疑惑 > 「開発元」の謎

本作の販売を担当したのはセガだが、開発元に関しては非公開扱いとなっている。
その為、開発元に関して様々な憶測・推論が飛び交う事態となった。

開発元に関する情報

以下が、プロジェクトリーダーである岡野氏(ゾルゲール哲)の口から語られた情報。
一方で、具体的に何処の会社なのか?といった質問に対しては、「あえて名は伏せる」「事情があって明かせない」として一切詳細を語ろうとしていない。
また、EDGE Onlineのインタビュー記事には、インタビュアーによる「専任のチーム」(specific team)という発言もある。

ガルチの関与

「東京ゲー大」及びINHラジオにおいて、本作の開発にガルチが参加しているという発表がなされた。
東京ゲー大での岡野氏の発言
サンダーフォースVI 40
http://masakazu.bake-neko.net/kako/1233126451.html#R698
698 名前:名無しさん@弾いっぱい[sage] 投稿日:2009/02/01(日) 16:42:06 ID:4D6amHhm0
ところでちょっと問題されてたが>>523で「中韓の開発」と言っているのは
「みなさん気になっている開発ですが……(ガルチ社長を呼ぶ)ガルチです!
 中国や韓国なんかのよくわからない開発じゃないのでご安心ください!」
という五反田ソニックで岡野哲が満面の笑みで行った差別発言を引用したもの。

当時サイヴァリア2開発の韓国スコーネックの仕事に感銘を受けた直後で、
また、韓国ではSTG熱が高まっておりSTG存続にとっても有難いことなので
「STG復権を唱える人の台詞か!?」とショックを受けたのでこれだけははっきりと覚えてる。

まあ、海外インタビューでも90年代半ば以降のSTGを黒歴史扱いしているように
彼が試みたのは自分だけの「黄金期golden age」の「復権」、
つまり90年代半ばから今に至るシューティングの全否定だったんだろう。
今いるやつらは関係ねえ!俺がSTGの歴史を作ってやる!と。
STG界の革命家か救世主にでもなるつもりだったろうに、本当にお粗末様。

INHラジオの内容
サンダーフォースVI 40
http://masakazu.bake-neko.net/kako/1233126451.html#R797
797 名前:名無しさん@弾いっぱい[sage] 投稿日:2009/02/02(月) 18:11:23 ID:1DUqSClY0
ラジオの聞き書き、途中雷電IVとかMOSSの話とかもしてるけど割愛

INHって最近家庭用のソフトを売る手伝いをやらされてるんですよ。
今、いちよう手伝ってるのが、X-BOX360雷電IVとプレステ2、10月30日に
発売になる、サンダーフォースVI。これのプロモーションをね、
しようかなと思って今日来ました。本当は、実は、サンダー
フォースって制作協力でガルチさんという会社が携わっています。
セガさんで作ったんだけども、色々シューティングのノウハウが
ないから、ガルチさんに協力あおいで、タッグを組んでね、今
サンダーフォースを作ってる。本当はガルチの社長の茶谷さんを
つれてこようと思ったんだけども、ちょっと所用が忙しくて
これなかったので、一生懸命作っていると、いうことなんで、
色々こう口出しして、いろんなモードがついてるんだけど、ガルチ
さんのアイデアで、ガルチさんてどんな会社かというとね、前きた時
説明したとおりライデンファイターズエイシス、360版のトリガーハート
エクゼリカ、スペースインベーダーのPSP版、エクストリーム、あと、
まもるクンは呪われてしまった、そういった最近シューティングゲームを
ぐわーっと出してる会社で、元々セイブ開発のスタッフがね、いる会社で、
元々、ライデンファイターズスタッフ、雷電IIIのプログラマーかただとか
雷電IVのアーケード版のプログラマの方がいるすごく強力な会社なので、
すごくできのいいソフトになっていると思うので、是非買ってください。
よろしくお願いします。

ゾルゲさんが一生懸命、ブログだとか僕らのイベントでトークしてる
内容というのがあるんだけど、あのまんまです、あのまんまのでき
だと思うので楽しいと是非お薦めです。


電話が鳴るっていう。
はいもしもし、お疲れ様です、なんですか?公開録音してますよ、
今まさに、そこに電話かけてきちゃうKYということでいいですかね
誰?
いや、茶谷さんです。
いや、使えねぇー。
サンダーフォースの制作を協力している茶谷さんです。
はい、はい、ちょうど今あれですよ、サンダーフォースVIの話を
してたとこです、えぇそうなんです、はい、はい、じゃぁまた後で。
茶谷さんでした。ガルチの社長です。
また、『サンダーフォースVI 40』にて、ガルチ社長の茶谷修氏が東京ゲー大イベント壇上に上げられた際の発言も報告されている。
http://masakazu.bake-neko.net/kako/1233126451.html#R62
62 名前:名無しさん@弾いっぱい[sage] 投稿日:2009/01/29(木) 01:46:25 ID:otuOMyWV0
(前略)

