諏訪子の為にぬえは泣く672



                  ヘ    _    ヘ
                 |V| /|三|\|V|
                 ||丶_|三|_ノ||
     _            >┤ _|三|_ ├<        /:.:.:.:
   /:::: :::::\         ||[マニ||ニフ]||      、 /::.:.:.:.
       ::::::ヽ        ヒニ]∥ ̄T ̄∥[ニ/      |:.:.:..:.    \
        .::ノ      ∩  |∥ | ∥|│     ヽ;.;..:.:    ..:.:)
      ‐<       ||_ L/\/\/ L/      __て:.:.:__/
      ...::::::)      |ヨO. ̄ ̄ ̄T ̄ ̄ ̄T|           ヽ
   , -=   ::::ヽ      |_ノ | | ̄ ̄||| ̄ ̄|||    (:.:.::::   _ノ
  (:::::::::::   :::::ノ      | │| |__|||__|||     ..:.:.::_,)
   >::::      ::j                        ..: :.::_
  (_::::     :::::r'                       (_)
     ̄ (_::::ノ
         Ο

                  ,斗――――‐- 、                  溶けたなあ。
                  V^ー――――'^V
                 _)>、____ <(_                             _ ,,....,, _
               /  `ー------‐ '´  \                         ::::::::::::::::: " ' :; ,,,
              /                                       / ::::::::::::::::::::::::/"        そうだねえ。
              |                 |                  r‐- .,_/::::::::::::; / ̄ヽ;:::::::|        __   _____   ______
              |                 |                 __.)   `''ァ-ァ'"´, '    ヽ:::|       ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
              | /                  |                ゝ_, '"ソ二ハ二`ゝ- ヘ 、_ _ ゞ!._        'r ´          ヽ、ン、
              ∨ /                  /               、'"ヽ, '´ ,'  ;   `"''‐-=ブ、_,:::::"'''- ,,   ,'==─-      -─==', i
               V /                 /                ヽ_/i.  /! ハ  ハ  ! ヽ ヽ 丶'ァ' '"    i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
                V /               /                   <、 ',. /__,.!/ V 、!__,ハ、 |`、`; ,!i;     レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||
                ∨ /          /                   ヽ iV (ヒ_]    ヒ_ン ) レ !;  イ )      !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |
                ,ィ^>、        ,ィ^>,                   V i '"  ,___,   "' '! ヽ  (       .L.',.   ヽ _ン    L」 ノ| .|
                〈ニニニ≧=‐---‐=≦ニニ=〉                   i,.人.  ヽ _ソ    ,.ハ  ) 、 `、     | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
                ` ‐-=ニニニニ=-‐ ´                    ノハ > ,、 ._____,. ,,. イ;(  ( '` .) )    レ ル` ー--─ ´ルレ レ´
___________________________________________________________________________

    溶鉱炉に放り込まれたコンボイ司令官は見事ドロドロに溶けてしまいました。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

      _,,....,,_ 
   -''":::::::::::::`''-、
   ヽ::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ     __   _____   ______
    |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__    ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
   _,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7    'r ´          ヽ、ン、   これ使ってなにか作ってみない?
_..,,-":::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7 ,'==─-      -─==', i
"-..,,_r-'ァ'"´/  /! ハ  ハ  !  iヾ_ノ i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
  `!イ´ ,' | /__,.!/ V 、!__ハ  ,' ,ゝ  レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||   そうだなぁ、せっかく溶かしちゃったんだし?
   `!  !/レi' (ヒ_]     ヒ_ン レ'i ノ   !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |
   ,'  ノ   !'"    ,___,  "' i .レ'    .L.',.   ヽ _ン    L」 ノ| .|
  ノノ (  ,ハ.    ヽ _ン   人!     | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
 ( ,.ヘ ,)、  )>,、 _____, ,.イ  ハ    レ ル` ー--─ ´ルレ レ´
___________________________________________________________________________

