詩歌藩国 @ wiki

各地の魔法熱への対処のためのヘビイチゴ出張育成の実行のお知らせ

最終更新:

rilyuuguu

- view
メンバー限定 登録/ログイン

各地の魔法熱への対処のためのヘビイチゴ出張育成の実行のお知らせ

各地で起こっている過剰魔力が原因の魔法熱への対処のため、星月摂政が吟遊詩人を率いて魔法熱が発生している各地へ出張しています。
これは、魔法熱が起こっている、つまり魔力が過剰な所へ出張してその場所でヘビイチゴを吟遊詩人の皆さんのお力を借り、詩歌(技術)を用いて育成するためで。
ヘビイチゴは魔力を打ち消す特性があるためヘビイチゴを魔法熱が起こっている地で育成することにより、魔法熱の沈静化を行うことができます。

ヘビイチゴを繁殖させる場合、魔力が過剰な所であれば過剰魔力を打ち消し、正常に戻すということになります。
しかし、魔力が正常な場所の場合には魔力枯渇を起こし大規模な自然破壊に繋がることもあるので無闇に繁殖はさせないようにしましょう。

#詩歌(技術)は歌う間、生物の反応(成長)を1562倍にできます

摂政 竜宮・司・ヒメリアス・ドラグゥーン