今思い出したけど、ガルチ社長のほぼ唯一の発言は「まあ、あくまで手伝いで」とかだった気が。
この言葉通り、ガルチは実開発を担当した訳ではなく、あくまでも開発協力という立場だと認識されている。

しかし一方で、TF VIのスタッフロールとガルチ(及びそのスタッフがかつて在籍していたセイブ開発やMOSS)が開発に参加した
これらの作品のスタッフロールとを比較した際、ガルチの社名及び関係者の名前が一切乗っていないなど、その関与については不鮮明な部分も残っている。
こうした状況からガルチは実際に開発には参加しておらず、本当の開発元を隠す為のスケープゴートとして利用されたのではないか?という見方が大勢となっているが、一方で「開発はガルチの新人」という情報も存在している。

(仮)サンダーフォースVI 54
http://masakazu.bake-neko.net/kako/1240623900.html#R418
418 名前:名無しさん@弾いっぱい[sage] 投稿日:2009/04/30(木) 14:05:20 ID:8Eh68w2FO
サンダーフォース6作った会社は不明って言っているけど作ったのはガルチだよ。
スタッフロールに出ているプログラマやデザイナーはセガの人、
これは開発を実際やったのではなくて外注に開発頼む時は必ず技術担当をメンバーにいれろと言うセガの方針の為。
ガルチの名前がスタッフロールに出てないのはセガが版権借りる際に社内で製作すると約束していたから、だから開発を頼んだと言わずに協力したと言う言い方になってる。
クオリティが低いのは同時にRFAとまも呪やっていて人いないから新人レベルの人に担当させていたからだよ。

全部本当だけど信じるかは任せるよ。もういい加減言ってもいいかなと思って書いただけだし。

サンダーフォースVI 77
http://masakazu.bake-neko.net/kako/1259220255.html#R144
144 名前:名無しさん@弾いっぱい[sage] 投稿日:2009/11/28(土) 06:19:30 ID:kgdLPGyUO
俺もそれとなく聞いた話ではガルチの下っ端プログラマーって話だったから…ガルチだと思ってるんだけどね
まぁ又聞きだし確証はないけど
『サンダーフォースVI 79』では、岡野氏が無理矢理ガルチに開発を押し付けたという更に踏み込んだ内容の書き込みも寄せられているが…。
http://masakazu.bake-neko.net/kako/1260803361.html#R233
233 名前:名無しさん@弾いっぱい[sage] 投稿日:2009/12/16(水) 23:34:05 ID:Uq8tP1VZO
岡野さーん!ついに開発した所がわかりましたよ!
権力ないくせにセガの偉功をかざして従わせたんですってね。

カスの分際でセガのアーケード施設に基盤を入れてやるとか言った嘘はどうするの?
勝手に制作担当とか言って新人でもいいから作らせろとか言ったらしいな。
挙げ句に俺の一存では何もできないとか言って
口約束を全て蹴った気分はどう?
http://masakazu.bake-neko.net/kako/1260803361.html#R243
243 名前:名無しさん@弾いっぱい[sage] 投稿日:2009/12/17(木) 00:03:22 ID:OogzZqZDO
やっぱりガルチか?
とりあえず明言は避けるが、まさにそこ。

岡野が契約書なしで言った事を守れと威圧した。
威圧された先は意味が解らないので断った。
岡野は断られても困ると涙目。
プログラム組めれば誰でもいいとねじこんだ。
http://masakazu.bake-neko.net/kako/1260803361.html#R246
246 名前:名無しさん@弾いっぱい[sage] 投稿日:2009/12/17(木) 00:13:34 ID:i+pfr0s70
「もう社内(セガ)の企画会議ではお前の所が作ると言ってあるんだ。いいから作れ。俺の顔を潰すしたら
 お前の所のゲームはセガ系には入れん」


って言ったんだよ。犯野。まーそこの会社に。
そりゃスタッフロールに名前出すなと言うよ。その会社。
無理矢理人員裂いてまで作るハメになったんだから。犯野のせいで
http://masakazu.bake-neko.net/kako/1260803361.html#R248
248 名前:名無しさん@弾いっぱい[sage] 投稿日:2009/12/17(木) 00:18:11 ID:i+pfr0s70
岡野が勝手に企画会議でガ○○と言ってガ○○にねじこんだんだよ。
いきなりそんな事を言われてしょうがなく人員を裂いた。
新人だけでな。

