郷土料理

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

愛知の郷土料理も今やいろいろアレンジされ、名古屋めしとして最近は認知されてきました。

もともと愛知の郷土料理は、尾張、知多、三河、東三河と料理にそれぞれ違いがあったはずなのですが、

一緒くたんになってまった!ので

その一緒くたぶりを写真とともに紹介していきます。


味噌煮込みなきしめん

  • うどんの味噌煮込み=尾張(名古屋市・岐阜南部など)
  • きしめん=三河・刈谷 元々はいもかわうどんという名称であった。というか今もその名称で存在しています。というか復活しました。
  • エビフライ=もともと名物ではなかったがタレントのタ〇リがネタにした為に名物として広まった(おもに知多半島)。エビフリャーという訛りはタモリのネタで本来の名古屋弁ではありませんが、自虐的に使う名古屋人もいます。


最終更新:2012年07月21日 15:28
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。