冥獣

【名前】 冥獣
【読み方】 めいじゅう
【登場作品】 魔法戦隊マジレンジャー
【所属】 地底冥府インフェルシア
【一覧】 こちらを参照

【詳細】

インフェルシアに巣食う凶悪な獣の総称。

その姿や知能などは種によって異なり、基本的に言葉は発せず、大きさはほぼ人間大だが、最初から巨大な姿の個体もいる。
更に冥獣同士を戦わせるインフェルシアの牢獄「蠱毒房」で戦わせ、生き残った最強の3体の冥獣は「蟲毒房三冥獣」と呼ばれる。

魔導騎士ウルザード魔導陣によって地上界に送り込まれ、倒されても彼の魔導陣によって再生巨大化する事ができる。

劇場版『インフェルシアの花嫁』では「超冥獣」という存在も確認されているが、違いは不明。

インフェルシアにおける地位はほぼ同じだが、通常の冥獣よりも遥かに知能が高く、人間の言葉を話せる「冥獣人」と呼ばれる者達がいる。

【余談】

主に「西洋の伝承に残る怪物」がモチーフだが、現存する動植器物をモチーフにした個体もいる。

巨大化時の声は震わすように加工されている。