CarnageHeart PORTABLE@Wiki

大会運営手順

最終更新:

匿名ユーザー

- view
だれでも歓迎! 編集

主催者・審判の運営手順



告知

まず、以前の大会の案内をコピペ&改編して案内を流します。
  • なりすまし防止のためトリップをつけてください。
    名前欄に「〜主催者#任意のパスワード」を入力してください。
  • ルールを決めます。2ch大会、未勝利戦、新人戦などのシリーズものは変えない方がいいです。
    何かしら制限をつける場合、制限しすぎると参加しにくくなりますのでほどほどに。
    判定方法を特殊にすると、審判に負担がかかりますので注意。常に見て判定しないといけないルールでは、審判は全試合を見なくてはなりませんので非現実的。
  • 同着時の優劣の判定法を決めておきましょう。
    一般には勝敗数が同じだったら平均順位、平均順位が同じだったらエントリNoで判定します。
    エントリNoは早くエントリした方が有利になるようにします(DLされて対策されるリスクを負うので)。
  • リーグ運営(グループ分け)の方法を決めます。
    入れ替え戦あり(簡易方式):1次リーグでリーグ分け、2次リーグで上位リーグの下位と下位リーグの上位を入れ替える。今の主力。未勝利戦や団体戦はコレ。
    入れ替え戦あり(本大会方式):1次リーグでリーグ分け、上位リーグの下位と下位リーグの上位で入れ替え戦を行う。
    特殊なものとして、入れ替え戦なし(1次リーグのみ)、トーナメント、1次2次トータルで決勝を決める方式、ハーフリーグのみなどがあります。
  • 開催期間は36チップなどすぐに作れるものなら短時間(1週間?)、制限付きは程々に(1,2週間)、無制限や本大会などはもっと長めに準備期間を取ったほういいでしょう。
  • 締切り時間
    18:00締切りと23:59締切りの2パターンがあります。
    審判の負担を考えると、スムーズにコメントを貰えるので18:00の方が良いかも。ただし23:59のほうが人が多く集まる傾向にあるようです。

以下テンプレ
(大会名)
■期間
 受付期間 ~XXX月XX日(日)17:59まで
 結果発表 XXX月XX日(日) 18:00から順次

■参加方法
 一人一チーム。
 適当なアップローダ(Jupiter強く推奨)にアップし、
 このスレに下記テンプレにしたがいレス。
 アップの際に「■(大会名 or 好きな文字列)」と記述してください。
 レスがなくともJupiterに記述があれば参加とみなします。

■テンプレ
 ■大会名
 アップ先:
 ファイル名:
 オーナー名:
 チーム名:
 レーティング登録希望:する/しない  ☆2ch大会と未勝利戦以外ではここは省く
 設計図数:
 コメント:

■レギュレーション
 機体制限:無制限
 武装制限:無制限
 チーム編成制限:3機まで
 CPU制限:無制限
 チップ制限:無制限
 対戦時間:120秒
 戦闘領域:540m
 戦闘ステージ:上級演習場
 バリケード設定:あり
 
 特殊ルール:☆特殊なレギュがあったらここに書く or 上のものを変更する。

■審判方法
 □対戦形式
  ハーフリーグ2回(正順、逆順、各1回)
  参加チームが12以上で予選開催
  チーム数が揃えば、予選は一次リーグと二次リーグを行います。
 □順位決定方法
  引き分けは0.5勝
  勝敗数>順位>エントリNoの順に判定します。
  (エントリNoはJupiterのアップロード順で決定します)
 □その他
  データのダウンロードは絞め切り過ぎたらまとめて落としますので、その前の修正は可能です。

締切り&エントリ表作成


時刻になったら、まず、エントリ表作成開始の宣言をしてください(主催者がいることを教えるため)。
何時ぐらいまでに作れると見通しを言えればさらにいいでしょう。
以下テンプレ
時間となりましたので、エントリー表の作成を開始いたします。
〜ぐらいに完成します。

以降の作業全て、表計算ソフト(ExcelかOpenOffice)があると楽です。
ExcelやOpenOfficeの場合大会支援テンプレートも使えます。

Jupiterとスレから情報を手で書き出して参加者一覧を作成します。
最低限必要な情報は、ファイル名、オーナ、チーム名。
これにエントリ番号を割り振ります。
完成次第スレでエントリ表として公開して参者漏れを確認します。
文句がでないことを祈り、対戦データを作りながらしばらく待ちます。

以下テンプレ
エントリー表を作成しました。漏れがないかご確認ください。
# エントリ番号,ファイル名,オーナ名,チーム名
...

