中宇根つぐみ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

部品構造


  • 大部品: 中宇根つぐみ RD:88 評価値:11
    • 部品: 中宇根家の子孫
    • 大部品: 中宇根つぐみの外見 RD:4 評価値:3
      • 部品: 無口なポーカーフェイス
      • 部品: すらっとした高身長
      • 部品: ダークブラウンの髪
      • 部品: 白衣のような上着とスカート
    • 大部品: 優しい内面 RD:6 評価値:4
      • 部品: 物静か
      • 部品: 子供好き
      • 部品: とても気がきく
      • 部品: 青様への感謝
      • 部品: 生物への愛情
      • 部品: 医者としての志
    • 部品: 趣味の歌
    • 大部品: 所持品 RD:15 評価値:6
      • 大部品: 一般医用携行装備 RD:10 評価値:5
        • 部品: 止血帯
        • 部品: 救急包帯
        • 部品: アドレナリン注射キット
        • 部品: 人工呼吸マスク
        • 部品: メス(刃物)
        • 部品: 医療用グローブ
        • 部品: 白衣
        • 部品: 縫合セット(医療用)
        • 部品: 消毒薬一式
        • 部品: 一般医用携行装備の流用実績
      • 部品: ぬいぐるみのマスコット
      • 大部品: 青様親衛隊会員証 RD:4 評価値:3
        • 部品: 会員番号と名前
        • 大部品: 青様親衛隊の隊員とは RD:2 評価値:1
          • 部品: 青様への愛を胸に抱きし者達
          • 部品: 親衛隊員の愛と活動
        • 大部品: 流用実績部品(青様親衛隊会員証) RD:1 評価値:0
          • 部品: 流用実績(青様親衛隊会員証)
    • 大部品: 医師(現代版)(職業) RD:17 評価値:6
      • 大部品: 現代医の能力と技能 RD:10 評価値:5
        • 部品: 人体への理解
        • 部品: 基礎医学の心得
        • 部品: 地域医療の実地実習経験
        • 部品: 清潔操作と基本的医療手技修得
        • 部品: 一次救命処置能力
        • 部品: 患者とのコミュニケーション能力
        • 部品: 臨床実習で得た臨床医としての能力
        • 部品: 共通試験・国家試験を合格する能力
        • 部品: 臨床研修で得た経験
        • 部品: 6年間の医学生生活
      • 大部品: 医師の心得 RD:6 評価値:4
        • 部品: 医療関連ルールを遵守する
        • 部品: 生涯を人道に捧げる誓い
        • 部品: 患者へ尽力する誓い
        • 部品: 公平で公正な治療行う誓い
        • 部品: 人命尊重の誓い
        • 部品: 医師という職業への誓い
      • 部品: 医師の流用実績
    • 大部品: 護身術の心得 RD:6 評価値:4
      • 部品: 会得する目的
      • 部品: 特徴
      • 部品: 習得方法
      • 部品: 訓練方法
      • 部品: 注意点
      • 部品: 護身術の心得の流用実績
    • 大部品: 長距離走の訓練 RD:30 評価値:8
      • 大部品: 筋力トレーニング RD:5 評価値:3
        • 部品: 筋トレの重要性
        • 部品: 怪我の予防
        • 部品: フロントランジ
        • 部品: 腹筋・背筋
        • 部品: 腕立て伏せ
      • 大部品: トレーニング前の準備 RD:2 評価値:1
        • 部品: 準備運動の効果と重要性
        • 部品: 良好なコンディションを保つ
      • 大部品: トレーニング方法 RD:5 評価値:3
        • 部品: インターバル走
        • 部品: レペティション
        • 部品: ペース走
        • 部品: ジョグ
        • 部品: ビルドアップ走
      • 大部品: フォーム RD:6 評価値:4
        • 部品: 正しいフォームの重要性について
        • 部品: 正しい姿勢を保つ練習
        • 部品: 足の出し方
        • 部品: 使う筋肉
        • 部品: 腕の振り方
        • 部品: 呼吸の仕方
      • 大部品: 走る際気を付けること RD:3 評価値:2
        • 部品: ペース配分
        • 部品: ランナーズハイ
        • 部品: クールダウン
      • 大部品: 道具 RD:5 評価値:3
        • 部品: 靴
        • 部品: 帽子
        • 部品: ワセリン
        • 部品: 動きやすい服
        • 大部品: 女性用 RD:1 評価値:0
          • 部品: スポーツブラ
      • 大部品: 食事 RD:3 評価値:2
        • 部品: 走る前の食事
        • 部品: 水分の取り方
        • 部品: エイド
      • 大部品: 流用実績部品(長距離走の訓練) RD:1 評価値:0
        • 部品: 流用実績(長距離走の訓練)
    • 大部品: 親衛隊本部勤務隊員の基礎能力 RD:8 評価値:5
      • 部品: 親衛隊本部勤務隊員の基礎能力概要
      • 大部品: 基礎生活能力 RD:7 評価値:4
        • 部品: 規則を守ることができる
        • 部品: 文字の読み書き、数字の理解ができる
        • 部品: 簡単な料理ができる
        • 部品: 掃除ができる
        • 部品: 花壇の花の世話ができる
        • 部品: 猫と暮らせる
        • 部品: 戸締りができる



部品定義


部品: 中宇根家の子孫

かつて青とともに戦ったとされる中宇根ゆりなの子孫。巡り巡って、その青様への愛はついに子孫にも受け継がれた。

部品: 無口なポーカーフェイス

普段は口数が少なく、物静か。幼馴染のありすやコウには眉の角度だけで何を言いたいか伝わるらしい。だが患者と向き合う時は優しく微笑み、語りかける淑女である。

部品: すらっとした高身長

高身長でコウよりも背が高い。ありすにとって華奢で良いモデルらしく、よく着せ替え人形のごとく色々着せられてるが本人は幸せそう。

部品: ダークブラウンの髪

まっすぐな直毛の髪は後ろにお団子の形でまとめられており、いかにも清潔感の漂う仕事のできる女性感が溢れている。

部品: 白衣のような上着とスカート

一般的な白衣の、裾が長いものを普段着のようにして羽織っている。その下はシャツとタイトスカート、ストッキングという女医スタイル。

部品: 物静か

比較的よく喋るありすとコウとは違って、物静かで幸せそうに二人を優しげに見守っている。幼馴染の二人が大好きで、本当は誰より甘えん坊だが甘えられるのも好き。

部品: 子供好き

子供が好きで、よく隊長と共に絵本の読み聞かせを行なっている。優しい声で語りかけてくれるため、寝る前の彼女の読み聞かせは安眠に繋がるとか

部品: とても気がきく

仕事がオフの時は来客者にありすと共にお茶出しをしたり、本部周りの掃除、買い出しなども行なってくれる。

部品: 青様への感謝

気が弱く、泣き虫だったこともあって元いじめられっ子。そんな自分をいつも助けてくれた二人が青様が大好きであったため、自分と大好きな幼馴染を引き合わせてくれた青様には感謝している。

部品: 生物への愛情

生きとし生けるものは基本的に愛おしいと思って接している。命を尊ぶ医者として、でもあるし、これは彼女の元からの性格でもある。

部品: 医者としての志

ありすやコウのように戦って守ることはできない彼女は、その頭の良さなどを生かして医療面から大切なものを守る道を選んだ。ありすからは護身術なども学んでいる様子。

部品: 趣味の歌

歌うのが好きで、よく小さな声で歌っている。実は親衛隊の合唱団にも入っていたりする。恥ずかしがり屋なのでなかなか聞かせてくれないが、その歌声はまさに天使のよう。

部品: 止血帯

出血に対する対処は救急で最も重要な要素の一つである。止血帯は主に四肢の重大な出血への応急処置に用いられるバンドを指す。ゴム式や空気圧式の他、緊急用で強力なベルトと締め上げバーを併用するものもある。

部品: 救急包帯

傷や出血などの箇所に、包帯での圧迫によって出血を止めたり、吸水性の高い綿で血や膿などを吸収させたり、あるいは清潔を保つために当てる保護ガーゼを固定するガーゼ生地の布である。
救急用のものは滅菌パックに梱包された状態で使用しやすいように畳まれて収納されている。

部品: アドレナリン注射キット

危急時の昇圧や、アナフィラキシーショックなどで血圧が急激に低下した場合にはアドレナリンが使用される。
緊急時にパニックにならず使用できるようワンタッチで筋肉注射できるようなキットも存在している。劇薬でもあるため、医師と認められている者か、使用講習を受けている者のみ所持できる。

部品: 人工呼吸マスク

人工呼吸を行うためのマスク。医療者と患者相互の感染予防を目的として用いられる。空気弁とフィルムのみの簡易な物の他、医療者を介さず人工呼吸を可能とするバッグバルブマスクもある。医療者用。

部品: メス(刃物)

医師が治療に用いる鋭利な刃物。ランセットとも呼ばれる。現在では感染予防の観点から一般的な金属製もの他に、プラスチックの柄に替刃あらかじめ装着してあり、滅菌パックから取り出して使い捨てにするディスポーザブル式も良く用いられる。
替刃には様々な種類があり、使用される部位や組織によって使い分けられる。

部品: 医療用グローブ

医療用のグローブ。主にラテックスグローブなどの極薄のゴム手袋を指す。術者と患者双方の感染予防のために用いられる。天然ゴムアレルギーのある医師向けも含めて様々な素材のものが存在するが、総じて手によくなじみ、器具の操作を邪魔しないものが多い。

部品: 白衣

主に医療従事者が用いる服の上から羽織る外衣。その名の通り一般的には白であり、汚染部を発見しやすく、清潔を保ちやすい。
コート型が一般的。

部品: 縫合セット(医療用)

医療従事者が使用する、主に傷口を縫い合わせるために使用される道具一式。
持針器、ピンセット、はさみで構成される。滅菌済みの清拭用ガーゼや消毒用綿球、各種縫合針と糸を併せて携帯する事が多い。

部品: 消毒薬一式

ドラッグストアなどでも入手可能な消毒薬や湿布、外用薬一式。携帯しやすいよう袋にまとめられている。中身が見やすいように透明な袋に入れ、暗所でも一目でわかるよう用途をパッケージに書き足す工夫をしている医療者もいる。

部品: 一般医用携行装備の流用実績

以下の藩国様、PCに流用していただきました。根拠:http://nekowasa.at.webry.info/201708/article_22.html

(申請順)(敬称略)
竜宮・司@詩歌藩国:竜宮・司・ヒメリアス・ドラグゥーン
マリモ@玄霧藩国:玄霧藩国の医師
マリモ@玄霧藩国:玄霧藩国の名医
阪明日見@akiharu国:阪明日見

部品: ぬいぐるみのマスコット

昔ありすが作ってくれた、どこか青様っぽい青いねこちゃんの可愛いマスコット。彼女にとってのお守りでもある。

部品: 会員番号と名前

届いた会員証には会員番号が振り分けられている。カードを使用するには所有者のサインが必要であり、サインが書かれていないカードは使用不可となる。なお、デザインはイラスト付きのものや名刺風のものまで5種類のデザインがあり、隊員は入隊時に好きなものを選べる。デザインの変更は手続きが必要となるが、可能。偽造防止としてグラデーション加工などが個別で施されている。

部品: 青様への愛を胸に抱きし者達

今代のシオネ・アラダ、青の厚志の親衛隊に所属する我らは、彼の幸せを心から願い、彼の姿を、心を、生き方を愛し、彼の守る世界を愛し、その気持ちを共有するためにこの親衛隊に集った。我らを繋ぐのは愛であり、好きだという気持ち、ただそれだけである。

部品: 親衛隊員の愛と活動

我らは日々青様への愛を語らい、時には絵や詩や踊りといった形にし、共有し合う。「好き」は損ではないが、得でもない。我らの活動は世の中の何も動かさないが、 だからと言って未来に影響を与えないものでもない。そういうものである。

部品: 流用実績(青様親衛隊会員証)

青様親衛隊会員証は厚母うぬ@暁の円卓が作成した部品です。
頒布させていただいた会員の方
エド・戒さん
猫野和錆さん
九条イズミさん
Doraさん

部品: 人体への理解

医師として病気や痛みを理解するには、まずからだの正常な状態を知らなければならない。正確な人体の組織と生理への理解は医師として人を助ける原動力となる。

部品: 基礎医学の心得

人体への理解を基本として、微生物学、生化学、病理学、薬理学を医師は学んでいる。これらの学問を一定レベルで修めていることは、病気の診断と治療を行う上での重要な基本となる。


部品: 地域医療の実地実習経験

医師は医学生である間に、患者さんがまずかかる一般医や家庭医での現場を知るため、地域での医療実習を行っている。医療現場での活きた経験を感じ、患者さんとのコミュニケーションの基礎を学んでいることは医師としての必要な能力の一つである。

部品: 清潔操作と基本的医療手技修得

医師として医療に関わるため、臨床で実習を行う前に最低限修得しておくべきなのが清潔操作である。
清潔域と不潔域の理解と、実践を行うこと、習慣をつけることは予想外に難しい事であるが医師として必要不可欠な要素である。

