TRPGオンラインセッション講座wiki

僕のGM心得とPLに期待すること

最終更新:

trpgonsekouza

- view
だれでも歓迎! 編集

最近GMとはなにか、PLとはなにかを語ることが
多いので、以前書いた記事の再掲してみます。
小難しい事を並べるよりも
この程度の認識で十分TRPGは楽しめます。TRPGは難しくないよ。

-------------------------------------------
こいでたく先生の私立RPGハイスクールというRPG入門マンガに
掲載されていたGM/PLが心がけると良いことをまとめたテキストです。本当に良い本なので未読の方にはオススメします。

 


僕がGM/PLをするときは基本これをベースに行動しています。
 

▼GMポリシー

・はきはきと。分かりやすい発言を心がける。
・各シーン、各PCにひとつは見せ場を設ける。
・進行が遅れそうなはっきりとしないルールはGM判断で先に進める。
・が、調べてすぐに分かりそうならちゃんと調べる。
・PCをえこひいきしない。平等に活躍の場を与える。
・判定結果や細かいシーンにちょっとした演出を加える。
・PCの名前を連呼して、浸透するように心がける。
・各PC(PL)のモチベーションを把握し、利用する。
・NPCはあくまで脇役。でしゃばらない。
・イメージを伝えるヴィジュアル(図表、立体物など)を準備する。
・ミスった場合は素直に謝って、訂正する。
・時計をマメに見て、1~1.5時間毎に休憩を取る。
・サービス精神だけではなく、自分も楽しむ。
・セッション後の感想戦を行なう。
 


▼PLに心がけて欲しい事


・自分も楽しみ、他PLもより楽しめるプレイングを
・人の嫌がりそうなことはしない
・清潔な姿でプレイに望む
・イカサマをしない
・仕切り過ぎない(指示を出しすぎない=アドヴァイスにとどめる)
・前向きにプレイする
・他PLの良いプレイはホメましょう
・自己主張は大事。でも、しすぎはよくない。
・バランス感覚を持って、相手をよく観察して、他PLとからみましょう。
・要するに「人付き合い」のコツをよく考えて行動しましょう。

・PC設定は作りこみすぎない。ある程度適当に。融通が利く様に。
・PC設定を考える時は、1つ意外性のある要素を加えるといいです。
>筋骨隆々なのにやさしい。ツンなのにたまにデレる。など

 

 

添付ファイル
記事メニュー