その前に口約束で頼むかもしれないと言っていたのを

「そう言っていたろ!やれ」

と威圧してねじ込んだ馬鹿が岡野
http://masakazu.bake-neko.net/kako/1260803361.html#R252
252 名前:名無しさん@弾いっぱい[sage] 投稿日:2009/12/17(木) 00:24:41 ID:i+pfr0s70
契約は後に無理矢理結んだんだよ。
シューティング作る事があるかもしれない。その時はよろしく。
って口約束をした。そしてイザ企画が通った時に、その口約束した会社に
「以前言った企画が通りました。締め切りは○○です。」
とか言って悶着。
岡野の暴走。そしてまー嘘の威圧かけて人員を確保して出来たのが犯6。
その犯は糞仕様を出して放置でしたとさ。
http://masakazu.bake-neko.net/kako/1260803361.html#R259
259 名前:名無しさん@弾いっぱい[sage] 投稿日:2009/12/17(木) 00:38:27 ID:i+pfr0s70
キーワードは「口約束」。
企画が通ったらよろしく。
これを本気で通した馬鹿がいるって話だ。企画書も会議もなしでな。
http://masakazu.bake-neko.net/kako/1260803361.html#R289
289 名前:名無しさん@弾いっぱい[sage] 投稿日:2009/12/17(木) 09:07:20 ID:i+pfr0s70
「今度STG作るんでよろしく」

忘れていた時に突然

「企画通ったから約束通りやれ。締め切りも決まっている」

いきなり言われても出来る訳がない。人材だってあまってない

「もう決定事項だ、昔作ってやるといったよな」

無理だ。締め切りまで決まっているとか言われても出来ない物は出来ない

「新人でも何でもいいから出せ。形になればいい。」

CGとかどうするんだ

「他の下請け使う。音楽とかは揃えてやる。兎に角作れ。」
また、某所では
ガルチは被害者だよ。現にいまだに制作費が完全に支払われて無いとの情報が・・・
こんな情報も寄せられており、これらが事実であればガルチが積極的関与を表明したがらない事にも一応の説明は付くが、果たして…?

茶谷氏のブログ

岡野氏が「東京ゲー大」でガルチの名前を出したその翌日、茶谷氏が自身のブログ「GULTI社長の休息時間」に次のような内容の記事を掲載している。
http://gulti-coo.sblo.jp/article/19054640.html
2008年09月08日
非現実的な凡庸さ
「世界は凡庸だ。これは間違いない。それでは世界は原初から凡庸であったのか? 違う。世界の原初は混沌であって、混沌は凡庸ではない。凡庸化が始まったのは人類が生活と生産手段を分化させてからだ。私はマルクスを肯定するよ。彼は原初の混沌を記憶している数少ない天才の一人だからね。私は同じ意味でドストエフスキーも肯定している。しかし私はマルキシズムを認めない。あれはあまりにも凡庸だ。」

小説からの引用です。

乱暴な言い方をするとゲームは凡庸です。
もちろんゲームの世界の原初は混沌であって、それを凡庸化させた数少ない偉大な天才があり、現在のゲームの姿があるのだろうと思います。

とある週刊ゲーム雑誌は凡庸さの象徴であり、そしてピンボールやシューティングは凡庸さの極致だろうと考えます。

300万円ほどの腕時計も凡庸です。
凡庸であるからこそ、上野に行けば素人目では見分けが付かない二束三文の非常に良く似た腕時計が簡単に手に入るのです。

ただここで使っている「凡庸」という言葉を、自分の意図したとおりに伝えるほどの文章力は俺には無いので、その辺はいい加減に扱って頂いても結構です。例えば「エンツォフェラリー」が凡庸であるかどうかという議論になったとき、それは凡庸さとは別の時限で語られるべきでしょうし、ここでは「ナポリタン」の話をするつもりもありません。何処かで揚げ足を取って頂いても大丈夫です。殆どの人が凡庸であり、そこからは多分凡庸な会話しか生まれませんが、そのような議論は我々にとっては非常に有り難いものです。

ゲームは凡庸であるからこそ、友人と話題を共有できるし、あーでもないこーでもないと議論し合えるのですよね。そして、シューティングゲームが凡庸の極致であったからこそ、枠にとらわれない様々なタイプのシューティングゲームが生み出されるのではないかと思います。「ファッションセンターしまむら」にしか通わない女子の中にもオシャレに着こなす子が居るのです。とても勉強になります。勇気を出して色々なゲームにチャレンジしていきたいと思います。多分心配しなくてもシューティングゲームが無くなることはないと思いますよ。ゲーセンから姿を消す可能性はありますが。

世の中の人たちが「現実的に凡庸な人間」と「非現実的に凡庸な人間」の2種類に分けられるとしたら皆さんはどちらですか?