部品: 一次救命処置能力

医師には、緊急時に危篤の患者に出会った際には救命の機会を維持し続ける能力が求められる。
この基礎的な救命処置はABCと省略される生命維持に必要な処置と、AED(自動体外式除細動器)が周辺にあった場合に使用できる能力を指す。
救命処置のABCはA=Airway、つまり気道の確保。B=Breathing。つまり呼吸のことであり、自発呼吸がない場合は人工呼吸が必要となる。
C=Circulation。循環であり、一般で言う心臓マッサージで血液の循環を確保することである。近年では動作に対する誤解をなくすため、胸骨圧迫と定義されている場合もある。

部品: 患者とのコミュニケーション能力

医師とは人を相手にする職業である以上、職務上必要な情報を取得するためには患者との信頼関係の構築が不可欠である。
このため最低限の礼儀作法に加え、平時、緊急時双方で効率よく必要な医療情報を取得できるような質問法、話術を修得している必要がある。

部品: 臨床実習で得た臨床医としての能力

医師は知識の積み重ねだけではなく、実際に現場で患者さんを相手にすることでしか得られない臨床医としての能力が絶対に必要である。
患者と指導医の協力によって獲得できる、内科系、外科系、病理系、社会医学系など臨床医学の全ての分野に関して通常一年を通して修得される。
いわゆる臨床実習で得られる知識、見識、経験は医師として最低限必要な能力の一つである。

部品: 共通試験・国家試験を合格する能力

一般的にどの国でも国家によって医師として必要最低限の知識と技術、倫理を持ち合わせているかの試験が行われている。
これに合格することは、医師として最低限の能力を修めていることの社会的指標となり、これにより発光される医師免許を持たなければ、医師として人と関わることは許されない。

部品: 臨床研修で得た経験

一般に医師免許を取得した後は指導医の元、単独で医師として医療行為を行うに足る能力があると認められるまで、臨床研修を行う必要がある。
臨床研修で涵養しなければならない能力は国が定めており、これを修めることで初めて医師の最低限度が満たされる。

部品: 6年間の医学生生活

医師になるためには、防衛以下大学医学部を持つ大学に入学し、6年間医師として必要な知識、技術、倫理観の涵養を行う必要がある。
これは国家試験の受験資格として必要な条件の一つとして、定められた大学で医学の正規の過程を修めて卒業した者として定められているためであり、
同時、一人の人間が医師として成り立つまでに必要な期間なのである。
なお、例外として他国ですでに大学を卒業し、医師免許を取得している場合は、当時国で医師として必要な知識と技能を修めていると認定された場合は国家試験の受験資格を与えられる。

部品: 医療関連ルールを遵守する

医師として定められた法を守ることは医師の倫理の最低限度である。ルールで定められたことを守ることは、医師として活動するために最低限必要な要素の一つである。

部品: 生涯を人道に捧げる誓い

医師として活動することは人を助けるため、人体に手を加えることである。治療は人に危害を与えかねないことを忘れず、人への貢献に人生を費やすことを誓わなければならない。医療の怖さを知ることが医師の第一歩である。

部品: 患者へ尽力する誓い

医師は患者の健康を一番の関心事として考え、診療で信頼され、打ち明けられた、明らかになった患者の秘密を尊重する。これを遵守することが医師という職業への信頼につながる。

部品: 公平で公正な治療行う誓い

医師は年齢、疾患や障害、信条、民族的起源、性別、国籍、所属政治団体、人種、性的指向、社会的地位、その他いかなる他の要因の斟酌であっても、医師の職務と患者との間に干渉を許してはならない。患者自身、と医師という職業に常に真摯に向き合うことは医師を医師たらしめる重要なファクターである。

部品: 人命尊重の誓い

医者は人命を最大限尊重し続けるべきである。たとえ脅迫の下であっても、人権や市民の自由を侵害するために自分の医学的知識を使用しないと誓う。これは医者としての誇りとなり、医師の精神を支える力となる。


部品: 医師という職業への誓い

医師としての心得を守り続けた恩師たちへ、尊敬と感謝を忘れず、先人が守り続けてきた医者という職業の社会的立場と名誉、伝統を堅持しつづけようと誓う。これは自身の能力への驕りを戒め、先人や同僚医師から学び続け、信頼を維持しようと努力する力となる。

部品: 医師の流用実績

以下の藩国様、PCに流用していただきました。根拠:http://nekowasa.at.webry.info/201708/article_22.html

(申請順)(敬称略)
涼原秋春@akiharu国:医者(akiharu国版)
不変空沙子@FVB:不変空沙子
竜宮・司@詩歌藩国:竜宮・司・ヒメリアス・ドラグゥーン
セントラル越前:設問205に提出:https://www65.atwiki.jp/wanwanempire/pages/172.html
マリモ@玄霧藩国:独自職業、玄霧藩国の医師に流用
結城由羅@世界忍者国:独自職業、マルチフィクサーに流用
たらすじ@後ほねっこ男爵領:たらすじ




部品: 会得する目的

護身術は相手を倒すことが目的ではない。被害を最小限にとどめ、自分もしくは他人の身体の安全と命を守ることを第一としている。相手との間合いを取り攻撃を回避する、もしくはそのための時間を作ることで危機敵状況を回避するための武道のひとつである。

部品: 特徴

攻撃を封じるために、相手の体を投げる、絞める、振り払う、関節を取る、急所を狙うなどの対敵動作が主となる。力のあまりない男性や女性でも、自分より力の強い相手を躱して安全な距離を取ることができる。

部品: 習得方法

基本的に道場などに通い、きちんとした資格を持ったインストラクターの元で時間をかけて学んでいく。平均で、初段を取るまでに3年程はかかる。

部品: 訓練方法

具体的な状況を想定し、そこから脱するための行動訓練を主として行う。危険な距離に相手がいる場合、組み付かれた場合、相手が武器を携帯している場合などをシミュレーションし、それを制御するための動きを型として学ぶことが多い。

部品: 注意点

あくまで護身のためであるということを念頭におき、身の安全が取れた場合は相手に追い打ちをかけることはしない。また、対象が無抵抗の場合や、無関係の人間に対してこれを行使してはならない。

部品: 護身術の心得の流用実績

ダムレイ@リワマヒ国さんのFROG緊急時対応スタッフに流用いただきました。
マリモ@宰相府藩国さんの玄霧藩国の魔法医 マリモに流用いただきました。
みぽりん@暁の円卓さんのみぽりんに流用いただきました。

部品: 筋トレの重要性

ランナーに太い筋肉は必要ないと考えられがちだが、長時間良いフォームを保つためには筋力トレーニングが必要不可欠である。

部品: 怪我の予防

走るのに適切な姿勢を保つ他、継続的に筋力トレーニングを行うことで基礎体力がつき、怪我の予防にもつながる。

部品: フロントランジ

太腿、ハムストリングス、大殿筋を中心に鍛える。この際上体をまっすぐ保つことで、全身の筋力を強化できる。

部品: 腹筋・背筋

ゆっくりと行うことで体幹の筋肉が鍛えられ、適切な姿勢を保つことができるようになる。大きく息を吸って吐きながら行うこと。

部品: 腕立て伏せ

腕をしっかりと振るために腕・肩の筋力を鍛える。きつくて続かない女性などは最初は膝をついた上状態で行っても良い。

部品: 準備運動の効果と重要性

怪我を防ぐ、体をあたためる等の効果がある。トレーニングの効果にも差が出るため丁寧に行うこと。全身の筋肉を気持ちいいくらいの強度でよく伸ばし、ほぐす。

部品: 良好なコンディションを保つ

疲労を溜めないことがランナーには重要である。すなわち、睡眠時間を十分に取りトレーニング後は整理体操等をかかさず行うこと。

部品: インターバル走

数本の疾走区間の間に小休憩を挟む練習方。非常に効果が高いが疲労もたまるため、終わったらしっかりと休憩をとること。

部品: レペティション

インターバル走より1本1本の強度を高め、休憩を長くとるトレーニング。効果としてはインターバルと同じ。

部品: ペース走

一定のペースで走るトレーニング。トラックなど決まった距離を延々同じペースで刻むことで適切なペースを体に教え込む。

部品: ジョグ

一キロ5分以上のペースでゆっくりと長い距離を走りこむ。もっとも手軽で一般的な練習方法。毎日継続するのが大事。

部品: ビルドアップ走

最初はゆっくり、徐々にペースをあげていき、ラストでラップを刻みゴールするという練習方法。疲労の溜まり方もマイルドで効果が高い。

部品: 正しいフォームの重要性について

長距離を走る際正しいフォームを保つことはスピードを上げるだけでなく怪我の予防にも繋がり、疲労度にも大きく影響する。

部品: 正しい姿勢を保つ練習

走る際は真上から頭を吊られているような感覚で少し顎を引き、背筋を伸ばし、腹筋にやや力をこめるイメージで。視線はまっすぐ前へ。

部品: 足の出し方

走る際の足は一本の線の上を走るような感覚でまっすぐ前に出す。普段から線の上を走って感覚を掴むと良い。

部品: 使う筋肉

小さい筋肉(足首、すねなど)を酷使すると故障の元になる。太腿や尻などのなるべく大きな筋肉を使い、体幹を意識して体を動かすこと。

部品: 腕の振り方

小指と薬指を軽く握り、真後ろに引く。腕をしっかりと振ることで余計なエネルギーの流出を抑えることができる。

部品: 呼吸の仕方

ペースによって呼吸を変える。スローペースで走る時には4回吸って4回吐く。ミドルペースの際には基本の2回吸って2回吐く。更にスピードを上げる場合は2回吸って1回吐くと良い。

部品: ペース配分

走る距離によってペース配分を考えながら走る。長距離を走る場合は10キロ過ぎあたりで気持ち良くなってペースがあがりがちだがぐっと堪えること。

部品: ランナーズハイ

走ることによって脳内物質が出てテンションがあがり、疲労を感じにくくなる。しかし疲労は確実に蓄積するため、惑わされず冷静さとペースを保つことが必要となる。

部品: クールダウン

長距離を走った後は筋肉がダメージを受けているため、ゆっくりと整理体操や軽いジョギングをして筋肉をほぐすこと。

部品: 靴

基本的に紐靴。履き比べて自分の足に合ったものを選ぶこと。また、長距離を走る前に履きならしておくのが望ましい。

部品: 帽子

つばの広いキャップが良い。風で飛ばないようなサイズのものを選ぶこと。太陽光をさえぎる他、汗が目に入るのを防ぐ。小雨の際にも役に立つ。

部品: ワセリン

服と肌が触れる部分などに塗ることで長距離走った際の擦れを予防できる。下着と肌の境目あたりにも塗っておくと良い。

部品: 動きやすい服

気温に適したもの、また、肌に擦れても痛くない素材を選ぶこと。また、男性は下半身にスパッツ状のものをちゃくようすると息子が擦れにくい。

部品: スポーツブラ

女性は必須。ワイヤー入りの下着で長距離を走るのは厳禁である。すこしきつめのものを選ぶと胸の形が崩れにくい。

部品: 走る前の食事

穀物など炭水化物をしっかりととること。極端に炭水化物の量を増やして準備することをカーボローディングと言う。

部品: 水分の取り方

水分は少量をこまめに摂取することで脱水を防ぐことができる。汗で失われるナトリウムを補充できるものが良い。

部品: エイド

30キロ以上の長距離を走ると体内の糖が不足しエネルギー不足に陥るため、水分と同じようにラムネやブドウ糖を途中でかじると良い。

部品: 流用実績(長距離走の訓練)


長距離走の訓練は八猫キルケ@暁の円卓が作成した部品です。
流用いただいた方

玄霧(低物理版)
https://www65.atwiki.jp/kurogiri_all/pages/133.html
尋軌さん
https://twitter.com/hirokikudou/status/898948566122496002
谷坂さん
https://twitter.com/tanizaka/status/898927308492242944
蒼燐(PC)
https://twitter.com/so_rin/status/898918332694319104
https://www24.atwiki.jp/riwamahi/pages/799.html
シュワ(演習課題用)
https://www37.atwiki.jp/lathyrus_odoratus/pages/178.html
羽黒(評価11)
https://www65.atwiki.jp/sougohankoku/pages/109.html
鈴藤(ver1)
https://twitter.com/suzuhuji/status/898887132273496066
http://www4.rocketbbs.com/741/bbs.cgi?id=raiilu&mode=res&no=8081
高渡さん
https://www29.atwiki.jp/feg2/pages/639.html
黒霧さん
https://twitter.com/kuromu_mk/status/898585273537142785
来須・A・鷹臣
https://twitter.com/motorrad14/status/898586158732419072
https://www65.atwiki.jp/motorrad/pages/12.html
FO(ロードランナー)(ナニワアームズ)
https://twitter.com/_azuma_/status/896612159815204864
http://arktos.noor.jp/naniwa/wforum.cgi?no=2164&reno=1948&oya=1948&mode=msgview
FEGダガーマン
http://tkt.lix.jp/wforum/wforum.cgi?mode=find&list=tree&word=%92%B7%8B%97%97%A3&cond=AND&view=10
猫野和錆
https://twitter.com/neko_wasa/status/899161741640192000
FROG緊急時対応スタッフ
https://www14.atwiki.jp/idressngo/?page=%20FROG%E7%B7%8A%E6%80%A5%E6%99%82%E5%AF%BE%E5%BF%9C%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%83%E3%83%95
高梨ひひひ
https://www29.atwiki.jp/feg2/pages/647.html
銀 倖斗
https://www24.atwiki.jp/riwamahi/pages/819.html
哀川・A・セコイア
https://www65.atwiki.jp/sougohankoku/pages/160.html
佐藤ぶそあ(玄霧藩国のPC)
https://www65.atwiki.jp/kurogiri_all/pages/76.html
里樹澪
https://www14.atwiki.jp/stlakus/pages/28.html#id_b34ec448
双海環
https://www65.atwiki.jp/futamisagyou/?page=%E5%8F%8C%E6%B5%B7%E3%80%80%E7%92%B0%EF%BC%88T20%EF%BC%89
結城由羅
http://cwtg.jp/bbs3/wforum.cgi?no=10878&reno=10825&oya=10825&mode=msgview
エドさん
https://twitter.com/edo_tiyo/status/901061483810795520
小島遊
https://www65.atwiki.jp/kurogiri_all/pages/147.html
矢神サク
https://www65.atwiki.jp/sac39/pages/19.html
橙にして鈍色のカレン
http://www4.rocketbbs.com/741/bbs.cgi?id=raiilu&mode=res&no=8195
凍矢
https://www6.atwiki.jp/aonoaohito/pages/108.html

