」と讃えられていた
が、その気性の荒さから、夫・忠恒に「島津
家の女性ランキングぶっちぎりのワースト1
位」と宣言されてしまう。

「さあ、どうするの?告白する?
                          それとも死ぬ?」
出身地 薩摩国(鹿児島県)
コスト 2.0
兵種 槍足軽
能力 武力7 統率5
特技 魅力 疾駆
計略 なんでだぁぁ! 範囲内の味方を吹き飛ばし、自身の
武力が上がる。一定以上の部隊を吹
き飛ばすと、さらに武力と移動速度
が上がる。
必要士気5
Illustration : 七桃りお?

ライトノベル『四百二十連敗ガール』より「毒空木 美也子」が亀寿姫として参戦。
島津家では、はじめての戦国数奇である。

スペックは及第点かつ疾駆持ちの槍足軽。
計略は一定以上の味方を吹き飛ばすことで効果の上がる自身強化。
吹き飛ばした数が0~1の場合は武力+4、2以上になると武力+8に移動速度が上がる
吹き飛ばし効果はカード約2.5枚分ほど。
範囲は自身を底に置いた回転可能な円で、直径はカード横5枚分ほど。
効果時間は7.9c、統率依存は0.4c。(以上 2.20B)

「味方を強制移動させる計略」は意外なほど少なく貴重。
ダメージ計略持ちを吹き飛ばして奇襲をかけるなど、使い手の発想ひとつで面白い使い方ができる。
特に、剛剣計略で高速直進中の味方を対象にすると、剛剣判定を持ったまま移動方向が吹き飛ばし方向に上書きされる。
これにより事実上、剛剣の進行方向を変えることが可能。敵から見ると、攻撃範囲から全員逃げているのに食らってしまった、となる。
示現の極み であればここから全部隊撃滅に持っていける。士気11に見合う強烈な戦法。
性質の近い長宗我部家のC大西頼包とは、複数部隊を吹き飛ばせる、吹き飛ばす部隊ではなく自分の武力が上がる、勢力制限がない、と数々の差異がある。