多分ゲームを作っている人たちの一握りは「非現実的に凡庸な人間」に分類されるのでは無いかと勝手に思っています。作っているものが凡庸であるからこそそのような人間が必要なのでしょう。

もし「我こそが凡庸なシューティングゲームに心血を注いで生きていける数少ない人間だ!」というプログラマが居たら御一報下さい。大募集中です。
この記事には、一体どんな思いが込められているのだろうか。

プロジェクトリーダーからの考察

プロジェクトリーダーとしてクレジットされている下村一誠氏は、以前SEGA AGES 2500シリーズにプロデューサーとして参加していた。氏がプロデューサーだった時期のエイジスシリーズは、D3パブリッシャー(実開発、更に下請けも存在)とセガ(監修)の合弁企業である「3D AGES」が開発を担当していた。その後「3D AGES」は消滅し、エイジスシリーズのプロデューサーも奥成洋輔氏へと交代したが、下村氏が現在もD3パブリッシャーと繋がりを持っている可能性は十分にある。
そして、
  • 「3D AGES」時代は旧作リメイクを主流としていたが、あまりにも酷い内容のものが多く、従来のセガファンを呆れさせるという本作と似た状況だった(プロデューサー交代後はセガ単独の開発となり、内容も旧作の移植中心へと方向転換している)。
  • 岡野氏は、イベント等で度々「予算が無い」という事を口にしていた。
この事から、本作の開発を担当したのは、エイジス時代に使った事のあるD3パブリッシャーの安い下請け会社ではないか?とする見方もある。

「開発協力」の素性

スタッフロールには「開発協力」として何名かがクレジットされているが、その内のプログラマー二名とデザイナー一名に関しては、素性がハッキリしていない。
前述の書き込みでは「セガの人間」とされているが、一方で真偽は不明ながら
サンダーフォースVI 42
http://masakazu.bake-neko.net/kako/1234002054.html#R74
74 名前:名無しさん@弾いっぱい[sage] 投稿日:2009/02/08(日) 02:13:18 ID:Pfi+siGv0
少なくとも「開発協力」のプログラマー二人はセガ社内のメールアドレス帳には載ってないお
という情報も寄せられおり、また岡野氏が「開発」として名を挙げていたガルチ、及びガルチスタッフが以前在籍していた旧セイブ開発のスタッフ内には同名の人物は確認できていない。
おまけに、ネット上で彼らの名前で検索を掛けてもゲームと無関係な人物しか引っ掛からず、過去に何かしらのゲーム開発に参加していた様な気配が全く無い(一応、プログラマー二名と同姓同名でゲームに関係した職種に付いている人物の存在は確認されているものの、一人は、イラストレーター(伊藤勇太。ただしクレジットされているのは伊藤太なので、正確には同名ではない)、もう一人はゲームライター(菊池大介)であり、今回の一件との接点を見出すのは難しい)。
彼らの素性がハッキリすれば、開発担当を知る手掛かりになると思われるのだが…。

開発環境に関する考察

開発期間

本作のプロジェクト開始時期について、岡野氏は『三大シューティング祭り』にて「去年(2007年)の4月頃」と発言している。
しかし、2ちゃんねる上で挙げられた企画プレゼン資料の一部らしき画像には、どういう事か「2008/4/25」という日付が記載されている。
また、『某所』には関係者によるものと思われる、サンダーフォースVIのα版製作からマスターアップまでの日数が暴露されている。
ω・`)つ α:2008/5/15 β:2008/6/10 Final:2008/7/10
当初リリース予定は9月下旬だったらしいのでFinalが多分8末に伸びていると思われ
これらの情報が真実だとすれば、本作の開発期間は2~4ヶ月程度という事になるが…。

予算

岡野氏はインタビューで「予算はあまり掛けられないので手弁当覚悟」「開発に当たって最も困難だったのは金」等、低予算である事を強調する発言を度々繰り返していたが、65スレでは本作の予算と思しき金額が提示されている。
http://masakazu.bake-neko.net/kako/1248774816.html#R366
366 名前:名無しさん@弾いっぱい[sage] 投稿日:2009/07/30(木) 02:00:45 ID:Ty+QeMPy0
すまん詳しい人いたら教えてくれ

外注費1800万円チェック費200万円宣伝費200万円ってのはSTGの予算としてどうなんだ?
81スレでは全く同じ金額が記されたプレゼン資料と思しき画像が貼られており、ある程度は信憑性があると思われる。
尚、岡野氏は本作の予算から六割も中抜きしたという話も出ており、実際の開発費は更に少ない可能性もある。
仮に外注費1800万から六割抜いたとすると1080万は懐に入り、実質的な開発費は720万という事になるが…。

2ちゃんねる上での書き込み

サンダーフォースVIスレでは、度々関係者?と思しき人物による内情暴露の様な書き込みが散見されている。
以下、その書き込みを抜粋するが、いずれも真偽の程は不明である。

使用許諾時の条件?