部品: 親衛隊本部勤務隊員の基礎能力概要

青様親衛隊本部にて隊員のとりまとめや、イベントの管理、活動資金の管理などを行う隊員の有する基本的な能力である。

部品: 規則を守ることができる

藩国の法や、親衛隊で定められている規則、本部施設を利用する際の約束ごとなどのルールを守り、誠意を持って行動することができる。

部品: 文字の読み書き、数字の理解ができる

青様親衛隊の本部で仕事をしている者は、修学経験があり文字の読み書きができる。また、数字を理解でき、そろばんで計算することができる。そのため書類の作成等ができる。

部品: 簡単な料理ができる

食材を洗う、切る、焼く、茹でるなど、簡単な料理ができる。食材は旬のものを使い、食べる人のことを考えながら愛情をこめて料理をする。

部品: 掃除ができる

身の回りを整理整頓し、ゴミを捨て、掃除をすることができる。床を拭いたり箒で掃いたり窓を拭いたりといったことは日課として行う。

部品: 花壇の花の世話ができる

花壇に植えられている花に毎日適切な量の水をやり、枯れないように世話をすることができる。花の季節が終わったら、新しい花を植えることもある。

部品: 猫と暮らせる

共に暮らす存在として猫を敬い、愛情を注ぎ、食べさせて良いもの、悪いものの判断をして餌をやり、トイレの掃除をすることができる。また、猫が触られて気持ちよい個所、気持ちよくない個所を理解し、適切な強さと愛情をもって猫をもふりコミュニケーションをとることができる。

部品: 戸締りができる

窓のや玄関のカギを閉める、火の元を確認するなどの戸締りをすることができる。また、怪しいと思った人間は本部には入れず隊長か副隊長に報告する。



提出書式


 大部品: 中宇根つぐみ RD:88 評価値:11
 -部品: 中宇根家の子孫
 -大部品: 中宇根つぐみの外見 RD:4 評価値:3
 --部品: 無口なポーカーフェイス
 --部品: すらっとした高身長
 --部品: ダークブラウンの髪
 --部品: 白衣のような上着とスカート
 -大部品: 優しい内面 RD:6 評価値:4
 --部品: 物静か
 --部品: 子供好き
 --部品: とても気がきく
 --部品: 青様への感謝
 --部品: 生物への愛情
 --部品: 医者としての志
 -部品: 趣味の歌
 -大部品: 所持品 RD:15 評価値:6
 --大部品: 一般医用携行装備 RD:10 評価値:5
 ---部品: 止血帯
 ---部品: 救急包帯
 ---部品: アドレナリン注射キット
 ---部品: 人工呼吸マスク
 ---部品: メス(刃物)
 ---部品: 医療用グローブ
 ---部品: 白衣
 ---部品: 縫合セット(医療用)
 ---部品: 消毒薬一式
 ---部品: 一般医用携行装備の流用実績
 --部品: ぬいぐるみのマスコット
 --大部品: 青様親衛隊会員証 RD:4 評価値:3
 ---部品: 会員番号と名前
 ---大部品: 青様親衛隊の隊員とは RD:2 評価値:1
 ----部品: 青様への愛を胸に抱きし者達
 ----部品: 親衛隊員の愛と活動
 ---大部品: 流用実績部品(青様親衛隊会員証) RD:1 評価値:0
 ----部品: 流用実績(青様親衛隊会員証)
 -大部品: 医師(現代版)(職業) RD:17 評価値:6
 --大部品: 現代医の能力と技能 RD:10 評価値:5
 ---部品: 人体への理解
 ---部品: 基礎医学の心得
 ---部品: 地域医療の実地実習経験
 ---部品: 清潔操作と基本的医療手技修得
 ---部品: 一次救命処置能力
 ---部品: 患者とのコミュニケーション能力
 ---部品: 臨床実習で得た臨床医としての能力
 ---部品: 共通試験・国家試験を合格する能力
 ---部品: 臨床研修で得た経験
 ---部品: 6年間の医学生生活
 --大部品: 医師の心得 RD:6 評価値:4
 ---部品: 医療関連ルールを遵守する
 ---部品: 生涯を人道に捧げる誓い
 ---部品: 患者へ尽力する誓い
 ---部品: 公平で公正な治療行う誓い
 ---部品: 人命尊重の誓い
 ---部品: 医師という職業への誓い
 --部品: 医師の流用実績
 -大部品: 護身術の心得 RD:6 評価値:4
 --部品: 会得する目的
 --部品: 特徴
 --部品: 習得方法
 --部品: 訓練方法
 --部品: 注意点
 --部品: 護身術の心得の流用実績
 -大部品: 長距離走の訓練 RD:30 評価値:8
 --大部品: 筋力トレーニング RD:5 評価値:3
 ---部品: 筋トレの重要性
 ---部品: 怪我の予防
 ---部品: フロントランジ
 ---部品: 腹筋・背筋
 ---部品:  腕立て伏せ
 --大部品: トレーニング前の準備 RD:2 評価値:1
 ---部品: 準備運動の効果と重要性
 ---部品: 良好なコンディションを保つ
 --大部品: トレーニング方法 RD:5 評価値:3
 ---部品: インターバル走
 ---部品: レペティション
 ---部品: ペース走
 ---部品:  ジョグ
 ---部品: ビルドアップ走
 --大部品: フォーム RD:6 評価値:4
 ---部品: 正しいフォームの重要性について
 ---部品:  正しい姿勢を保つ練習
 ---部品:  足の出し方
 ---部品: 使う筋肉
 ---部品: 腕の振り方
 ---部品: 呼吸の仕方
 --大部品: 走る際気を付けること RD:3 評価値:2
 ---部品: ペース配分
 ---部品: ランナーズハイ
 ---部品: クールダウン
 --大部品: 道具 RD:5 評価値:3
 ---部品: 靴
 ---部品: 帽子
 ---部品:  ワセリン
 ---部品: 動きやすい服
 ---大部品: 女性用 RD:1 評価値:0
 ----部品:  スポーツブラ
 --大部品: 食事 RD:3 評価値:2
 ---部品: 走る前の食事
 ---部品: 水分の取り方
 ---部品: エイド
 --大部品: 流用実績部品(長距離走の訓練) RD:1 評価値:0
 ---部品: 流用実績(長距離走の訓練)
 -大部品: 親衛隊本部勤務隊員の基礎能力 RD:8 評価値:5
 --部品: 親衛隊本部勤務隊員の基礎能力概要
 --大部品: 基礎生活能力 RD:7 評価値:4
 ---部品: 規則を守ることができる
 ---部品: 文字の読み書き、数字の理解ができる
 ---部品: 簡単な料理ができる
 ---部品: 掃除ができる
 ---部品: 花壇の花の世話ができる
 ---部品: 猫と暮らせる
 ---部品: 戸締りができる
 
 
 部品: 中宇根家の子孫
 かつて青とともに戦ったとされる中宇根ゆりなの子孫。巡り巡って、その青様への愛はついに子孫にも受け継がれた。
 
 部品: 無口なポーカーフェイス
 普段は口数が少なく、物静か。幼馴染のありすやコウには眉の角度だけで何を言いたいか伝わるらしい。だが患者と向き合う時は優しく微笑み、語りかける淑女である。
 
 部品: すらっとした高身長
 高身長でコウよりも背が高い。ありすにとって華奢で良いモデルらしく、よく着せ替え人形のごとく色々着せられてるが本人は幸せそう。
 
 部品: ダークブラウンの髪
 まっすぐな直毛の髪は後ろにお団子の形でまとめられており、いかにも清潔感の漂う仕事のできる女性感が溢れている。
 
 部品: 白衣のような上着とスカート
 一般的な白衣の、裾が長いものを普段着のようにして羽織っている。その下はシャツとタイトスカート、ストッキングという女医スタイル。
 
 部品: 物静か
 比較的よく喋るありすとコウとは違って、物静かで幸せそうに二人を優しげに見守っている。幼馴染の二人が大好きで、本当は誰より甘えん坊だが甘えられるのも好き。
 
 部品: 子供好き
 子供が好きで、よく隊長と共に絵本の読み聞かせを行なっている。優しい声で語りかけてくれるため、寝る前の彼女の読み聞かせは安眠に繋がるとか
 
 部品: とても気がきく
 仕事がオフの時は来客者にありすと共にお茶出しをしたり、本部周りの掃除、買い出しなども行なってくれる。
 
 部品: 青様への感謝
 気が弱く、泣き虫だったこともあって元いじめられっ子。そんな自分をいつも助けてくれた二人が青様が大好きであったため、自分と大好きな幼馴染を引き合わせてくれた青様には感謝している。
 
 部品: 生物への愛情
 生きとし生けるものは基本的に愛おしいと思って接している。命を尊ぶ医者として、でもあるし、これは彼女の元からの性格でもある。
 
 部品: 医者としての志
 ありすやコウのように戦って守ることはできない彼女は、その頭の良さなどを生かして医療面から大切なものを守る道を選んだ。ありすからは護身術なども学んでいる様子。
 
 部品: 趣味の歌
 歌うのが好きで、よく小さな声で歌っている。実は親衛隊の合唱団にも入っていたりする。恥ずかしがり屋なのでなかなか聞かせてくれないが、その歌声はまさに天使のよう。
 
 部品: 止血帯
 出血に対する対処は救急で最も重要な要素の一つである。止血帯は主に四肢の重大な出血への応急処置に用いられるバンドを指す。ゴム式や空気圧式の他、緊急用で強力なベルトと締め上げバーを併用するものもある。
 
 部品: 救急包帯
 傷や出血などの箇所に、包帯での圧迫によって出血を止めたり、吸水性の高い綿で血や膿などを吸収させたり、あるいは清潔を保つために当てる保護ガーゼを固定するガーゼ生地の布である。
 救急用のものは滅菌パックに梱包された状態で使用しやすいように畳まれて収納されている。
 
 部品: アドレナリン注射キット
 危急時の昇圧や、アナフィラキシーショックなどで血圧が急激に低下した場合にはアドレナリンが使用される。
 緊急時にパニックにならず使用できるようワンタッチで筋肉注射できるようなキットも存在している。劇薬でもあるため、医師と認められている者か、使用講習を受けている者のみ所持できる。
 
 部品: 人工呼吸マスク
 人工呼吸を行うためのマスク。医療者と患者相互の感染予防を目的として用いられる。空気弁とフィルムのみの簡易な物の他、医療者を介さず人工呼吸を可能とするバッグバルブマスクもある。医療者用。
 
 部品: メス(刃物)
 医師が治療に用いる鋭利な刃物。ランセットとも呼ばれる。現在では感染予防の観点から一般的な金属製もの他に、プラスチックの柄に替刃あらかじめ装着してあり、滅菌パックから取り出して使い捨てにするディスポーザブル式も良く用いられる。
 替刃には様々な種類があり、使用される部位や組織によって使い分けられる。
 
 部品: 医療用グローブ
 医療用のグローブ。主にラテックスグローブなどの極薄のゴム手袋を指す。術者と患者双方の感染予防のために用いられる。天然ゴムアレルギーのある医師向けも含めて様々な素材のものが存在するが、総じて手によくなじみ、器具の操作を邪魔しないものが多い。
 
 部品: 白衣
 主に医療従事者が用いる服の上から羽織る外衣。その名の通り一般的には白であり、汚染部を発見しやすく、清潔を保ちやすい。
 コート型が一般的。
 
 部品: 縫合セット(医療用)
 医療従事者が使用する、主に傷口を縫い合わせるために使用される道具一式。
 持針器、ピンセット、はさみで構成される。滅菌済みの清拭用ガーゼや消毒用綿球、各種縫合針と糸を併せて携帯する事が多い。
 
 部品: 消毒薬一式
 ドラッグストアなどでも入手可能な消毒薬や湿布、外用薬一式。携帯しやすいよう袋にまとめられている。中身が見やすいように透明な袋に入れ、暗所でも一目でわかるよう用途をパッケージに書き足す工夫をしている医療者もいる。
 
 部品: 一般医用携行装備の流用実績
 以下の藩国様、PCに流用していただきました。根拠:http://nekowasa.at.webry.info/201708/article_22.html
 
 (申請順)(敬称略)
 竜宮・司@詩歌藩国:竜宮・司・ヒメリアス・ドラグゥーン
 マリモ@玄霧藩国:玄霧藩国の医師
 マリモ@玄霧藩国:玄霧藩国の名医
 阪明日見@akiharu国:阪明日見
 
