必殺技

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


円環ノ凶渦(ブラックオービター):236+攻撃

円盤状の飛び道具を放つ。その後派生が可能。

 236A
 発生保障がついた飛び道具。かなり優秀な飛び道具で色んなところで使える。 

 236B
 A版より弾速が速い。A版との違いは恐らく弾速のみ。

 236C
 7ヒットする飛び道具。ガードさせて大幅に有利がとれるので固めて崩しに使える。

深淵ニ咲ク黒蓮(ダークロータス):「円環ノ凶渦」中に236+A

剣を構えて放った円盤を爆発させる。持続が長い。
ゲージを使う技でキャンセルが可能。236Cにキャンセルして固め直しが主な使い道。

歪曲サレシ空隙(ベンドシニスター):「円環ノ凶渦」中に236+B

前方へ向けて飛び掛かり三日月状に切りつける。ヒット時は叩きつけダウンを奪え、追撃可能。
ガードされると大幅に不利なのでむやみに振らないように。
こちらもゲージ技でキャンセルが可能なので、236Cにキャンセルするとフォローができて便利。

紅纏イシ闇ノ翼(レッドクラッドクレイヴァー):623+攻撃

剣を振り上げながら飛び上がる。いわゆる昇竜剣。
移動受身がとれないダウンがとれるのでコンボの〆に使える。

 623A
 B版と違い、ゲージ技とCSでキャンセルが可能。
 とはいえ無敵があるわけではないのでノーリスクで切り返し、というわけにはいかない。
 判定は強めなので使いどころを選べば強い。

 623B
 A版より高く飛び上がり、威力も高い。無敵あり。
 切り返しにコンボの〆に大活躍。移動受け身不可のダウンがとれるのでなるべくこれで〆たい。
 意外と前への判定が薄いので注意すること。

 623C
 B版を強化したような性能。
 威力はあまり増えないがネックだった前への判定が伸び、より安全に切り返せる。

虚空ヲ分ツ断層(べイカントシフト):214+攻撃

前方へ飛び上がりながら斬りつける技。A版は飛び上がりの高度が低く、B版は高い。
A版、B版は3回まで連続入力可。A版とB版の威力の違いはない。

壱層(ファースト)


 214A
 浮かせ効果あり。上段。

 214B
 A版より高く飛び上がって斬りつける。高度以外は全て同じ。

 214C
 C版のみ一段目の膝をあてるとその後追加入力はいらず自動的に連続で切り上げ、最後に叩き落とす。

弐層(セカンド)


 214A
 一応一段止めより小パンが確定しない程度には隙が少ない。中段だけど崩しにはなりにくい。

 214B
 コンボ以外での使い道は多分ない。

参層(サード)


 214A
 叩きつけダウンを奪える。ダウン確定技。一回目のダウンならこっから色々拾える。

 214B
 A版と一緒。高度が高い分その後がちょっと続きにくい。

地ヲ穿ツ影(シャドウスケア):22+攻撃

背中越しに剣を床に突き刺し、地面から炎のようなものを出す。突き刺した剣と吹き出す炎にそれぞれ判定がある。
剣の部分は下段判定になっている。

 22A
 炎は目の前にでる。近めの距離で使える。

 22B
 3キャラ分くらい先に炎がでる。中間距離での奇襲に使える他、暴れつぶしにも使える模様。

 22C
 波のように連続で炎が出現する。有利Fをもりもり取れる上、キャラがエフェクトで隠れるため崩しに使える。

深淵ニ咲ク黒蓮(ダークロータス)(空中):(空中で)236+攻撃

空中で真下に球体を発生させる設置型飛び道具。多段ヒット。

 空中236A
 設置して後ろに跳ねる。着地まではアサルトのみ可?。

 空中236B
 設置して前に跳ねる。その他はA版と同じ。

 空中236C 
 より多くヒットする飛び道具を設置する。跳ねる方向はA版と同じ。

禍招セシ猩紅の楔(ペイルブリンガー):41236+C

剣を構えて突進した後切り上げ、蹴りで叩き落とすEX専用技。出かかりに無敵あり。
突進距離は結構短い。ダウンを拾える上、確定ダウンがとれ威力そこそこなのでコンボの〆に。

終焉ヘ誘ウ螺旋ノ檻(ジャイルボルテクス):(IW)41236+D

剣を床に突き刺し、赤い気を上方へ吹き上げる。無敵がある。
ヒット後追撃可能だが、このゲームのIWにしては最低保障が低く、コンボダメージが伸びにくい。
遠いとカス当たりになることも。ダウン中の相手にもあたる。

天地斬リ裂ク荒神ノ咆哮(レイジングロア):(IWE)A+B+C

相手の体力が3割以下の状態でゲージ200%でのヴェールオフ最大溜めをあてると発動可。
相手は死ぬ。ハイドも死にそう。 
いまのところカーマインやセトのように繋がるレシピはないので完全にロマン技。

追記求む!
最終更新:2012年10月10日 09:20
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。