本作はテクノソフト関係の版権保有者からタイトルの使用許諾を受けた上で開発されているが、その使用許諾の際にとある条件が付けられたとの噂がある。
サンダーフォースVI 9
http://masakazu.bake-neko.net/kako/1220408242.html#R567
567 名前:名無しさん@弾いっぱい[sage] 投稿日:2008/09/06(土) 12:04:04 ID:SS4rZVet0
(前略)
↓テクノソフトスレから拾ってきたんだが、開発スタッフの名前が出せないのはこのせいだったりしてな

307 名前: 名無しさん@弾いっぱい [sage] 投稿日: 2008/09/05(金) 09:32:35 ID:daQrxtcx0
サンダーフォースVIに関しては、過去作に関わった人と
ブロークンサンダーに関わった人は、一切関わらせるな、てのが条件だと聞いた。

ブロークンに関しては、まぁ分かるけど、V以前のスタッフもNGとは、、、。
お前はそのスタッフの方々のおかげでメシが食えたんちゃうかと。
しかし、この話は様々な思惑から開発を独占したかった岡野氏の流したデマであり、実際はそんな条件は提示されなかった、との情報もある。いずれにせよ、真相は不明である。

開発元が最終調整を拒否?

サンダーフォースVI 10
http://masakazu.bake-neko.net/kako/1220882921.html#R620
620 名前:名無しさん@弾いっぱい[sage] 投稿日:2008/09/12(金) 11:06:05 ID:nJ+0I8dg0
開発元に調整拒否られたって話だからもう何も変わらんだろ
まーた怒らせちゃったんだねーKY岡チャン

サンダーフォースVI 87
http://masakazu.bake-neko.net/kako/1272534877.html#R729
729 名前:名無しさん@弾いっぱい[sage] 投稿日:2010/05/06(木) 21:35:58 ID:Q2fatL2qP
開発者たちがまともな調整したってのも嘘かもね
元々はよくある覚えゲーだったが、それなりに緩急は付いてて、
何度か死に場所での対応を覚えれば先へ行ける作りにはなってたんだが、
岡野が自分がコンテニュー無しでクリアできないんじゃ、
話にならんとゴネたんで、キレた開発側がバランス調整とか
一切放棄して、岡野でもコンテニュー無しでクリアできる
初見殺しとか一切無しの難易度:okanoになったらしいよw
ガンスタースーパーヒーローズでも、トレジャーとの間でサンダーブレード面を巡って似た様な事態が発生したらしいが、本作ではゲーム全体を巡って深刻な対立が発生したのだろうか…?

企画プレゼンの内容暴露?

『サンダーフォースVI 41』にて、企画プレゼンで岡野氏が虚偽の報告をしたという情報が寄せられた。
http://masakazu.bake-neko.net/kako/1233638548.html#R98
98 名前:名無しさん@弾いっぱい[sage] 投稿日:2009/02/04(水) 01:41:32 ID:y6jm25nZ0
これだけは言わせてくれ、あれがセガ内製などとんでもない
岡野が当時在籍していた企画制作部ってのは
「ゲームの企画をして予算を取って、実際の開発は外注にさせる」部門
岡野はこの企画のプレゼンで「外注先としてSTGに実績のあるガルチを確保」って吹いたんだぜ

なのに蓋を開けてみたら、スタッフロールにガルチのガの字もないんだぜ……
これ以降、スレには同一人物によるものと思われる書き込みが度々確認されている。
サンダーフォースVI 53
http://masakazu.bake-neko.net/kako/1239820081.html#R667
667 名前:名無しさん@弾いっぱい[sage] 投稿日:2009/04/21(火) 01:28:46 ID:my8yFqtk0
あの設定資料集だが、後付けみたいだろ……社内プレゼン資料なんだぜ、あれ……
あんなレベルのものが「仕様書」じゃないのはもちろんだが、
できあがってきた物を見る限り、あれ以外の、本当の意味での「仕様書」は存在しない悪寒。

サンダーフォースVI 61
http://masakazu.bake-neko.net/kako/1247229442.html#R41
41 名前:名無しさん@弾いっぱい[sage] 投稿日:2009/07/11(土) 00:50:38 ID:AdxrtoAp0
>>33
Vの成功とBTの失敗がなければ犯6はなかったな