 部品: ぬいぐるみのマスコット
 昔ありすが作ってくれた、どこか青様っぽい青いねこちゃんの可愛いマスコット。彼女にとってのお守りでもある。
 
 部品: 会員番号と名前
 届いた会員証には会員番号が振り分けられている。カードを使用するには所有者のサインが必要であり、サインが書かれていないカードは使用不可となる。なお、デザインはイラスト付きのものや名刺風のものまで5種類のデザインがあり、隊員は入隊時に好きなものを選べる。デザインの変更は手続きが必要となるが、可能。偽造防止としてグラデーション加工などが個別で施されている。
 
 部品: 青様への愛を胸に抱きし者達
 今代のシオネ・アラダ、青の厚志の親衛隊に所属する我らは、彼の幸せを心から願い、彼の姿を、心を、生き方を愛し、彼の守る世界を愛し、その気持ちを共有するためにこの親衛隊に集った。我らを繋ぐのは愛であり、好きだという気持ち、ただそれだけである。
 
 部品: 親衛隊員の愛と活動
 我らは日々青様への愛を語らい、時には絵や詩や踊りといった形にし、共有し合う。「好き」は損ではないが、得でもない。我らの活動は世の中の何も動かさないが、 だからと言って未来に影響を与えないものでもない。そういうものである。
 
 部品: 流用実績(青様親衛隊会員証)
 青様親衛隊会員証は厚母うぬ@暁の円卓が作成した部品です。
 頒布させていただいた会員の方
 エド・戒さん
 猫野和錆さん
 九条イズミさん
 Doraさん
 
 部品: 人体への理解
 医師として病気や痛みを理解するには、まずからだの正常な状態を知らなければならない。正確な人体の組織と生理への理解は医師として人を助ける原動力となる。
 
 部品: 基礎医学の心得
 人体への理解を基本として、微生物学、生化学、病理学、薬理学を医師は学んでいる。これらの学問を一定レベルで修めていることは、病気の診断と治療を行う上での重要な基本となる。
 
 
 部品: 地域医療の実地実習経験
 医師は医学生である間に、患者さんがまずかかる一般医や家庭医での現場を知るため、地域での医療実習を行っている。医療現場での活きた経験を感じ、患者さんとのコミュニケーションの基礎を学んでいることは医師としての必要な能力の一つである。
 
 部品: 清潔操作と基本的医療手技修得
 医師として医療に関わるため、臨床で実習を行う前に最低限修得しておくべきなのが清潔操作である。
 清潔域と不潔域の理解と、実践を行うこと、習慣をつけることは予想外に難しい事であるが医師として必要不可欠な要素である。
 
 部品: 一次救命処置能力
 医師には、緊急時に危篤の患者に出会った際には救命の機会を維持し続ける能力が求められる。
 この基礎的な救命処置はABCと省略される生命維持に必要な処置と、AED(自動体外式除細動器)が周辺にあった場合に使用できる能力を指す。
 救命処置のABCはA=Airway、つまり気道の確保。B=Breathing。つまり呼吸のことであり、自発呼吸がない場合は人工呼吸が必要となる。
 C=Circulation。循環であり、一般で言う心臓マッサージで血液の循環を確保することである。近年では動作に対する誤解をなくすため、胸骨圧迫と定義されている場合もある。
 
 部品: 患者とのコミュニケーション能力
 医師とは人を相手にする職業である以上、職務上必要な情報を取得するためには患者との信頼関係の構築が不可欠である。
 このため最低限の礼儀作法に加え、平時、緊急時双方で効率よく必要な医療情報を取得できるような質問法、話術を修得している必要がある。
 
 部品: 臨床実習で得た臨床医としての能力
 医師は知識の積み重ねだけではなく、実際に現場で患者さんを相手にすることでしか得られない臨床医としての能力が絶対に必要である。
 患者と指導医の協力によって獲得できる、内科系、外科系、病理系、社会医学系など臨床医学の全ての分野に関して通常一年を通して修得される。
 いわゆる臨床実習で得られる知識、見識、経験は医師として最低限必要な能力の一つである。
 
 部品: 共通試験・国家試験を合格する能力
 一般的にどの国でも国家によって医師として必要最低限の知識と技術、倫理を持ち合わせているかの試験が行われている。
 これに合格することは、医師として最低限の能力を修めていることの社会的指標となり、これにより発光される医師免許を持たなければ、医師として人と関わることは許されない。
 
 部品: 臨床研修で得た経験
 一般に医師免許を取得した後は指導医の元、単独で医師として医療行為を行うに足る能力があると認められるまで、臨床研修を行う必要がある。
 臨床研修で涵養しなければならない能力は国が定めており、これを修めることで初めて医師の最低限度が満たされる。
 
 部品: 6年間の医学生生活
 医師になるためには、防衛以下大学医学部を持つ大学に入学し、6年間医師として必要な知識、技術、倫理観の涵養を行う必要がある。
 これは国家試験の受験資格として必要な条件の一つとして、定められた大学で医学の正規の過程を修めて卒業した者として定められているためであり、
 同時、一人の人間が医師として成り立つまでに必要な期間なのである。
 なお、例外として他国ですでに大学を卒業し、医師免許を取得している場合は、当時国で医師として必要な知識と技能を修めていると認定された場合は国家試験の受験資格を与えられる。
 
 部品: 医療関連ルールを遵守する
 医師として定められた法を守ることは医師の倫理の最低限度である。ルールで定められたことを守ることは、医師として活動するために最低限必要な要素の一つである。
 
 部品: 生涯を人道に捧げる誓い
 医師として活動することは人を助けるため、人体に手を加えることである。治療は人に危害を与えかねないことを忘れず、人への貢献に人生を費やすことを誓わなければならない。医療の怖さを知ることが医師の第一歩である。
 
 部品: 患者へ尽力する誓い
 医師は患者の健康を一番の関心事として考え、診療で信頼され、打ち明けられた、明らかになった患者の秘密を尊重する。これを遵守することが医師という職業への信頼につながる。
 
 部品: 公平で公正な治療行う誓い
 医師は年齢、疾患や障害、信条、民族的起源、性別、国籍、所属政治団体、人種、性的指向、社会的地位、その他いかなる他の要因の斟酌であっても、医師の職務と患者との間に干渉を許してはならない。患者自身、と医師という職業に常に真摯に向き合うことは医師を医師たらしめる重要なファクターである。
 
 部品: 人命尊重の誓い
 医者は人命を最大限尊重し続けるべきである。たとえ脅迫の下であっても、人権や市民の自由を侵害するために自分の医学的知識を使用しないと誓う。これは医者としての誇りとなり、医師の精神を支える力となる。
 
 
 部品: 医師という職業への誓い
 医師としての心得を守り続けた恩師たちへ、尊敬と感謝を忘れず、先人が守り続けてきた医者という職業の社会的立場と名誉、伝統を堅持しつづけようと誓う。これは自身の能力への驕りを戒め、先人や同僚医師から学び続け、信頼を維持しようと努力する力となる。
 
 部品: 医師の流用実績
 以下の藩国様、PCに流用していただきました。根拠:http://nekowasa.at.webry.info/201708/article_22.html
 
 (申請順)(敬称略)
 涼原秋春@akiharu国:医者(akiharu国版)
 不変空沙子@FVB:不変空沙子
 竜宮・司@詩歌藩国:竜宮・司・ヒメリアス・ドラグゥーン
 セントラル越前:設問205に提出:https://www65.atwiki.jp/wanwanempire/pages/172.html
 マリモ@玄霧藩国:独自職業、玄霧藩国の医師に流用
 結城由羅@世界忍者国:独自職業、マルチフィクサーに流用
 たらすじ@後ほねっこ男爵領:たらすじ
 
 
 
 
 部品: 会得する目的
 護身術は相手を倒すことが目的ではない。被害を最小限にとどめ、自分もしくは他人の身体の安全と命を守ることを第一としている。相手との間合いを取り攻撃を回避する、もしくはそのための時間を作ることで危機敵状況を回避するための武道のひとつである。
 
 部品: 特徴
 攻撃を封じるために、相手の体を投げる、絞める、振り払う、関節を取る、急所を狙うなどの対敵動作が主となる。力のあまりない男性や女性でも、自分より力の強い相手を躱して安全な距離を取ることができる。
 
 部品: 習得方法
 基本的に道場などに通い、きちんとした資格を持ったインストラクターの元で時間をかけて学んでいく。平均で、初段を取るまでに3年程はかかる。
 
 部品: 訓練方法
 具体的な状況を想定し、そこから脱するための行動訓練を主として行う。危険な距離に相手がいる場合、組み付かれた場合、相手が武器を携帯している場合などをシミュレーションし、それを制御するための動きを型として学ぶことが多い。
 
 部品: 注意点
 あくまで護身のためであるということを念頭におき、身の安全が取れた場合は相手に追い打ちをかけることはしない。また、対象が無抵抗の場合や、無関係の人間に対してこれを行使してはならない。
 
 部品: 護身術の心得の流用実績
 ダムレイ@リワマヒ国さんのFROG緊急時対応スタッフに流用いただきました。
 マリモ@宰相府藩国さんの玄霧藩国の魔法医 マリモに流用いただきました。
 みぽりん@暁の円卓さんのみぽりんに流用いただきました。
 
 部品: 筋トレの重要性
 ランナーに太い筋肉は必要ないと考えられがちだが、長時間良いフォームを保つためには筋力トレーニングが必要不可欠である。
 
 部品: 怪我の予防
 走るのに適切な姿勢を保つ他、継続的に筋力トレーニングを行うことで基礎体力がつき、怪我の予防にもつながる。
 
 部品: フロントランジ
 太腿、ハムストリングス、大殿筋を中心に鍛える。この際上体をまっすぐ保つことで、全身の筋力を強化できる。
 
 部品: 腹筋・背筋
 ゆっくりと行うことで体幹の筋肉が鍛えられ、適切な姿勢を保つことができるようになる。大きく息を吸って吐きながら行うこと。
 
 部品:  腕立て伏せ
 腕をしっかりと振るために腕・肩の筋力を鍛える。きつくて続かない女性などは最初は膝をついた上状態で行っても良い。
 
 部品: 準備運動の効果と重要性
 怪我を防ぐ、体をあたためる等の効果がある。トレーニングの効果にも差が出るため丁寧に行うこと。全身の筋肉を気持ちいいくらいの強度でよく伸ばし、ほぐす。
 
 部品: 良好なコンディションを保つ
 疲労を溜めないことがランナーには重要である。すなわち、睡眠時間を十分に取りトレーニング後は整理体操等をかかさず行うこと。
 
 部品: インターバル走
 数本の疾走区間の間に小休憩を挟む練習方。非常に効果が高いが疲労もたまるため、終わったらしっかりと休憩をとること。
 
 部品: レペティション
 インターバル走より1本1本の強度を高め、休憩を長くとるトレーニング。効果としてはインターバルと同じ。
 
 部品: ペース走
 一定のペースで走るトレーニング。トラックなど決まった距離を延々同じペースで刻むことで適切なペースを体に教え込む。
 
 部品:  ジョグ
 一キロ5分以上のペースでゆっくりと長い距離を走りこむ。もっとも手軽で一般的な練習方法。毎日継続するのが大事。
 
 部品: ビルドアップ走
 最初はゆっくり、徐々にペースをあげていき、ラストでラップを刻みゴールするという練習方法。疲労の溜まり方もマイルドで効果が高い。
 
 部品: 正しいフォームの重要性について
 長距離を走る際正しいフォームを保つことはスピードを上げるだけでなく怪我の予防にも繋がり、疲労度にも大きく影響する。
 
 部品:  正しい姿勢を保つ練習
 走る際は真上から頭を吊られているような感覚で少し顎を引き、背筋を伸ばし、腹筋にやや力をこめるイメージで。視線はまっすぐ前へ。
 
 部品:  足の出し方
 走る際の足は一本の線の上を走るような感覚でまっすぐ前に出す。普段から線の上を走って感覚を掴むと良い。
 
 部品: 使う筋肉
 小さい筋肉(足首、すねなど)を酷使すると故障の元になる。太腿や尻などのなるべく大きな筋肉を使い、体幹を意識して体を動かすこと。
 
 部品: 腕の振り方
 小指と薬指を軽く握り、真後ろに引く。腕をしっかりと振ることで余計なエネルギーの流出を抑えることができる。
 
 部品: 呼吸の仕方
 ペースによって呼吸を変える。スローペースで走る時には4回吸って4回吐く。ミドルペースの際には基本の2回吸って2回吐く。更にスピードを上げる場合は2回吸って1回吐くと良い。
 
 部品: ペース配分
 走る距離によってペース配分を考えながら走る。長距離を走る場合は10キロ過ぎあたりで気持ち良くなってペースがあがりがちだがぐっと堪えること。
 
 部品: ランナーズハイ
 走ることによって脳内物質が出てテンションがあがり、疲労を感じにくくなる。しかし疲労は確実に蓄積するため、惑わされず冷静さとペースを保つことが必要となる。
 