一次予選

一次予選の対戦用ファイル作成


エントリNo順に割り振る、表計算ソフトでエントリ表をシャッフルするなどで、組合せを決めます。
コメントをお願いする場合は、負担分散のために1リーグ10チーム以下が望ましいです。
それを元にツールのCHXを用いて対戦用データを作成します。
(CHPの仕様上、ファイル名は大文字英数字8字以下で作成しましょう)
完成したらJupterにアップして審判を募集します。

以下テンプレ
一次リーグの組合せは以下の通りになりました。
対戦用データを作成しJupiterにアップしました。
審判をやっていただけるかた、お願いいたします。
結果はcartable(http://carpo.dw.land.to/)で入力お願いいたします。
一次リーグ正順を審判された方はコメントをお願いします。

1Aリーグ
# エントリ番号,オーナ名,チーム名
1Bリーグ
# エントリ番号,オーナ名,チーム名
...

必要なら、以下の行も書きます。
☆一次リーグ正順を審判された方はコメントをお願いします。
☆設定は「(特殊な物があるならそれを書く)」でお願いします。
☆PSP順位もお願いします。
☆意見は二次リーグ開始までに(それ以後は受け付けません)お願いします。
☆一次リーグ審判はリーグ分け方式の確認をお願いします。 

また、何位までが二次リーグではどこに入るといった、二次リーグでの分け方もここでアナウンスします。
ポイントは、境界に乗っかったチームはなるべく繰り上げることと、上位側のリーグに多くのチームが参加するできように割り振ることです。
二次リーグのチーム分けは以下のようにします。
2A:1A〜1Dの1,2,3位のチーム
2B:1A〜1Dの4,5,6位のチーム
2C:1A〜1Dの7,8位のチーム

必要があれば、具体的なリーグ分け(定数込み)も一次リーグ開始時に発表してください。

試合実行&結果報告

審判が試合を回します。
審判はデータを主催者が作成した組み合わせのデータをDLしてきて試合を実行します。
正順の場合はそのまま取り込み、逆順の場合はインポート時に逆順に取り込みます。
回し終わったら結果は以下のテンプレのようにcartableの出力+各リーグの参加者表(エントリ)で貼ります。

また、審判の数が足りない場合を除き
  • 出来るだけ自チームの入ったリーグは回さない
  • 出来るだけ同リーグの正逆を同じ審判がやらない

以下テンプレ
1Aリーグ正順
(cartableの出力)
# エントリ番号,オーナ名,チーム名
(エントリ表のコピー)

集計

表計算ソフトで勝敗数を計算して結果を貼ります。

以下テンプレ
順位, W-L-D, 合計順位, エントリNo, オーナ, チーム
01,XX-XX-XX=XX-XX-XX+XX-XX-XX,XX=XX+XX,XX,(オーナ名),(チーム名)
02,XX-XX-XX=XX-XX-XX+XX-XX-XX,XX=XX+XX,XX,(オーナ名),(チーム名)
...

OpenOfficeの場合大会支援テンプレートを使う場合は、
「1A」のシートをコピーして適切な名前に変えます。
「Clear&エントリ数変更」を押してリーグ内のチーム数を設定し、
「EID」の黄色の部分に「1次」のシートからEIDをコピーしてきて、
スレからコピーしてきた正順と逆順の結果をそれぞれ貼り付けて、
「更新」ボタンを押します。で、下の方に結果がでます。
「出力」ボタンを押すと、スレへの報告用の形式でファイルに出力されます。

二次予選以降

一次と同様です。各リーグの組み合わせはランダムではなく任意になりますが。

最終結果

集計して最終結果をスレに張り付けます。

以下テンプレ
#順位,EID,オーナ,チーム
01,XX,(オーナ名),(チーム名)
02,XX,(オーナ名),(チーム名)
03,XX,(オーナ名),(チーム名)
...


入れ替え法

簡易方式

入れ替え法の図
■アナウンス
1次リーグ
 まず、ランダムに組み分け(1A,1B,...)
2次リーグ
 1次リーグ結果から
 1次リーグの1A,1B,...のそれぞれの上位グループを2A、
 1次リーグの1A,1B,...のそれぞれの次のグループを2B、...
 と割り振ります。
3次リーグ
 2次リーグ結果から
 2Aの下位グループと2Bの上位グループを入れ替え、
 2Bの下位グループと2Cの上位グループを入れ替え、...
 とします。
※ 入れ替えるチーム数は2,3割程度が目安です。

本大会方式A(64チーム以下の場合)