「Vはサタマガで大人気」&「続編を騙って出したBTは中身がアレだったけど事前人気凄かった」って
社内プレゼンで吹いて、犯6の予算もぎ取ったんだもんなw
「多少デキがあれでもVの正統続編を名乗れば、BTで失望した客を釣れる」って腹だったのが見え見えだw
http://masakazu.bake-neko.net/kako/1247229442.html#R50
50 名前:名無しさん@弾いっぱい[sage] 投稿日:2009/07/11(土) 01:00:36 ID:AdxrtoAp0
>>46
「簡単に通った」かは知らんがプレゼン資料にBT載(ry

【開発費用】サンダーフォースVI 66【未払い疑惑】
http://masakazu.bake-neko.net/kako/1249100299.html#R530
530 名前:名無しさん@弾いっぱい[sage] 投稿日:2009/08/06(木) 01:31:30 ID:tY3oWJjA0
いい加減にしろよカス

なにが「シューティング専門のガルチ社を確保」だと?
「完成度に定評のある雷電シリーズの開発チームが担当」?
よくもプレゼンでデタラメ吹いてくれたよな岡野哲
なにが「良いモノを作ればマニアは買う」だ?
どの口でそれを経営陣に向かって吹いたか思い出してみろや
「以降もファンタジーゾーン、雷電、スペハリ、蒼穹などの強力ラインナップ」がなんだって?
TAMAYO起用は聞いてたが古川とか佐藤はいつどこで湧いて出た?
http://masakazu.bake-neko.net/kako/1249100299.html#R562
562 名前:名無しさん@弾いっぱい[sage] 投稿日:2009/08/06(木) 02:12:54 ID:tY3oWJjA0
ああ俺もこの資料で騙されたクチさ
「ブロークンサンダーがとらのあな専売で2万本完売」ってくだりでな
実際にはそんなに売ってないってこのスレでつるし上げ食ったわw
いったいどこからこの「2万本」って数字が出てきたのか言ってみろや岡野哲
サンダーフォースVI 68』及び『69』にて、これらの書き込みの真実性を証明するかの様な、企画プレゼン資料の一部と思しき画像も挙げられているが…。
アップロードしたのがどういった立場の人物なのかはハッキリしていないが、少なくとも内部情報っぽい話をp2で頻繁に書き込んでいる人物や、岡野氏ではないらしい。
■盗撮犯■ サンダーフォースVI 90 ■横領犯■
http://masakazu.bake-neko.net/kako/1275843100.html#R614
614 名前:名無しさん@弾いっぱい[sage] 投稿日:2010/06/13(日) 15:24:26 ID:acKhzExJP
とりあえず、例の企画書に関する話題のみで

例の企画書をupしたのは自分以外の誰か

自分は別部署なのに岡野のやらかした事件の後始末に、ほぼ毎回のように付き合わされてきた身
なので、それが出ちゃったんなら、社内で蒸し返らない範囲で当時の経過を鬱憤晴らしに
垂れてるだけ
だから基本的には後出しでしか話題は出すことは無いし
http://masakazu.bake-neko.net/kako/1275843100.html#R685
685 名前:名無しさん@弾いっぱい[sage] 投稿日:2010/06/13(日) 19:52:00 ID:acKhzExJP
これが例の企画書ってやつ?
それが自分以外の誰かが放流した「例の企画書」

岡野は退社手続きの時に仕事用に持ち込んだMacのHDをフォーマットさせられたので、
これを放流した人の候補からは最初から除外してるけどw

開発元の暴露?

『(仮)サンダーフォースVI 54』にて、「開発=新興会社」と主張する人物が現れている。
http://masakazu.bake-neko.net/kako/1240623900.html#R354
354 名前:名無しさん@弾いっぱい[] 投稿日:2009/04/29(水) 00:06:57 ID:nGoj9lMFO
もう我慢できない

作ったのはガルチではない

素人を集めた新興会社

技術がなくて孫受けにだした



以上だ


糞鬱とおなじ
サンダーフォースVI 62』では、かなり内部事情に詳しいと思われる人物による書き込みがなされているが、その中にプログラマーに関する記述がある
技術的に底辺にいる新米プログラマが担当。無論外注。会社名は知らない。
聞いた年齢的にコアなTFファンはありえない。
ただ適当な書や適当な指示を形にはしたのでこれからの仕事に対する「習作」にはなったであろう。

社内でも開発元を伏せていた?