 部品: クールダウン
 長距離を走った後は筋肉がダメージを受けているため、ゆっくりと整理体操や軽いジョギングをして筋肉をほぐすこと。
 
 部品: 靴
 基本的に紐靴。履き比べて自分の足に合ったものを選ぶこと。また、長距離を走る前に履きならしておくのが望ましい。
 
 部品: 帽子
 つばの広いキャップが良い。風で飛ばないようなサイズのものを選ぶこと。太陽光をさえぎる他、汗が目に入るのを防ぐ。小雨の際にも役に立つ。
 
 部品:  ワセリン
 服と肌が触れる部分などに塗ることで長距離走った際の擦れを予防できる。下着と肌の境目あたりにも塗っておくと良い。
 
 部品: 動きやすい服
 気温に適したもの、また、肌に擦れても痛くない素材を選ぶこと。また、男性は下半身にスパッツ状のものをちゃくようすると息子が擦れにくい。
 
 部品:  スポーツブラ
 女性は必須。ワイヤー入りの下着で長距離を走るのは厳禁である。すこしきつめのものを選ぶと胸の形が崩れにくい。
 
 部品: 走る前の食事
 穀物など炭水化物をしっかりととること。極端に炭水化物の量を増やして準備することをカーボローディングと言う。
 
 部品: 水分の取り方
 水分は少量をこまめに摂取することで脱水を防ぐことができる。汗で失われるナトリウムを補充できるものが良い。
 
 部品: エイド
 30キロ以上の長距離を走ると体内の糖が不足しエネルギー不足に陥るため、水分と同じようにラムネやブドウ糖を途中でかじると良い。
 
 部品: 流用実績(長距離走の訓練)
 
 長距離走の訓練は八猫キルケ@暁の円卓が作成した部品です。
 流用いただいた方
 
 玄霧(低物理版) 
 https://www65.atwiki.jp/kurogiri_all/pages/133.html 
 尋軌さん 
 https://twitter.com/hirokikudou/status/898948566122496002 
 谷坂さん 
 https://twitter.com/tanizaka/status/898927308492242944 
 蒼燐(PC) 
 https://twitter.com/so_rin/status/898918332694319104 
 https://www24.atwiki.jp/riwamahi/pages/799.html 
 シュワ(演習課題用) 
 https://www37.atwiki.jp/lathyrus_odoratus/pages/178.html 
 羽黒(評価11) 
 https://www65.atwiki.jp/sougohankoku/pages/109.html 
 鈴藤(ver1) 
 https://twitter.com/suzuhuji/status/898887132273496066 
 http://www4.rocketbbs.com/741/bbs.cgi?id=raiilu&mode=res&no=8081 
 高渡さん 
 https://www29.atwiki.jp/feg2/pages/639.html 
 黒霧さん 
 https://twitter.com/kuromu_mk/status/898585273537142785 
 来須・A・鷹臣 
 https://twitter.com/motorrad14/status/898586158732419072 
 https://www65.atwiki.jp/motorrad/pages/12.html 
 FO(ロードランナー)(ナニワアームズ) 
 https://twitter.com/_azuma_/status/896612159815204864 
 http://arktos.noor.jp/naniwa/wforum.cgi?no=2164&reno=1948&oya=1948&mode=msgview 
 FEGダガーマン 
 http://tkt.lix.jp/wforum/wforum.cgi?mode=find&list=tree&word=%92%B7%8B%97%97%A3&cond=AND&view=10 
 猫野和錆 
 https://twitter.com/neko_wasa/status/899161741640192000 
 FROG緊急時対応スタッフ 
 https://www14.atwiki.jp/idressngo/?page=%20FROG%E7%B7%8A%E6%80%A5%E6%99%82%E5%AF%BE%E5%BF%9C%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%83%E3%83%95 
 高梨ひひひ 
 https://www29.atwiki.jp/feg2/pages/647.html 
 銀 倖斗 
 https://www24.atwiki.jp/riwamahi/pages/819.html 
 哀川・A・セコイア 
 https://www65.atwiki.jp/sougohankoku/pages/160.html 
 佐藤ぶそあ(玄霧藩国のPC) 
 https://www65.atwiki.jp/kurogiri_all/pages/76.html 
 里樹澪 
 https://www14.atwiki.jp/stlakus/pages/28.html#id_b34ec448 
 双海環 
 https://www65.atwiki.jp/futamisagyou/?page=%E5%8F%8C%E6%B5%B7%E3%80%80%E7%92%B0%EF%BC%88T20%EF%BC%89 
 結城由羅 
 http://cwtg.jp/bbs3/wforum.cgi?no=10878&reno=10825&oya=10825&mode=msgview 
 エドさん 
 https://twitter.com/edo_tiyo/status/901061483810795520 
 小島遊 
 https://www65.atwiki.jp/kurogiri_all/pages/147.html 
 矢神サク 
 https://www65.atwiki.jp/sac39/pages/19.html 
 橙にして鈍色のカレン 
 http://www4.rocketbbs.com/741/bbs.cgi?id=raiilu&mode=res&no=8195 
 凍矢 
 https://www6.atwiki.jp/aonoaohito/pages/108.html
 
 部品: 親衛隊本部勤務隊員の基礎能力概要
 青様親衛隊本部にて隊員のとりまとめや、イベントの管理、活動資金の管理などを行う隊員の有する基本的な能力である。
 
 部品: 規則を守ることができる
 藩国の法や、親衛隊で定められている規則、本部施設を利用する際の約束ごとなどのルールを守り、誠意を持って行動することができる。
 
 部品: 文字の読み書き、数字の理解ができる
 青様親衛隊の本部で仕事をしている者は、修学経験があり文字の読み書きができる。また、数字を理解でき、そろばんで計算することができる。そのため書類の作成等ができる。
 
 部品: 簡単な料理ができる
 食材を洗う、切る、焼く、茹でるなど、簡単な料理ができる。食材は旬のものを使い、食べる人のことを考えながら愛情をこめて料理をする。
 
 部品: 掃除ができる
 身の回りを整理整頓し、ゴミを捨て、掃除をすることができる。床を拭いたり箒で掃いたり窓を拭いたりといったことは日課として行う。
 
 部品: 花壇の花の世話ができる
 花壇に植えられている花に毎日適切な量の水をやり、枯れないように世話をすることができる。花の季節が終わったら、新しい花を植えることもある。
 
 部品: 猫と暮らせる
 共に暮らす存在として猫を敬い、愛情を注ぎ、食べさせて良いもの、悪いものの判断をして餌をやり、トイレの掃除をすることができる。また、猫が触られて気持ちよい個所、気持ちよくない個所を理解し、適切な強さと愛情をもって猫をもふりコミュニケーションをとることができる。
 
 部品: 戸締りができる
 窓のや玄関のカギを閉める、火の元を確認するなどの戸締りをすることができる。また、怪しいと思った人間は本部には入れず隊長か副隊長に報告する。
 
 