  そして当時の国の人達は溶けた司令官を使って何か作れないかと思いました。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
マクデブルクのクルップ製鋼所(1912年)
                                 ||
                         xzzzzzzzzz||zzzzzzzzzzzォ=============、====、
                   ,. --- ||└─‐|||─‐||─||─r‐::「」┘ _|| ____ムマ-_-_\
               。o≦ニニ>||㌻∠ニニニニニニ7||‐‐|: : || || 癶|| |ニニニニニニニニマ|i|:|ニム_
              ,.┴zzzzzzx㌻∠ニニニニニニニニニニニニニ: || ||/ ゙̄|  |二二\二二二|:|\ \ ̄~\
     _,.。o≦⌒><ZZ||Zx㌻  ||∠ニニニニニニニニニニニニニニl|| ||⌒ヽ| |二二二r'´ヽヽ⌒ヽ 、\ \ニニ\
   x====ミ>'"。s≦,」‐,:||二二二二二二ア|‐‐|__∠ニニニニニニニ||ニニ:「|ニニニニニニ|:::::_」::゚。::: \\ヽ|:|\ニニム
。o≦:|:田:田:| ̄|:::。o≦∠::||二二二二二ア/∠∠ニニニニニニニニ口ニニi|:|ニニニニニニ`r'´::: `i:、, ---、ヽ|:|ハ マニニム
,.。o≦ ̄ ̄ / ̄\-_-,,>||zzz≦ZZ/|/∠ZZZZZイ────── |:|──ヘニニ|:_:_:_:_:|:::|ロ:ロ:ロ::|_|:|__|_|ニニニム
      /^\ / 」xi〔ZZ||ZZ/ / |'" .|::|/ニニニニニニニニニニニニ7ニニ:|:|ニニニニニi|ニニニニニニニニニニ\|\ニニニニニム
     |:_:_:_:_:_|/|ニニニニ冂\/:/__|/ニニニニニニニニニニニニ7ニニニ|:|ニニニニニ|ニニニニニニニニニニニニ\|_|マニニニ:ム
     ∠ニニニニニニニヘ/ ̄/|/ lニニニニニニニニニ7ZZZZZZZ7|_,/||\田:田:田‐マニニニニニニニニニニニニム  マニニニム
   ∠ニニニニニニニヘ∠ニニニニニフZZZZZZZZZZZZZZZZZZ7::| |イト、| ̄ ̄ ̄|‐‐マニニlZZZZZZZZZZZZZZZZ/\ニム
  ∠ニニニニニニニヘ∠二二二二フZZZZZZZZZZZZZZZZZ7::/  |r=====ミミ  └‐┘|::::::::::|┴┴rく::::ヽ:_\┴┴\::::::\|
∠ニニニニニニニヘ∠二二二><ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ7::/  r'l\-_ミ彡-_-_-_「」xくZZZZZZZZ/__マZZZZZZZZZZ
||田:田:田:田l|=:| ̄ ̄二/:_:_:_:_Y────ー| tt |i⌒i|t t ||::/ ___/\|        /:::::ヽ否否否否:|ー|_|ー|否否否Tl||否
||:_:_:_:_:_:_:_:_:_||:_:||⌒l⌒|_|「」「」「|叩叩叩叩叩|_tt_|i⌒i|t_t_||/ |:_:_:_|爻爻爻爻爻爻;';|_否_|∩∩∩∩,,|ー|]|ー|∩∩∩C||∩
ZZZ7ZZZZZZ7_ ,ィzzzzzzzz‐‐‐‐‐‐rzzzzzzzzzァ----、   |」_|ニニニニニニニニニニ|_否_|ニニニニニニニ|ニ|_|ニ|ニニニニニニ||ニ
ロ ロ |TTア¨¨7===/|二二/__/|TTT7::/TTTTTT癶__|::::\       ┌───────ー|ZZZZZZZZZZZZZZZZZ
 ̄ ̄アi:i:i:i:i:/ー‐/i:i:i:/|叩/7 ̄/叩|| ̄/\‐‐'‐‐‐‐‐‐'‐ヘ::::|      |i:i:i:i:i:|TTT/|\TTTT|否否否否否否否否否否否
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
と、言う訳で…。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞



                                                             ┌┐
                                                             │ |     /7
                                                      < \     L」     /_/
      我ながら良いものが出来たと思う。                            \_>                  />
                                                                      </
         ,.:''´::::::::>‐─``-.,,_
     , -ー<:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::`':,ー-.、                         {二二l                 l二二}
     ハ   `ヽ:/::_:, --──-:: ::;;:::!  ハ
    |     O:!/          ,`ヽ,  |
    ト      |/  /  ,ハ   ,ト  ト、ヽ f' イ                              .         〔ll〕
   /     .イ_」__-iー ',___」.!ーi-キ !  | ヽ                                     |!l|
  /   / / | i (ヒ_]    ヒ_ン |.」__」  .i                _,,....,,_                   |!l|
  (.   !/´!  | | '"   ,___,  "'Yヽヽ  ノ             -''":::::::::::::`''-、                |!l|
   \ | `ゝ ヽ人.    ヽ _ン   人,!| /              ヽ::::::::::::::::::::::::::::ヽ               !Kl
     ソ  〈 メ、ヽ、>,、 _____, ,. イレイ〉り                 |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ     〈wl≦《》≧lw〉        __   _____   ______
        ,、-‐,r'`ヽ,  ヽ/\                      |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__        l》 《l          ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、    おぉー。
       ハ;:∨  ゙、 \ ハ'、,イ⌒ヽ                  _,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7       〔l〈〉l〕           'r ´          ヽ、ン、
       |:::::にコ  !,r'⌒riYLi´  ト,              _..,,-":::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7      }│{          ,'==─-      -─==', i
       に]::|   _、イ.  `!j♀ト-ーく.!              "-..,,_r-'ァ'"´/  /! ハ  ハ  !  iヾ_ノ      | l |          i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
       .|::::::( '´   トーくi ト、 ',__ノ                `!イ´ ,' | /__,.!/ V 、!__ハ  ,' ,ゝ      | l |          レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||
                                       `!  !/レi' (ヒ_]     ヒ_ン レ'i ノ       | l |           !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |
                                       ,'  ノ   !'"    ,___,  "' i .レ'       | l |           .L.',.   ヽ _ン    L」 ノ| .|
                                      ノノ (  ,ハ.    ヽ _ン   人!        | l |           | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
                                     ( ,.ヘ ,)、  )>,、 _____, ,.イ  ハ        | l |           レ ル` ー--─ ´ルレ レ´
                                                              ゙"゙"゙"
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   溶けた司令官は一振りの剣に生まれ変わるのでした。


名前:
コメント:

タグ:

+ タグ編集
  • タグ:

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleの プライバシーポリシー利用規約 が適用されます。

最終更新:2022年06月22日 08:34