サンダーフォースVI 98
http://masakazu.bake-neko.net/kako/1286542279.html#R211
211 名前:名無しさん@弾いっぱい[sage] 投稿日:2010/10/10(日) 00:35:55 ID:tycUQH4i0
というか開発中の段階で、事前に色々やっとかなきゃいけない事があって
岡野だけじゃ技術的な面で話にならん、具体的にソフト組んでる外注会社の人も交えて
ミーティングやろうぜって何度メールしたか、そしてどれだけガン無視しやがったか覚えてるか岡野
何度問い合わせても、外注先がどこなのか名前がビタイチ出てこないからおかしいとは思ってたが
http://masakazu.bake-neko.net/kako/1286542279.html#R225
225 名前:名無しさん@弾いっぱい[sage] 投稿日:2010/10/10(日) 02:02:11 ID:tycUQH4i0
SSSって他のSTGも共通エンジンで作るとか凄いこと吹いてるみたいだけど
実際どんな「共通エンジン」なのか、外注先の担当プログラマも交えてミーティングやろうぜ→ガン無視
岡野がそんなに忙しいなら直接プログラマに連絡取るから外注先教えれ→ガン無視
だからイベントで現物が表に出る前にミーティングやっておかないとまずいんだってば!→ガン無視

同じ部署への問い合わせでも、ここまでガン無視されたのは他に記憶にない
結局、とうとう一回も会えなかったよな
http://masakazu.bake-neko.net/kako/1286542279.html#R240
240 名前:名無しさん@弾いっぱい[sage] 投稿日:2010/10/10(日) 02:59:01 ID:tycUQH4i0
ガン無視されてるのが分かっているのに
開発部を通す形で連絡取らなかったのはどうして?
部署の偉い人にCc付けるとかやり方はいくらでもあるはずだけど
もちろんccに部門の長は入れてたけど、効果があったのかは正直怪しいところ

ブラックジャックの時には、別に外注先を伏せるような真似はされなかったので
なぜTFVIは教えてくれないのかは謎だった

サンダーフォースVI 134
867 名前:名無しさん@弾いっぱい[sage] 投稿日:2012/10/05(金) 01:06:41.82 ID:RmQqyPmK0
で、結局「STGなんてどれも一緒だから共通のエンジン作って
メーカーがなくなって安く買いたたける版権に合わせて
ガワだけ変えて「マイナーSTGのシリーズ復活」でSTGオタ釣ろうぜ」プロジェクトの
第二弾はいつ出るんだよ無能

犯6と同じエンジン()でどうやって達人王やらファンタジーゾーンやらの続編作るつもりだったのか
何度聞いてもなしのつぶて、痺れ切らして直接乗り込んでいったらバックレやがったよなてめえ

895 名前:名無しさん@弾いっぱい[sage] 投稿日:2012/10/06(土) 01:44:15.43 ID:Gr3fxZi10
何か関係者か、関連部署に居た人っぽいんでちょっと詳しい話が聞きたいんですがw
直接の面識はなかった

本当なら少なくとも体験会の一ヶ月前には、
一回は絶対会って(それも外注会社のプログラマー同席で)
話を聞かなきゃいけなかったんですがね

プログラマーに会わせないどころか、外注先がどこなのかさえ
何度問い合わせてもビタイチ連絡してこなかったなんて
前代未聞だったぜ

その他

■盗撮犯■ サンダーフォースVI 90 ■横領犯■
http://masakazu.bake-neko.net/kako/1275843100.html#R614
614 名前:名無しさん@弾いっぱい[sage] 投稿日:2010/06/13(日) 15:24:26 ID:acKhzExJP
(前略)
他にもウラ取ってない聞いただけのなら、下請けの改善箇所の提案を時間がないと、
確認もせずに却下した(しかも、その時は別の会社のゲーム向けイラストを制作中w)ってのと、
他の版権モノが混じるとソニーチェックが通らないので、チェック後の納品verでラスボス、
一部敵キャラを差し換えて、ついでにそこで楽曲も一部、フリー音源のに差換えたってのがあるね

兼業自体は本人が別人と言い張って認めようとしなかったんで黙認状態だったけど、
普通なら、これだけでも十分にクビだしねw

【版権】サンダーフォースVI 93【又貸し】
http://masakazu.bake-neko.net/kako/1279075749.html#R283
283 名前:名無しさん@弾いっぱい[sage] 投稿日:2010/07/20(火) 23:16:30 ID:P7AEJagg0
マイナーシリーズとか同人だと短期間かつ低予算な関係上、常駐してるのはプロデューサ一だけで、
プログラムも、音楽も、イラストやモデル制作は全部外注だけど、
プロデューサ一人で何とかなるところは全部やってるってのが殆ど