インポート用定義データ


 [
   {
     "title": "中宇根つぐみ",
     "part_type": "group",
     "children": [
       {
         "title": "中宇根家の子孫",
         "description": "かつて青とともに戦ったとされる中宇根ゆりなの子孫。巡り巡って、その青様への愛はついに子孫にも受け継がれた。",
         "part_type": "part"
       },
       {
         "title": "中宇根つぐみの外見",
         "part_type": "group",
         "children": [
           {
             "title": "無口なポーカーフェイス",
             "description": "普段は口数が少なく、物静か。幼馴染のありすやコウには眉の角度だけで何を言いたいか伝わるらしい。だが患者と向き合う時は優しく微笑み、語りかける淑女である。",
             "part_type": "part"
           },
           {
             "title": "すらっとした高身長",
             "description": "高身長でコウよりも背が高い。ありすにとって華奢で良いモデルらしく、よく着せ替え人形のごとく色々着せられてるが本人は幸せそう。",
             "part_type": "part"
           },
           {
             "title": "ダークブラウンの髪",
             "description": "まっすぐな直毛の髪は後ろにお団子の形でまとめられており、いかにも清潔感の漂う仕事のできる女性感が溢れている。",
             "part_type": "part"
           },
           {
             "title": "白衣のような上着とスカート",
             "description": "一般的な白衣の、裾が長いものを普段着のようにして羽織っている。その下はシャツとタイトスカート、ストッキングという女医スタイル。",
             "part_type": "part"
           }
         ],
         "expanded": false
       },
       {
         "title": "優しい内面",
         "part_type": "group",
         "children": [
           {
             "title": "物静か",
             "description": "比較的よく喋るありすとコウとは違って、物静かで幸せそうに二人を優しげに見守っている。幼馴染の二人が大好きで、本当は誰より甘えん坊だが甘えられるのも好き。",
             "part_type": "part"
           },
           {
             "title": "子供好き",
             "description": "子供が好きで、よく隊長と共に絵本の読み聞かせを行なっている。優しい声で語りかけてくれるため、寝る前の彼女の読み聞かせは安眠に繋がるとか",
             "part_type": "part"
           },
           {
             "title": "とても気がきく",
             "description": "仕事がオフの時は来客者にありすと共にお茶出しをしたり、本部周りの掃除、買い出しなども行なってくれる。",
             "part_type": "part"
           },
           {
             "title": "青様への感謝",
             "description": "気が弱く、泣き虫だったこともあって元いじめられっ子。そんな自分をいつも助けてくれた二人が青様が大好きであったため、自分と大好きな幼馴染を引き合わせてくれた青様には感謝している。",
             "part_type": "part"
           },
           {
             "title": "生物への愛情",
             "description": "生きとし生けるものは基本的に愛おしいと思って接している。命を尊ぶ医者として、でもあるし、これは彼女の元からの性格でもある。",
             "part_type": "part"
           },
           {
             "title": "医者としての志",
             "description": "ありすやコウのように戦って守ることはできない彼女は、その頭の良さなどを生かして医療面から大切なものを守る道を選んだ。ありすからは護身術なども学んでいる様子。",
             "part_type": "part"
           }
         ],
         "expanded": false
       },
       {
         "title": "趣味の歌",
         "description": "歌うのが好きで、よく小さな声で歌っている。実は親衛隊の合唱団にも入っていたりする。恥ずかしがり屋なのでなかなか聞かせてくれないが、その歌声はまさに天使のよう。",
         "part_type": "part"
       },
       {
         "title": "所持品",
         "part_type": "group",
         "children": [
           {
             "id": 11568,
             "title": "一般医用携行装備",
             "description": "Default Root",
             "part_type": "group",
             "created_at": "2017-08-21 02:38:33.844326",
             "updated_at": "2017-08-21 02:38:33.844326",
             "children": [
               {
                 "id": 11569,
                 "title": "止血帯",
                 "description": "出血に対する対処は救急で最も重要な要素の一つである。止血帯は主に四肢の重大な出血への応急処置に用いられるバンドを指す。ゴム式や空気圧式の他、緊急用で強力なベルトと締め上げバーを併用するものもある。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 02:38:33.846084",
                 "updated_at": "2017-08-21 02:38:33.846084",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 762,
                   "name": "猫野和錆"
                 }
               },
               {
                 "id": 11570,
                 "title": "救急包帯",
                 "description": "傷や出血などの箇所に、包帯での圧迫によって出血を止めたり、吸水性の高い綿で血や膿などを吸収させたり、あるいは清潔を保つために当てる保護ガーゼを固定するガーゼ生地の布である。\n救急用のものは滅菌パックに梱包された状態で使用しやすいように畳まれて収納されている。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 02:38:33.857411",
                 "updated_at": "2017-08-21 02:38:33.857411",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 762,
                   "name": "猫野和錆"
                 }
               },
               {
                 "id": 11571,
                 "title": "アドレナリン注射キット",
                 "description": "危急時の昇圧や、アナフィラキシーショックなどで血圧が急激に低下した場合にはアドレナリンが使用される。\n緊急時にパニックにならず使用できるようワンタッチで筋肉注射できるようなキットも存在している。劇薬でもあるため、医師と認められている者か、使用講習を受けている者のみ所持できる。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 02:38:33.867379",
                 "updated_at": "2017-08-21 02:38:33.867379",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 762,
                   "name": "猫野和錆"
                 }
               },
               {
                 "id": 11572,
                 "title": "人工呼吸マスク",
                 "description": "人工呼吸を行うためのマスク。医療者と患者相互の感染予防を目的として用いられる。空気弁とフィルムのみの簡易な物の他、医療者を介さず人工呼吸を可能とするバッグバルブマスクもある。医療者用。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 02:38:33.877917",
                 "updated_at": "2017-08-21 02:38:33.877917",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 762,
                   "name": "猫野和錆"
                 }
               },
               {
                 "id": 11573,
                 "title": "メス(刃物)",
                 "description": "医師が治療に用いる鋭利な刃物。ランセットとも呼ばれる。現在では感染予防の観点から一般的な金属製もの他に、プラスチックの柄に替刃あらかじめ装着してあり、滅菌パックから取り出して使い捨てにするディスポーザブル式も良く用いられる。\n替刃には様々な種類があり、使用される部位や組織によって使い分けられる。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 02:38:33.888153",
                 "updated_at": "2017-08-21 02:38:33.888153",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 762,
                   "name": "猫野和錆"
                 }
               },
               {
                 "id": 11574,
                 "title": "医療用グローブ",
                 "description": "医療用のグローブ。主にラテックスグローブなどの極薄のゴム手袋を指す。術者と患者双方の感染予防のために用いられる。天然ゴムアレルギーのある医師向けも含めて様々な素材のものが存在するが、総じて手によくなじみ、器具の操作を邪魔しないものが多い。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 02:38:33.898883",
                 "updated_at": "2017-08-21 02:38:33.898883",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 762,
                   "name": "猫野和錆"
                 }
               },
               {
                 "id": 11575,
                 "title": "白衣",
                 "description": "主に医療従事者が用いる服の上から羽織る外衣。その名の通り一般的には白であり、汚染部を発見しやすく、清潔を保ちやすい。\nコート型が一般的。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 02:38:33.908745",
                 "updated_at": "2017-08-21 02:38:33.908745",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 762,
                   "name": "猫野和錆"
                 }
               },
               {
                 "id": 11576,
                 "title": "縫合セット(医療用)",
                 "description": "医療従事者が使用する、主に傷口を縫い合わせるために使用される道具一式。\n持針器、ピンセット、はさみで構成される。滅菌済みの清拭用ガーゼや消毒用綿球、各種縫合針と糸を併せて携帯する事が多い。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 02:38:33.918854",
                 "updated_at": "2017-08-21 02:38:33.918854",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 762,
                   "name": "猫野和錆"
                 }
               },
               {
                 "id": 11577,
                 "title": "消毒薬一式",
                 "description": "ドラッグストアなどでも入手可能な消毒薬や湿布、外用薬一式。携帯しやすいよう袋にまとめられている。中身が見やすいように透明な袋に入れ、暗所でも一目でわかるよう用途をパッケージに書き足す工夫をしている医療者もいる。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 02:38:33.930013",
                 "updated_at": "2017-08-21 02:38:33.930013",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 762,
                   "name": "猫野和錆"
                 }
               },
               {
                 "id": 11578,
                 "title": "一般医用携行装備の流用実績",
                 "description": "以下の藩国様、PCに流用していただきました。根拠:http://nekowasa.at.webry.info/201708/article_22.html\n\n(申請順)(敬称略)\n竜宮・司@詩歌藩国:竜宮・司・ヒメリアス・ドラグゥーン\nマリモ@玄霧藩国:玄霧藩国の医師\nマリモ@玄霧藩国:玄霧藩国の名医\n阪明日見@akiharu国:阪明日見",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 02:38:33.963873",
                 "updated_at": "2017-08-22 10:47:34.01167",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 762,
                   "name": "猫野和錆"
                 }
               }
             ],
             "character": {
               "id": 762,
               "name": "猫野和錆"
             },
             "expanded": false
           },
           {
             "title": "ぬいぐるみのマスコット",
             "description": "昔ありすが作ってくれた、どこか青様っぽい青いねこちゃんの可愛いマスコット。彼女にとってのお守りでもある。",
             "part_type": "part"
           },
           {
             "id": 90316,
             "title": "青様親衛隊会員証",
             "description": null,
             "part_type": "group",
             "created_at": "2017-09-04 13:24:06.62311",
             "updated_at": "2017-09-04 13:24:06.62311",
             "children": [
               {
                 "id": 90317,
                 "title": "会員番号と名前",
                 "description": "届いた会員証には会員番号が振り分けられている。カードを使用するには所有者のサインが必要であり、サインが書かれていないカードは使用不可となる。なお、デザインはイラスト付きのものや名刺風のものまで5種類のデザインがあり、隊員は入隊時に好きなものを選べる。デザインの変更は手続きが必要となるが、可能。偽造防止としてグラデーション加工などが個別で施されている。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-09-04 13:24:06.646958",
                 "updated_at": "2017-09-04 13:24:06.646958",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1968,
                   "name": "厚母うぬ"
                 }
               },
               {
                 "id": 90318,
                 "title": "青様親衛隊の隊員とは",
                 "description": null,
                 "part_type": "group",
                 "created_at": "2017-09-04 13:24:06.722511",
                 "updated_at": "2017-09-04 13:24:06.722511",
                 "children": [
                   {
                     "id": 90319,
                     "title": "青様への愛を胸に抱きし者達",
                     "description": "今代のシオネ・アラダ、青の厚志の親衛隊に所属する我らは、彼の幸せを心から願い、彼の姿を、心を、生き方を愛し、彼の守る世界を愛し、その気持ちを共有するためにこの親衛隊に集った。我らを繋ぐのは愛であり、好きだという気持ち、ただそれだけである。",
                     "part_type": "part",
                     "created_at": "2017-09-04 13:24:06.732407",
                     "updated_at": "2017-09-04 13:24:06.732407",
                     "children": [],
                     "character": {
                       "id": 1968,
                       "name": "厚母うぬ"
                     }
                   },
                   {
                     "id": 90320,
                     "title": "親衛隊員の愛と活動",
                     "description": "我らは日々青様への愛を語らい、時には絵や詩や踊りといった形にし、共有し合う。「好き」は損ではないが、得でもない。我らの活動は世の中の何も動かさないが、 だからと言って未来に影響を与えないものでもない。そういうものである。",
                     "part_type": "part",
                     "created_at": "2017-09-04 13:24:06.798724",
                     "updated_at": "2017-09-04 13:24:06.798724",
                     "children": [],
                     "character": {
                       "id": 1968,
                       "name": "厚母うぬ"
                     }
                   }
                 ],
                 "character": {
                   "id": 1968,
                   "name": "厚母うぬ"
                 },
                 "expanded": true
               },
               {
                 "id": 90321,
                 "title": "流用実績部品(青様親衛隊会員証)",
                 "description": null,
                 "part_type": "group",
                 "created_at": "2017-09-04 13:24:06.936586",
                 "updated_at": "2017-09-04 13:24:06.936586",
                 "children": [
                   {
                     "id": 90322,
                     "title": "流用実績(青様親衛隊会員証)",
                     "description": "青様親衛隊会員証は厚母うぬ@暁の円卓が作成した部品です。\n頒布させていただいた会員の方\nエド・戒さん\n猫野和錆さん\n九条イズミさん\nDoraさん",
                     "part_type": "part",
                     "created_at": "2017-09-04 13:24:06.942447",
                     "updated_at": "2017-09-04 13:24:06.942447",
                     "children": [],
                     "character": {
                       "id": 1968,
                       "name": "厚母うぬ"
                     }
                   }
                 ],
                 "character": {
                   "id": 1968,
                   "name": "厚母うぬ"
                 },
                 "expanded": true
               }
             ],
             "character": {
               "id": 1968,
               "name": "厚母うぬ"
             },
             "expanded": true
           }
         ],
         "expanded": false
       },
       {
         "id": 11579,
         "title": "医師(現代版)(職業)",
         "description": "Default Root",
         "part_type": "group",
         "created_at": "2017-08-21 02:46:41.478455",
         "updated_at": "2017-08-21 02:46:41.478455",
         "children": [
           {
             "id": 11580,
             "title": "現代医の能力と技能",
             "description": "Default Root",
             "part_type": "group",
             "created_at": "2017-08-21 02:46:41.484924",
             "updated_at": "2017-08-21 02:46:41.484924",
             "children": [
               {
                 "id": 11581,
                 "title": "人体への理解",
                 "description": "医師として病気や痛みを理解するには、まずからだの正常な状態を知らなければならない。正確な人体の組織と生理への理解は医師として人を助ける原動力となる。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 02:46:41.486543",
                 "updated_at": "2017-08-21 02:46:41.486543",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 762,
                   "name": "猫野和錆"
                 }
               },
               {
                 "id": 11582,
                 "title": "基礎医学の心得",
                 "description": "人体への理解を基本として、微生物学、生化学、病理学、薬理学を医師は学んでいる。これらの学問を一定レベルで修めていることは、病気の診断と治療を行う上での重要な基本となる。\n",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 02:46:41.502311",
                 "updated_at": "2017-08-21 02:46:41.502311",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 762,
                   "name": "猫野和錆"
                 }
               },
               {
                 "id": 11583,
                 "title": "地域医療の実地実習経験",
                 "description": "医師は医学生である間に、患者さんがまずかかる一般医や家庭医での現場を知るため、地域での医療実習を行っている。医療現場での活きた経験を感じ、患者さんとのコミュニケーションの基礎を学んでいることは医師としての必要な能力の一つである。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 02:46:41.515034",
                 "updated_at": "2017-08-21 02:46:41.515034",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 762,
                   "name": "猫野和錆"
                 }
               },
               {
                 "id": 11584,
                 "title": "清潔操作と基本的医療手技修得",
                 "description": "医師として医療に関わるため、臨床で実習を行う前に最低限修得しておくべきなのが清潔操作である。\n清潔域と不潔域の理解と、実践を行うこと、習慣をつけることは予想外に難しい事であるが医師として必要不可欠な要素である。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 02:46:41.564167",
                 "updated_at": "2017-08-21 02:46:41.564167",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 762,
                   "name": "猫野和錆"
                 }
               },
               {
                 "id": 11585,
                 "title": "一次救命処置能力",
                 "description": "医師には、緊急時に危篤の患者に出会った際には救命の機会を維持し続ける能力が求められる。\nこの基礎的な救命処置はABCと省略される生命維持に必要な処置と、AED(自動体外式除細動器)が周辺にあった場合に使用できる能力を指す。\n救命処置のABCはA=Airway、つまり気道の確保。B=Breathing。つまり呼吸のことであり、自発呼吸がない場合は人工呼吸が必要となる。\nC=Circulation。循環であり、一般で言う心臓マッサージで血液の循環を確保することである。近年では動作に対する誤解をなくすため、胸骨圧迫と定義されている場合もある。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 02:46:41.573522",
                 "updated_at": "2017-08-21 02:46:41.573522",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 762,
                   "name": "猫野和錆"
                 }
               },
               {
                 "id": 11586,
