スカイガールズwiki

テストパイロット

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

専門用語テストパイロット

テストパイロットとは、新型あるいは改造型の航空機で特定の操縦を行ない、その結果を測定し設計を評価する飛行士である。

テストパイロットは、軍事組織や航空宇宙関連の企業に所属していることが多い。特に軍用機のテストは、平時では最も危険でやりがいのある飛行だと考えられ、つまり軍用航空の頂点に位置している。1960年代以降、テストパイロットの危険は激減した。1950年代には、およそ1週間に1人の割合でテストパイロットが死亡していたが、航空機技術の成熟、地上テストの向上やシミュレーションのおかげで危険はかなり減少し、最近では実験機のテストを無人で行なうことが多くなってきている。しかし、その他の航空機の操縦よりも実験機の操縦がずっと危険であることに変わりは無い。

資格

テストパイロットには、次のような能力が求められる。

  • テスト計画を理解できる
  • 非常に特殊な方法で飛行機を飛ばし、テスト計画をやり遂げることができる
  • 各テストの結果を入念な文書にすることができる
  • 航空機に対する卓越した感覚を持ち、奇妙な振る舞いがあればそれを正確に感じ取ることができる
  • テスト中に航空機に起きた問題を迅速に解決することができる
  • 同時に進行している複数の事象に対処することができる

その上で、ソニックダイバーのテストパイロットには適性試験が行われている。
従来の航空機に比べDNA適正が重要視されることから、民間からのスカウトを行った。
また、複数の機体を準備し、それぞれのパイロットの能力に応じたカスタマイズや試験を行っている。
正式名称「統合本部付 特殊遊撃部隊 試験操縦士」。
最終更新:2007年08月15日 18:53