各種ゲームが遊べるソフト・サイト




  • Zillions of Games
公式サイト: Zillions of Games -- Unlimited Board Games & Puzzles
有志Wiki: zillionsofgames @ ウィキ
通称「ZoG」。汎用ボードゲームエンジンの先駆けにして現役選手。ルールや画像を読み込ませるとCPUがルールを解釈して対局してくれる。ただし中身はここ10数年ほど更新されていないので、本将棋系のゲームに関しては速度も強さもそこまでではない。
チェス系やチェッカー系のゲームはかなり強い。英語版Wikipediaによれば、チェスでの強さはEloレーティング1900ほどらしい。

  • Jocly
公式サイト(GitHubリポジトリ): mi-g/joclyboard: Multiplatform 3D/2D desktop application for playing board games
Electronベースの変則チェスソフト(Javascript製)。2017年で更新が止まっており(開発者のGitHubも2020年4月で更新が途切れている)、今後アップデートなされるかは怪しい。

  • Fairy-Stockfish
公式サイト(GitHubリポジトリ): ianfab/Fairy-Stockfish: chess variant engine supporting Xiangqi, Shogi, Janggi, Makruk, S-Chess, Crazyhouse, Bughouse, and many more
世界最強のチェスエンジン"Stockfish"を変則チェスに特化して改造したもの。将棋やマークルックなどにも対応。こちらは2020年現在も開発が活発に進められている。

  • Chess Variants Applets
Webサイト: Chess Variants Applets

公式サイト/動作デモ:https://glukkazan.github.io/
GitHubリポジトリ:https://github.com/GlukKazan/Dagaz
ポストZoGを目指して現在開発されているフレームワーク。開発者はValentin Chelnokov氏。
汎用性が高く、将棋やチェスに限らずオセロや囲碁の他、ボードゲームですらない倉庫番までプレイ出来る。
HTML+Javascript製。ブラウザ上で動作する。
(強さはそれほどでもないが)AIが搭載されており、上の動作デモに収録されているうちのほとんど全てのゲームでAIと対戦出来る。
詳細はDagaz Projectのページを参照。

  • SDIN
公式サイト:https://sdin.jp/browser/board/
将棋、チェス、シャンチー、はさみ将棋、中将棋、大将棋、四人将棋、5五将棋がブラウザで遊べる。対人用。

  • 81Dojo中将棋β
公式サイト:http://chushogi-renmei.com/client81/
中将棋が外国人を含む対人で遊べた。サーバーが異なるため、81Dojoとは別に新しくアカウント登録をしなければならないので注意。
なお、Adobe Flashで作られているため、Flashのサポー終了に伴い2020年12月31日にサービス終了した。

  • 将棋クエスト
Apple Store,Google play ストアにあるスマホアプリ。ついたて将棋が遊べる。

  • Ludii
公式サイト:https://ludii.games
ソースコード:https://github.com/Ludeme/Ludii
学術研究から生まれた汎用ボードゲームエンジン。Java製。
ZoG同様に独自のルールファイルを読み込ませて動かす方式で、ZoGと異なり完全無料かつデフォルトで遊べるゲームが大量にあるのがメリット。
複数種類の思考エンジンをデフォルトで搭載し、思考ルーチンの自作も可能。
ただし世界のボードゲーム史の研究を支援することに主眼を置いているため、開発チームはAIの強化にそこまで力を入れておらず、その結果デフォルトのAIの性能は高くない。
また、動作が比較的重めなのも欠点のひとつ。
ZoGと同じような機能を提供してはいるが、ZoGとはコンセプトが異なるため、ZoGの代わりとなるゲームソフトを求めている人にとっては期待外れに感じられるかもしれない。
※関連:https://ludii.games/forums/showthread.php?tid=16

  • 将棋ったー
URL: https://shogitter.com
将棋・変則将棋を中心に、合計112種類ものチャトランガ系ボードゲームが対人で遊べるWebサイト。開発者は na2hiro 氏。
AI対戦機能はない。利用にはTwitterアカウントの作成が必要。
一時期ネット上で広く話題になった「量子将棋」が遊べるのは、2020年現在ここだけ。

  • HaChu
配布サイト:http://hgm.nubati.net/HaChu.html
小将棋・中将棋・大将棋のコンピュータソフト。Windowsにのみ対応。作者は H.G.Muller 氏。
これに対応したGUIソフトとして ChuDo(中道) がある。
一時期、中将棋の81dojoにbotとして放流されていた。Muller氏によれば「最強クラスの人間のプレイヤーには遠く及ばない」とのことだが、81dojoの中の人曰く「かなり強い」( 参考 )らしい。

  • 中将棋(Androidアプリ)
Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nailiang.chushogi
Androidで中将棋のCPU対局・対人対局(Bluetooth通信とインターネット対戦)が可能。

  • lichess.org
https://lichess.org/
変則チェスが遊べる。

  • PyChess
https://www.pychess.org/
変則チェスが遊べる。

  • vchess
https://vchess.club/#/
変則チェスが遊べる。

+ タグ編集
  • タグ:
  • ソフトウェア
  • リスト項目

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleの プライバシーポリシー利用規約 が適用されます。

最終更新:2021年06月19日 02:02