                 "title": "患者とのコミュニケーション能力",
                 "description": "医師とは人を相手にする職業である以上、職務上必要な情報を取得するためには患者との信頼関係の構築が不可欠である。\nこのため最低限の礼儀作法に加え、平時、緊急時双方で効率よく必要な医療情報を取得できるような質問法、話術を修得している必要がある。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 02:46:41.582902",
                 "updated_at": "2017-08-21 02:46:41.582902",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 762,
                   "name": "猫野和錆"
                 }
               },
               {
                 "id": 11587,
                 "title": "臨床実習で得た臨床医としての能力",
                 "description": "医師は知識の積み重ねだけではなく、実際に現場で患者さんを相手にすることでしか得られない臨床医としての能力が絶対に必要である。\n患者と指導医の協力によって獲得できる、内科系、外科系、病理系、社会医学系など臨床医学の全ての分野に関して通常一年を通して修得される。\nいわゆる臨床実習で得られる知識、見識、経験は医師として最低限必要な能力の一つである。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 02:46:41.592022",
                 "updated_at": "2017-08-21 02:46:41.592022",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 762,
                   "name": "猫野和錆"
                 }
               },
               {
                 "id": 11588,
                 "title": "共通試験・国家試験を合格する能力",
                 "description": "一般的にどの国でも国家によって医師として必要最低限の知識と技術、倫理を持ち合わせているかの試験が行われている。\nこれに合格することは、医師として最低限の能力を修めていることの社会的指標となり、これにより発光される医師免許を持たなければ、医師として人と関わることは許されない。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 02:46:41.601706",
                 "updated_at": "2017-08-21 02:46:41.601706",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 762,
                   "name": "猫野和錆"
                 }
               },
               {
                 "id": 11589,
                 "title": "臨床研修で得た経験",
                 "description": "一般に医師免許を取得した後は指導医の元、単独で医師として医療行為を行うに足る能力があると認められるまで、臨床研修を行う必要がある。\n臨床研修で涵養しなければならない能力は国が定めており、これを修めることで初めて医師の最低限度が満たされる。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 02:46:41.612183",
                 "updated_at": "2017-08-21 02:46:41.612183",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 762,
                   "name": "猫野和錆"
                 }
               },
               {
                 "id": 11590,
                 "title": "6年間の医学生生活",
                 "description": "医師になるためには、防衛以下大学医学部を持つ大学に入学し、6年間医師として必要な知識、技術、倫理観の涵養を行う必要がある。\nこれは国家試験の受験資格として必要な条件の一つとして、定められた大学で医学の正規の過程を修めて卒業した者として定められているためであり、\n同時、一人の人間が医師として成り立つまでに必要な期間なのである。\nなお、例外として他国ですでに大学を卒業し、医師免許を取得している場合は、当時国で医師として必要な知識と技能を修めていると認定された場合は国家試験の受験資格を与えられる。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 02:46:41.621668",
                 "updated_at": "2017-08-21 02:46:41.621668",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 762,
                   "name": "猫野和錆"
                 }
               }
             ],
             "character": {
               "id": 762,
               "name": "猫野和錆"
             },
             "expanded": true
           },
           {
             "id": 11591,
             "title": "医師の心得",
             "description": "Default Root",
             "part_type": "group",
             "created_at": "2017-08-21 02:46:41.644972",
             "updated_at": "2017-08-21 02:46:41.644972",
             "children": [
               {
                 "id": 11592,
                 "title": "医療関連ルールを遵守する",
                 "description": "医師として定められた法を守ることは医師の倫理の最低限度である。ルールで定められたことを守ることは、医師として活動するために最低限必要な要素の一つである。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 02:46:41.646014",
                 "updated_at": "2017-08-21 02:46:41.646014",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 762,
                   "name": "猫野和錆"
                 }
               },
               {
                 "id": 11593,
                 "title": "生涯を人道に捧げる誓い",
                 "description": "医師として活動することは人を助けるため、人体に手を加えることである。治療は人に危害を与えかねないことを忘れず、人への貢献に人生を費やすことを誓わなければならない。医療の怖さを知ることが医師の第一歩である。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 02:46:41.655288",
                 "updated_at": "2017-08-21 02:46:41.655288",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 762,
                   "name": "猫野和錆"
                 }
               },
               {
                 "id": 11594,
                 "title": "患者へ尽力する誓い",
                 "description": "医師は患者の健康を一番の関心事として考え、診療で信頼され、打ち明けられた、明らかになった患者の秘密を尊重する。これを遵守することが医師という職業への信頼につながる。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 02:46:41.665095",
                 "updated_at": "2017-08-21 02:46:41.665095",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 762,
                   "name": "猫野和錆"
                 }
               },
               {
                 "id": 11595,
                 "title": "公平で公正な治療行う誓い",
                 "description": "医師は年齢、疾患や障害、信条、民族的起源、性別、国籍、所属政治団体、人種、性的指向、社会的地位、その他いかなる他の要因の斟酌であっても、医師の職務と患者との間に干渉を許してはならない。患者自身、と医師という職業に常に真摯に向き合うことは医師を医師たらしめる重要なファクターである。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 02:46:41.676383",
                 "updated_at": "2017-08-21 02:46:41.676383",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 762,
                   "name": "猫野和錆"
                 }
               },
               {
                 "id": 11596,
                 "title": "人命尊重の誓い",
                 "description": "医者は人命を最大限尊重し続けるべきである。たとえ脅迫の下であっても、人権や市民の自由を侵害するために自分の医学的知識を使用しないと誓う。これは医者としての誇りとなり、医師の精神を支える力となる。\n",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 02:46:41.686012",
                 "updated_at": "2017-08-21 02:46:41.686012",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 762,
                   "name": "猫野和錆"
                 }
               },
               {
                 "id": 11597,
                 "title": "医師という職業への誓い",
                 "description": "医師としての心得を守り続けた恩師たちへ、尊敬と感謝を忘れず、先人が守り続けてきた医者という職業の社会的立場と名誉、伝統を堅持しつづけようと誓う。これは自身の能力への驕りを戒め、先人や同僚医師から学び続け、信頼を維持しようと努力する力となる。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 02:46:41.695145",
                 "updated_at": "2017-08-21 02:46:41.695145",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 762,
                   "name": "猫野和錆"
                 }
               }
             ],
             "character": {
               "id": 762,
               "name": "猫野和錆"
             },
             "expanded": true
           },
           {
             "id": 11598,
             "title": "医師の流用実績",
             "description": "以下の藩国様、PCに流用していただきました。根拠:http://nekowasa.at.webry.info/201708/article_22.html\n\n(申請順)(敬称略)\n涼原秋春@akiharu国:医者(akiharu国版)\n不変空沙子@FVB:不変空沙子\n竜宮・司@詩歌藩国:竜宮・司・ヒメリアス・ドラグゥーン\nセントラル越前:設問205に提出:https://www65.atwiki.jp/wanwanempire/pages/172.html\nマリモ@玄霧藩国:独自職業、玄霧藩国の医師に流用\n結城由羅@世界忍者国:独自職業、マルチフィクサーに流用\nたらすじ@後ほねっこ男爵領:たらすじ\n\n\n",
             "part_type": "part",
             "created_at": "2017-08-21 02:46:41.718797",
             "updated_at": "2017-08-21 02:46:41.718797",
             "children": [],
             "character": {
               "id": 762,
               "name": "猫野和錆"
             }
           }
         ],
         "character": {
           "id": 762,
           "name": "猫野和錆"
         },
         "expanded": false
       },
       {
         "id": 40814,
         "title": "護身術の心得",
         "description": null,
         "part_type": "group",
         "created_at": "2017-08-23 04:30:25.170843",
         "updated_at": "2017-08-23 04:30:25.170843",
         "children": [
           {
             "id": 40815,
             "title": "会得する目的",
             "description": "護身術は相手を倒すことが目的ではない。被害を最小限にとどめ、自分もしくは他人の身体の安全と命を守ることを第一としている。相手との間合いを取り攻撃を回避する、もしくはそのための時間を作ることで危機敵状況を回避するための武道のひとつである。",
             "part_type": "part",
             "created_at": "2017-08-23 04:30:25.17224",
             "updated_at": "2017-08-23 04:30:25.17224",
             "children": [],
             "character": {
               "id": 1964,
               "name": "フツカ・ニカ"
             }
           },
           {
             "id": 40816,
             "title": "特徴",
             "description": "攻撃を封じるために、相手の体を投げる、絞める、振り払う、関節を取る、急所を狙うなどの対敵動作が主となる。力のあまりない男性や女性でも、自分より力の強い相手を躱して安全な距離を取ることができる。",
             "part_type": "part",
             "created_at": "2017-08-23 04:30:25.184487",
             "updated_at": "2017-08-23 04:30:25.184487",
             "children": [],
             "character": {
               "id": 1964,
               "name": "フツカ・ニカ"
             }
           },
           {
             "id": 40817,
             "title": "習得方法",
             "description": "基本的に道場などに通い、きちんとした資格を持ったインストラクターの元で時間をかけて学んでいく。平均で、初段を取るまでに3年程はかかる。",
             "part_type": "part",
             "created_at": "2017-08-23 04:30:25.195911",
             "updated_at": "2017-08-23 04:30:25.195911",
             "children": [],
             "character": {
               "id": 1964,
               "name": "フツカ・ニカ"
             }
           },
           {
             "id": 40818,
             "title": "訓練方法",
             "description": "具体的な状況を想定し、そこから脱するための行動訓練を主として行う。危険な距離に相手がいる場合、組み付かれた場合、相手が武器を携帯している場合などをシミュレーションし、それを制御するための動きを型として学ぶことが多い。",
             "part_type": "part",
             "created_at": "2017-08-23 04:30:25.207692",
             "updated_at": "2017-08-23 04:30:25.207692",
             "children": [],
             "character": {
               "id": 1964,
               "name": "フツカ・ニカ"
             }
           },
           {
             "id": 40819,
             "title": "注意点",
             "description": "あくまで護身のためであるということを念頭におき、身の安全が取れた場合は相手に追い打ちをかけることはしない。また、対象が無抵抗の場合や、無関係の人間に対してこれを行使してはならない。",
             "part_type": "part",
             "created_at": "2017-08-23 04:30:25.21922",
             "updated_at": "2017-08-23 04:30:25.21922",
             "children": [],
             "character": {
               "id": 1964,
               "name": "フツカ・ニカ"
             }
           },
           {
             "id": 46135,
             "title": "護身術の心得の流用実績",
             "description": "ダムレイ@リワマヒ国さんのFROG緊急時対応スタッフに流用いただきました。\nマリモ@宰相府藩国さんの玄霧藩国の魔法医 マリモに流用いただきました。\nみぽりん@暁の円卓さんのみぽりんに流用いただきました。",
             "part_type": "part",
             "created_at": "2017-08-23 11:35:49.799486",
             "updated_at": "2017-09-04 09:32:56.777704",
             "children": [],
             "character": {
               "id": 1964,
               "name": "フツカ・ニカ"
             }
           }
         ],
         "character": {
           "id": 1964,
           "name": "フツカ・ニカ"
         },
         "expanded": false
       },
       {
         "id": 16002,
         "title": "長距離走の訓練",
         "description": null,
         "part_type": "group",
         "created_at": "2017-08-21 14:16:24.802479",
         "updated_at": "2017-08-26 17:11:34.674764",
         "children": [
           {
             "id": 16003,
             "title": "筋力トレーニング",
             "description": null,
             "part_type": "group",
             "created_at": "2017-08-21 14:16:24.813844",
             "updated_at": "2017-08-21 14:16:24.813844",
             "children": [
               {
                 "id": 16004,
                 "title": "筋トレの重要性",
                 "description": "ランナーに太い筋肉は必要ないと考えられがちだが、長時間良いフォームを保つためには筋力トレーニングが必要不可欠である。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 14:16:24.815772",
                 "updated_at": "2017-08-21 14:16:24.815772",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 }
               },
               {
                 "id": 16005,
                 "title": "怪我の予防",
                 "description": "走るのに適切な姿勢を保つ他、継続的に筋力トレーニングを行うことで基礎体力がつき、怪我の予防にもつながる。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 14:16:24.933997",
                 "updated_at": "2017-08-21 14:16:24.933997",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 }
               },
               {
                 "id": 16006,
                 "title": "フロントランジ",
                 "description": "太腿、ハムストリングス、大殿筋を中心に鍛える。この際上体をまっすぐ保つことで、全身の筋力を強化できる。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 14:16:24.964219",
                 "updated_at": "2017-08-21 14:16:24.964219",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 }
               },
               {
                 "id": 16007,
                 "title": "腹筋・背筋",
                 "description": "ゆっくりと行うことで体幹の筋肉が鍛えられ、適切な姿勢を保つことができるようになる。大きく息を吸って吐きながら行うこと。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 14:16:24.984452",
                 "updated_at": "2017-08-21 14:16:24.984452",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 }
               },
               {
                 "id": 16008,
                 "title": " 腕立て伏せ",
                 "description": "腕をしっかりと振るために腕・肩の筋力を鍛える。きつくて続かない女性などは最初は膝をついた上状態で行っても良い。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 14:16:25.005644",
                 "updated_at": "2017-08-21 14:16:25.005644",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 }
               }
             ],
             "character": {
               "id": 1969,
               "name": "八猫 キルケ"
             },
             "expanded": true
           },
           {
             "id": 16009,
             "title": "トレーニング前の準備",
             "description": null,
             "part_type": "group",
             "created_at": "2017-08-21 14:16:25.046874",
             "updated_at": "2017-08-21 14:16:25.046874",
             "children": [
               {
                 "id": 16010,
                 "title": "準備運動の効果と重要性",
                 "description": "怪我を防ぐ、体をあたためる等の効果がある。トレーニングの効果にも差が出るため丁寧に行うこと。全身の筋肉を気持ちいいくらいの強度でよく伸ばし、ほぐす。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 14:16:25.048707",
                 "updated_at": "2017-08-21 14:16:25.048707",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 }
               },
               {
                 "id": 16011,
                 "title": "良好なコンディションを保つ",
                 "description": "疲労を溜めないことがランナーには重要である。すなわち、睡眠時間を十分に取りトレーニング後は整理体操等をかかさず行うこと。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 14:16:25.069205",
                 "updated_at": "2017-08-21 14:16:25.069205",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 }
               }
             ],
             "character": {
               "id": 1969,
               "name": "八猫 キルケ"
             },
             "expanded": true
           },
           {
             "id": 16012,
             "title": "トレーニング方法",
             "description": null,
             "part_type": "group",
             "created_at": "2017-08-21 14:16:25.096456",
             "updated_at": "2017-08-21 14:16:25.096456",
             "children": [
               {
                 "id": 16013,
                 "title": "インターバル走",
                 "description": "数本の疾走区間の間に小休憩を挟む練習方。非常に効果が高いが疲労もたまるため、終わったらしっかりと休憩をとること。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 14:16:25.097681",
                 "updated_at": "2017-08-21 14:16:25.097681",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 }
               },
               {
                 "id": 16014,
                 "title": "レペティション",
                 "description": "インターバル走より1本1本の強度を高め、休憩を長くとるトレーニング。効果としてはインターバルと同じ。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 14:16:25.114446",
                 "updated_at": "2017-08-21 14:16:25.114446",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 }
               },
               {
                 "id": 16015,
                 "title": "ペース走",
