恋愛


殺伐としているパロロワ世界内のひとつの華。そして最強の死亡フラグ
参加者は愛する者を守るために戦い。人を殺し。そして主催者たちに立ち向かう。
ストーリーを盛り上げるための重大要素のひとつでもある。

恋愛フラグは短期死亡フラグ、中期生存フラグ、長期死亡フラグともいわれている。
つまり、一定期間そのフラグを持ち続ける(=恋愛を続ける)と、ある程度の関係を構築するまでは生存フラグになりえるのだ。
もちろんある程度の関係にまで発展した場合、それは死亡フラグへと反転するのだが。

葉鍵ロワイアルシリーズなど多作品によるクロスオーバーロワだと、作品という枠を超えてカップリングが成立する『クロスオーバーカップル』という現象が発生する。
賛否両論だが、これもパロロワのひとつの醍醐味ともいえる。

逆に原作のカップリングや恋愛感情がパロロワ内で素直に反映される事は少なく、再会を果たすことなく一方が死亡したり、誤解やバトロワ内でのしがらみから敵対関係に陥ったりとおおむね悲劇的な結末を迎える。
どれみロワスクランロワ等の単一作品ロワに見られる傾向として、複数のカップリングや恋愛感情が成立している参加者絡みの作品の内容は他と比べて詳細かつ悲惨になる点が挙げられる。


【関連項目】


最終更新:2008年06月20日 11:07
|