なのに、犯野6も同じ様な制作体制なのに岡野は内職にかまけて、適当に発注(盗用)した
素材を発売間際に組み合わせて産廃作っただけって、ほんと救いようがないよなw
しかも岡野自身は大手の社員なのに低予算、短期間をだからまともな制作体制なんか出来る訳ない
と開き直ってるんだから、こんなのがゲーム業界で再就職できる訳がない

サンダーフォースVI 94
http://masakazu.bake-neko.net/kako/1280759196.html#R775
775 名前:名無しさん@弾いっぱい[sage] 投稿日:2010/08/30(月) 23:32:39 ID:QBGAqFZLP
真の糞ゲーはメジャーWiiパーフェクトクローザのようにゲームとして破綻してるものを言うのであって
サンダーフォースVIのような作り込みが甘い程度の作品は常考クソゲーとは言わない
ゲームとして「作り込みが甘い」んじゃなくて、「作り込むのを放棄した」から、
ああなっている訳でいくら屁理屈を並べようが、駄メジャーと同類なのは覆らないけど

そもそもスクリプト改修以外、曲もオブジェクトモデルも全部がセガガガの時から
貯めてたボツ素材や(使用許諾ガン無視だけどw)フリー素材をそのまま使用してるだけ
ミュールは当時の周囲から止められたセガガガのラスボス最終形態の使い回しだし、
その他のゾルゲキャラも全部がセガガガで公私混同とボツにされたモデルなのに、
スクリプト作成者に、これらのガラクタと、あのいい加減な指示書付けて
「後はヨロシク。納期は1月だからw」じゃ、むしろアレでも、良く整えた方だと思うし、
スクリプト作成者はマジギレして、単価下げていいからノークレーム&ノーサポート、
自分が関わった痕跡は一切出すなと逆に契約書を作らせるわな
それで制作費浮かせた俺凄ぇだろ?と周囲にどや顔で一ヶ月は吹き廻ってたっけ

…しかも、このやりとりって実は最初のプロモ出す2週間位前…
http://masakazu.bake-neko.net/kako/1280759196.html#R782
782 名前:名無しさん@弾いっぱい[sage] 投稿日:2010/08/31(火) 00:42:24 ID:qY/xynEoP
なのに、岡野がガルチの名前出したり、ネットラジオでいわれたり
そこに電話したりしてたのなんで?
岡野だから、としか
あちらも被害者なので、これ以上、この話は出来ません

国内開発ではない?

日本国内の下請けが作った場合、重篤なバグは「恥」と考える為、なるべくバグを無くそうと開発を行う。
今回のTF VIはセーブデーターを破壊するようなバグを残してまで、クールに納期で切っている。
バグ修正を求めたら、日本以外の企業では「期日延びるから、開発費を更に寄こせ!」となる。
この事から予算オーバーになると思い、そのままゴーサイン出してしまったのではと言われている。

岡野氏は息を吐くように嘘をつく人なので
これも 事情があって名前は明かせないけど、変なところじゃないよ。ちゃんとしたところが作ってる。
物凄いこだわりがあって、ちっともスケジュールを守らないんだけど、
最初から最後まできちんとやってきてくれております

みなさん気になっている開発ですが……(ガルチ社長を呼ぶ)ガルチです!
中国や韓国なんかのよくわからない開発じゃないのでご安心ください!
サイヴァリア2開発の韓国スコーネックを差し置いて「中国や韓国なんかのよくわからない開発じゃない」
わざわざこんなことを言い出したという事は、この2つ自体が嘘だということが濃厚になる。
つまり、TF VIを作った開発は、「中国や韓国なんかのよくわからない新興会社」である確立が高いと思われる。
企画プレゼンの内容暴露?でも出てきたが、
http://masakazu.bake-neko.net/kako/1233638548.html#R98
98 名前:名無しさん@弾いっぱい[sage] 投稿日:2009/02/04(水) 01:41:32 ID:y6jm25nZ0
これだけは言わせてくれ、あれがセガ内製などとんでもない
岡野が当時在籍していた企画制作部ってのは
「ゲームの企画をして予算を取って、実際の開発は外注にさせる」部門
岡野はこの企画のプレゼンで「外注先としてSTGに実績のあるガルチを確保」って吹いたんだぜ

なのに蓋を開けてみたら、スタッフロールにガルチのガの字もないんだぜ……
社内プレゼンで「ガルチ」を挙げていたはずなのに、スタッフロールでは「ガ」の字も入っていなかった。
つまりは、「ガルチ」を使うとプレゼンで進言しておいて、開発費を2200万ほど用意させ、
実際は「中国や韓国の新興会社」に「開発費720万ほどでやらせて、差額を懐に入れた」という背任・詐欺行為にも考察が行き着くが…。


最終更新:2013年04月21日 16:17