                 "description": "一定のペースで走るトレーニング。トラックなど決まった距離を延々同じペースで刻むことで適切なペースを体に教え込む。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 14:16:25.128486",
                 "updated_at": "2017-08-21 14:16:25.128486",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 }
               },
               {
                 "id": 16016,
                 "title": " ジョグ",
                 "description": "一キロ5分以上のペースでゆっくりと長い距離を走りこむ。もっとも手軽で一般的な練習方法。毎日継続するのが大事。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 14:16:25.153313",
                 "updated_at": "2017-08-21 14:16:25.153313",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 }
               },
               {
                 "id": 16017,
                 "title": "ビルドアップ走",
                 "description": "最初はゆっくり、徐々にペースをあげていき、ラストでラップを刻みゴールするという練習方法。疲労の溜まり方もマイルドで効果が高い。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 14:16:25.170369",
                 "updated_at": "2017-08-21 14:16:25.170369",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 }
               }
             ],
             "character": {
               "id": 1969,
               "name": "八猫 キルケ"
             },
             "expanded": true
           },
           {
             "id": 16018,
             "title": "フォーム",
             "description": null,
             "part_type": "group",
             "created_at": "2017-08-21 14:16:25.203613",
             "updated_at": "2017-08-21 14:16:25.203613",
             "children": [
               {
                 "id": 16019,
                 "title": "正しいフォームの重要性について",
                 "description": "長距離を走る際正しいフォームを保つことはスピードを上げるだけでなく怪我の予防にも繋がり、疲労度にも大きく影響する。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 14:16:25.204764",
                 "updated_at": "2017-08-21 14:16:25.204764",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 }
               },
               {
                 "id": 16020,
                 "title": " 正しい姿勢を保つ練習",
                 "description": "走る際は真上から頭を吊られているような感覚で少し顎を引き、背筋を伸ばし、腹筋にやや力をこめるイメージで。視線はまっすぐ前へ。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 14:16:25.227612",
                 "updated_at": "2017-08-21 14:16:25.227612",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 }
               },
               {
                 "id": 16021,
                 "title": " 足の出し方",
                 "description": "走る際の足は一本の線の上を走るような感覚でまっすぐ前に出す。普段から線の上を走って感覚を掴むと良い。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 14:16:25.256624",
                 "updated_at": "2017-08-21 14:16:25.256624",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 }
               },
               {
                 "id": 16022,
                 "title": "使う筋肉",
                 "description": "小さい筋肉(足首、すねなど)を酷使すると故障の元になる。太腿や尻などのなるべく大きな筋肉を使い、体幹を意識して体を動かすこと。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 14:16:25.276015",
                 "updated_at": "2017-08-21 14:16:25.276015",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 }
               },
               {
                 "id": 16023,
                 "title": "腕の振り方",
                 "description": "小指と薬指を軽く握り、真後ろに引く。腕をしっかりと振ることで余計なエネルギーの流出を抑えることができる。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 14:16:25.289389",
                 "updated_at": "2017-08-21 14:16:25.289389",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 }
               },
               {
                 "id": 16024,
                 "title": "呼吸の仕方",
                 "description": "ペースによって呼吸を変える。スローペースで走る時には4回吸って4回吐く。ミドルペースの際には基本の2回吸って2回吐く。更にスピードを上げる場合は2回吸って1回吐くと良い。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 14:16:25.306842",
                 "updated_at": "2017-08-21 14:16:25.306842",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 }
               }
             ],
             "character": {
               "id": 1969,
               "name": "八猫 キルケ"
             },
             "expanded": true
           },
           {
             "id": 16025,
             "title": "走る際気を付けること",
             "description": null,
             "part_type": "group",
             "created_at": "2017-08-21 14:16:25.338743",
             "updated_at": "2017-08-21 14:16:25.338743",
             "children": [
               {
                 "id": 16026,
                 "title": "ペース配分",
                 "description": "走る距離によってペース配分を考えながら走る。長距離を走る場合は10キロ過ぎあたりで気持ち良くなってペースがあがりがちだがぐっと堪えること。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 14:16:25.339733",
                 "updated_at": "2017-08-21 14:16:25.339733",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 }
               },
               {
                 "id": 16027,
                 "title": "ランナーズハイ",
                 "description": "走ることによって脳内物質が出てテンションがあがり、疲労を感じにくくなる。しかし疲労は確実に蓄積するため、惑わされず冷静さとペースを保つことが必要となる。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 14:16:25.352356",
                 "updated_at": "2017-08-21 14:16:25.352356",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 }
               },
               {
                 "id": 16028,
                 "title": "クールダウン",
                 "description": "長距離を走った後は筋肉がダメージを受けているため、ゆっくりと整理体操や軽いジョギングをして筋肉をほぐすこと。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 14:16:25.368675",
                 "updated_at": "2017-08-21 14:16:25.368675",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 }
               }
             ],
             "character": {
               "id": 1969,
               "name": "八猫 キルケ"
             },
             "expanded": true
           },
           {
             "id": 16029,
             "title": "道具",
             "description": null,
             "part_type": "group",
             "created_at": "2017-08-21 14:16:25.399186",
             "updated_at": "2017-08-21 14:16:25.399186",
             "children": [
               {
                 "id": 16030,
                 "title": "靴",
                 "description": "基本的に紐靴。履き比べて自分の足に合ったものを選ぶこと。また、長距離を走る前に履きならしておくのが望ましい。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 14:16:25.400619",
                 "updated_at": "2017-08-21 14:16:25.400619",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 }
               },
               {
                 "id": 16031,
                 "title": "帽子",
                 "description": "つばの広いキャップが良い。風で飛ばないようなサイズのものを選ぶこと。太陽光をさえぎる他、汗が目に入るのを防ぐ。小雨の際にも役に立つ。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 14:16:25.413831",
                 "updated_at": "2017-08-21 14:16:25.413831",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 }
               },
               {
                 "id": 16032,
                 "title": " ワセリン",
                 "description": "服と肌が触れる部分などに塗ることで長距離走った際の擦れを予防できる。下着と肌の境目あたりにも塗っておくと良い。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 14:16:25.427983",
                 "updated_at": "2017-08-21 14:16:25.427983",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 }
               },
               {
                 "id": 16033,
                 "title": "動きやすい服",
                 "description": "気温に適したもの、また、肌に擦れても痛くない素材を選ぶこと。また、男性は下半身にスパッツ状のものをちゃくようすると息子が擦れにくい。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 14:16:25.445217",
                 "updated_at": "2017-08-21 14:16:25.445217",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 }
               },
               {
                 "id": 16034,
                 "title": "女性用",
                 "description": null,
                 "part_type": "group",
                 "created_at": "2017-08-21 14:16:25.466616",
                 "updated_at": "2017-08-21 14:16:25.466616",
                 "children": [
                   {
                     "id": 16035,
                     "title": " スポーツブラ",
                     "description": "女性は必須。ワイヤー入りの下着で長距離を走るのは厳禁である。すこしきつめのものを選ぶと胸の形が崩れにくい。",
                     "part_type": "part",
                     "created_at": "2017-08-21 14:16:25.468022",
                     "updated_at": "2017-08-21 14:16:25.468022",
                     "children": [],
                     "character": {
                       "id": 1969,
                       "name": "八猫 キルケ"
                     }
                   }
                 ],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 },
                 "expanded": true
               }
             ],
             "character": {
               "id": 1969,
               "name": "八猫 キルケ"
             },
             "expanded": true
           },
           {
             "id": 16036,
             "title": "食事",
             "description": null,
             "part_type": "group",
             "created_at": "2017-08-21 14:16:25.548836",
             "updated_at": "2017-08-21 14:16:25.548836",
             "children": [
               {
                 "id": 16037,
                 "title": "走る前の食事",
                 "description": "穀物など炭水化物をしっかりととること。極端に炭水化物の量を増やして準備することをカーボローディングと言う。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 14:16:25.552949",
                 "updated_at": "2017-08-21 14:16:25.552949",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 }
               },
               {
                 "id": 16038,
                 "title": "水分の取り方",
                 "description": "水分は少量をこまめに摂取することで脱水を防ぐことができる。汗で失われるナトリウムを補充できるものが良い。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 14:16:25.580063",
                 "updated_at": "2017-08-21 14:16:25.580063",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 }
               },
               {
                 "id": 16039,
                 "title": "エイド",
                 "description": "30キロ以上の長距離を走ると体内の糖が不足しエネルギー不足に陥るため、水分と同じようにラムネやブドウ糖を途中でかじると良い。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 14:16:25.609781",
                 "updated_at": "2017-08-21 14:16:25.609781",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 }
               }
             ],
             "character": {
               "id": 1969,
               "name": "八猫 キルケ"
             },
             "expanded": true
           },
           {
             "id": 66258,
             "title": "流用実績部品(長距離走の訓練)",
             "description": null,
             "part_type": "group",
             "created_at": "2017-08-24 15:38:01.606855",
             "updated_at": "2017-08-24 15:38:01.606855",
             "children": [
               {
                 "id": 66259,
                 "title": "流用実績(長距離走の訓練)",
                 "description": "\n長距離走の訓練は八猫キルケ@暁の円卓が作成した部品です。\n流用いただいた方\n\n玄霧(低物理版) \nhttps://www65.atwiki.jp/kurogiri_all/pages/133.html \n尋軌さん \nhttps://twitter.com/hirokikudou/status/898948566122496002 \n谷坂さん \nhttps://twitter.com/tanizaka/status/898927308492242944 \n蒼燐(PC) \nhttps://twitter.com/so_rin/status/898918332694319104 \nhttps://www24.atwiki.jp/riwamahi/pages/799.html \nシュワ(演習課題用) \nhttps://www37.atwiki.jp/lathyrus_odoratus/pages/178.html \n羽黒(評価11) \nhttps://www65.atwiki.jp/sougohankoku/pages/109.html \n鈴藤(ver1) \nhttps://twitter.com/suzuhuji/status/898887132273496066 \nhttp://www4.rocketbbs.com/741/bbs.cgi?id=raiilu&mode=res&no=8081 \n高渡さん \nhttps://www29.atwiki.jp/feg2/pages/639.html \n黒霧さん \nhttps://twitter.com/kuromu_mk/status/898585273537142785 \n来須・A・鷹臣 \nhttps://twitter.com/motorrad14/status/898586158732419072 \nhttps://www65.atwiki.jp/motorrad/pages/12.html \nFO(ロードランナー)(ナニワアームズ) \nhttps://twitter.com/_azuma_/status/896612159815204864 \nhttp://arktos.noor.jp/naniwa/wforum.cgi?no=2164&reno=1948&oya=1948&mode=msgview \nFEGダガーマン \nhttp://tkt.lix.jp/wforum/wforum.cgi?mode=find&list=tree&word=%92%B7%8B%97%97%A3&cond=AND&view=10 \n猫野和錆 \nhttps://twitter.com/neko_wasa/status/899161741640192000 \nFROG緊急時対応スタッフ \nhttps://www14.atwiki.jp/idressngo/?page=%20FROG%E7%B7%8A%E6%80%A5%E6%99%82%E5%AF%BE%E5%BF%9C%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%83%E3%83%95 \n高梨ひひひ \nhttps://www29.atwiki.jp/feg2/pages/647.html \n銀 倖斗 \nhttps://www24.atwiki.jp/riwamahi/pages/819.html \n哀川・A・セコイア \nhttps://www65.atwiki.jp/sougohankoku/pages/160.html \n佐藤ぶそあ(玄霧藩国のPC) \nhttps://www65.atwiki.jp/kurogiri_all/pages/76.html \n里樹澪 \nhttps://www14.atwiki.jp/stlakus/pages/28.html#id_b34ec448 \n双海環 \nhttps://www65.atwiki.jp/futamisagyou/?page=%E5%8F%8C%E6%B5%B7%E3%80%80%E7%92%B0%EF%BC%88T20%EF%BC%89 \n結城由羅 \nhttp://cwtg.jp/bbs3/wforum.cgi?no=10878&reno=10825&oya=10825&mode=msgview \nエドさん \nhttps://twitter.com/edo_tiyo/status/901061483810795520 \n小島遊 \nhttps://www65.atwiki.jp/kurogiri_all/pages/147.html \n矢神サク \nhttps://www65.atwiki.jp/sac39/pages/19.html \n橙にして鈍色のカレン \nhttp://www4.rocketbbs.com/741/bbs.cgi?id=raiilu&mode=res&no=8195 \n凍矢 \nhttps://www6.atwiki.jp/aonoaohito/pages/108.html",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-24 15:38:01.617543",
                 "updated_at": "2017-08-26 15:07:59.427483",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 }
               }
             ],
             "character": {
               "id": 1969,
               "name": "八猫 キルケ"
             },
             "expanded": true
           }
         ],
         "character": {
           "id": 1969,
           "name": "八猫 キルケ"
         },
         "expanded": false
       },
       {
         "title": "親衛隊本部勤務隊員の基礎能力",
         "part_type": "group",
         "children": [
           {
             "title": "親衛隊本部勤務隊員の基礎能力概要",
             "description": "青様親衛隊本部にて隊員のとりまとめや、イベントの管理、活動資金の管理などを行う隊員の有する基本的な能力である。",
             "part_type": "part",
             "expanded": true
           },
           {
             "title": "基礎生活能力",
             "part_type": "group",
             "children": [
               {
                 "title": "規則を守ることができる",
                 "description": "藩国の法や、親衛隊で定められている規則、本部施設を利用する際の約束ごとなどのルールを守り、誠意を持って行動することができる。",
                 "part_type": "part"
               },
               {
                 "title": "文字の読み書き、数字の理解ができる",
                 "description": "青様親衛隊の本部で仕事をしている者は、修学経験があり文字の読み書きができる。また、数字を理解でき、そろばんで計算することができる。そのため書類の作成等ができる。",
                 "part_type": "part",
                 "expanded": true
               },
               {
                 "title": "簡単な料理ができる",
                 "description": "食材を洗う、切る、焼く、茹でるなど、簡単な料理ができる。食材は旬のものを使い、食べる人のことを考えながら愛情をこめて料理をする。",
                 "part_type": "part"
               },
               {
                 "title": "掃除ができる",
                 "description": "身の回りを整理整頓し、ゴミを捨て、掃除をすることができる。床を拭いたり箒で掃いたり窓を拭いたりといったことは日課として行う。",
                 "part_type": "part"
               },
               {
                 "title": "花壇の花の世話ができる",
                 "description": "花壇に植えられている花に毎日適切な量の水をやり、枯れないように世話をすることができる。花の季節が終わったら、新しい花を植えることもある。",
                 "part_type": "part"
               },
               {
                 "title": "猫と暮らせる",
                 "description": "共に暮らす存在として猫を敬い、愛情を注ぎ、食べさせて良いもの、悪いものの判断をして餌をやり、トイレの掃除をすることができる。また、猫が触られて気持ちよい個所、気持ちよくない個所を理解し、適切な強さと愛情をもって猫をもふりコミュニケーションをとることができる。",
                 "part_type": "part",
                 "expanded": true
               },
               {
                 "title": "戸締りができる",
                 "description": "窓のや玄関のカギを閉める、火の元を確認するなどの戸締りをすることができる。また、怪しいと思った人間は本部には入れず隊長か副隊長に報告する。",
                 "part_type": "part"
               }
             ],
             "expanded": true
           }
         ],
         "expanded": false
       }
     ],
     "expanded": true
   }
 ]