第六回本大会第七回本大会第八回本大会で用いられた方式
■アナウンス
1次リーグ
 まず、ランダムに組み分け(1A,1B,1C,1D)
2次リーグ
 1次リーグ結果から
  2A:1Aと1B上位奇数 + 1Cと1D上位偶数
  2B:1Aと1B上位偶数 + 1Cと1D上位奇数
  2C:1Aと1B下位奇数 + 1Cと1D下位偶数
  2D:1Aと1B下位偶数 + 1Cと1D下位奇数
3次リーグ(B/C)
 2次リーグ結果から
  3B:2A下位奇数 + 2B下位偶数 + 2C上位奇数 + 2D上位偶数
  3C:2A下位偶数 + 2B下位奇数 + 2C上位偶数 + 2D上位奇数
3次リーグ(A/D) + 4次リーグ
 2次,3次リーグ結果から
  3A:2Aと2Bの上位
  4B:3Bの上位 + 3Cの上位
  4C:3Bの下位 + 3Cの下位
  3D:2Cと2Dの下位
  3Aは二回回す(つまり正順2回、逆順2回)

本大会方式B(64チーム以上の場合)

第九回本大会で用いられた方式
■アナウンス
1次リーグ
 まず、ランダムに組み分け(1A,1B,1C,1D,1E)
2次リーグ
 1次リーグの結果(半数から1引いた)上位チームを2A・2B
   ※14チームなら 14/2 - 1 = 6位 を上位チーム
 2A:1A上位の奇数+1B上位の偶数+1C上位の奇数+1D上位の偶数+1E上位の奇数
 2B:1A上位の偶数+1B上位の奇数+1C上位の偶数+1D上位の奇数+1E上位の偶数
 上以外のチームを2C・2D・2E
 2C・2D・2Eのリーグ割はランダム
3次リーグ
 2回戦2A・2Bの結果上位10~14チーム(それぞれのリーグの5位~7位)程度を3A
 上以外のチームを3B・3C
 2C・2D・2Eリーグの上位3分の1を3B・3Cに編入
 残りのチームを3D・3E
 3Aは試合をしない
4次リーグ
 3Aの10~14チームと3B・3Cの上位2~6チーム(それぞれのリーグの1位~3位)を4A
 3B・3Cの上位残りを4B
 3B・3Cの下位半数を4C
 3D・3Eの上位半数を4D
 3D・3Eの下位半数を4E

本大会方式C(64チーム以上の場合)

第十回本大会で用いられた方式
※ この方式では「3Aから落ちるチームと3Bから上がるチームの直接対決なし」と 「3Aと4Aの組み合わせが似ている」という指摘あり
■アナウンス
1次リーグ
 まず、ランダムに組み分け(1A,1B,1C,1D,1E)
2次リーグ
 2A:1A上位の奇数+1B上位の偶数+1C上位の奇数+1D上位の偶数+1E上位の奇数
 2B:1A上位の偶数+1B上位の奇数+1C上位の偶数+1D上位の奇数+1E上位の偶数
 残り下半数は下位リーグ(2C,2D,2Eにランダムに)
3次リーグ
 3A:2A/2Bの上位半分を3A
 3B/3C:2A/2Bの下位半分 + 2C/2D/2Eの上位1/3をランダムに
 3D/3E:2C/2D/2Eの下位2/3をランダムに
4次リーグ
 4A:3Aの上位チームと3B/3Cの上位数チーム
 4B:3Aの下位数チームと3B/3Cの上位半数
 4C:3B/3Cの下位半数
 4D:3D/3Eの上位半数
 4E:3D/3Eの下位半数

本大会方式D(64チーム以上の場合)

実際の使用例は無し
■アナウンス
1次リーグ
 まず、ランダムに組み分け(1A,1B,1C,1D,1E)
2次リーグ
 2A/B:各リーグ上位2/5を、順位シャッフル
 2C/D/E:各リーグ下位3/5を、順位シャッフル
3次リーグ(入替)
 試合なし:2A/Bの各上位1/4 (4A行き確定組)
 3A/B/C : 2A/Bの各下位3/4を順位シャッフル + 2C/D/Eの各上位1/2を順位シャッフル
 3D/E : 2C/D/Eの各下位1/2を順位シャッフル(※1.5リーグ分のチームを2リーグで回す)
4次リーグ
 4A=4A行き確定組 + 3A/B/Cの各上位1/6
 4B=3A/B/Cの各上位 1/6~1/2
 4C=3A/B/Cの各上位 1/2~5/6
 4D=3D/E上位1/3 + 3A/B/Cの各下位1/6
 4E=3D/E下位2/3

順位シャッフル=順位を元に各リーグから戦力が均等になるように振り分け。
 例えば上位をnリーグに振り分ける場合は
  リーグ1= 前リーグ1(1位, 1+n位, ...) + 前リーグ2(2位, 2+n位, ...) + ...
  リーグ2= 前リーグ1(2位, 2+n位, ...) + 前リーグ2(3位, 3+n位, ...) + ...
   :
  リーグn= 前リーグ1(n位, n+n位, ...) + 前リーグ2(1位, 1+n位, ...) + ...
添付ファイル