FAQ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

FAQ - XTZ125のよくある質問コーナー -

XTZ125スレテンプレと合わせて読んでください

Q. XTZってどうなんですか?

A. 答える範囲が広すぎるので個々に分けて答えます



  • ブラジル生産と聞きますが大丈夫なんですか?
    • はい。生産はヤマハブラジルによって行われて、日本のヤマハ逆輸入車を取り扱っているプレストが輸入をしています。スレのほうには私が見ている限り大きな故障報告は上がっていません。ちなみに国内販売されている同型エンジンを積むTT-R125LWE現在はブラジル生産となっており品質の方はそこそこの線は行っているのではないでしょうか

  • 何処で買うことが出来ますか?
    • プレストと契約しているバイク屋さんで買うことが出来ます。レッドバロンとYSPのほぼ全店はプレストと契約していますから全国で買うことができると思います。輸入が05年度で一度輸入が止まりましたが、今年10モデルが輸入業者であるプレストのサイトに載っていますので新車が手に入ると思われます。詳しくはリンク集のページにあるプレストのオフィシャルサイトから近くの契約店を探し、尋ねてみてください。

  • 輸入車なのでパーツ供給が不安です。
    • パーツの供給で不安なのは二点あります。取り扱い店舗と在庫量です。まず取り扱い店舗ですが、輸入業者であるプレストがパーツ供給もしているためYSPとレッドバロンその他プレスト契約店で部品の注文ができ、そこそこ安心です。非契約店でも修理はしてもらえるかもしれませんが、部品の入手のしようが無いので部品交換をしない整備どまりになると思います。(サルベージ者注:プレストのリストになくても取り寄せ可能な店もありますし、直接は無理でも業者間の横の繋がりで調達できる店もあります。そのお店に確認されるのが良いと思います。)
    • 一般の販売店でも部品が取れるようです。ただし南○部品等の用品店では注文できないこともありますので、注文される際は確かめてください。
    • 次に在庫量ですが、大体の部品が国内に在庫してあるようで大体一週間以内に手元に来るようです。在庫が無かった場合ブラジルから部品が来るまで待つことになりますが、エンジン関連ならTT-R125と同じ部品が使えることが多いので待つよりそちらを使うのもいいかもしれません。
    • 一時期キャリアが来るのを数ヶ月待った事もありました。輸入車なので仕方がないと思ってください。

  • バイク便として使われていると聞きました。なんで?どこで?
    • 125cc以下のバイクだと合法的にスパイクタイヤが履け、オフロード車の走破性を買ったためでしょう。それ以外の車や126cc以上のバイクは粉塵防止、アスファルトを削ってしまうのを予防するためスパイクタイヤの使用を法律で禁止されています。北海道の札幌のバイク便業者、スピードワゴンの冬季用車両として活躍しているようです。

  • クラッチが良く壊れると聞きました。大丈夫なんですか?
    • そういう報告がスレで数例あがっていましたが、林道で走ったりツーリング等で使う分には大丈夫、というのがスレでの通説のようです。またコレも私見ですが、故障は04年式に集中しているように感じます。後の年式で改善されたのでしょうかね?

  • 外車なので維持費が高いのではないでしょうか?
    • 国産車並です。純正部品は全体的に高めの値段付けがされているものもあるので注意が必要です。特に純正のチェーンやブレーキパッド、ブレーキシューなどは市価の数倍の価格です。しかし住人さんの努力の結果消耗部品に関しては流用情報に安価な社外品が探し当ててあります。

  • 林道を走ることはできますか?
    • はいできます。元々林道や荒れた道を走るために作られたのでそういうところは得意な車種と言えます。これはオフロード車全般にいえることですが、転倒時の事まで考えて設計してあるので転んでも損害が少なくて済む場合が多いです。

  • オフロードコースは走れますか?
    • モトクロスコースは厳しいです。なぜならジャンプがあるからで、サスストロークが足りずに着地時に底付きを起こし最悪足回り全交換となってしまいます。これはレース車を除いた国産250cc以上のオフロード車も同じような物だと思います。
ジャンプの無い河川敷やエンデューロコースなら思う存分走り回れ、レースにだって出ることが出来ると思います。

  • 最高速度はどのぐらいですか?
    • 100km/hから110km/h位との報告が多いです。テンプレにも同じような事が書いてありますので読んでください。

  • 加速はどうなんですか?
    • 街中で扱う分には十分であるが幹線道路や坂道では不足を感じると言う人が多いようです。発進加速は頑張らないと50の原付スクーターにも負けますが本気を出せば勝てます。APE100やKSR110相手なら加速最高速とも勝てます。ただし相手がノーマルなら、という条件付ですが。
    • 武川が出しているTT-R125のパワーグラフも参考に出しておきます。
      青線がノーマル、赤線がVM26キャブレターを装着した際のパワーグラフです。
      オフロードタイヤを履いておりまたXTZはTT-R125より少し馬力があるのでこれよりもう少し良い数値が出ていると思います。


  • 燃費はどれぐらいですか?
    • 町のりでは35を切らずツーリングでは40前後かそれ以上は期待していいと思います。

  • 航続距離はどれくらいですか?
    • 燃費がリッター35~42位の報告が多く、タンク容量が10リットルでリザーブが1リットルですから40km/L*9L=360KM、だいたい350KM前後でリザーブ(副燃料タンク)に切り替えることになります。リザーブに切り替えた後は30KMから40KMほど走ることが出来ますがXTZの航続距離は燃費に大きく左右されますから、この数字より早めの給油を心がけたがいいでしょう。

  • キックがついていたり、なかったりする話を聞きました。どうなんです?
    • 04モデルとして売られたXTZのうち初期入荷分にはキックがついていなかったようですが、ブラジル本国での仕様変更により後期入荷分からキックがつくようになったようです。それ以降輸入された05,06モデルの日本に輸入されたXTZには全てセル、キック両方が付いています。詳しくは年式情報を参考にしてください。

  • 他車種と比べてどうですか?
    • インプレ集を見てください。KDXの人がKDX125と比較インプレを出してくださっています。(未サルベージ)


  • 速くしたいです。
    • 流用情報に同型エンジンを積む兄弟車種から流用できそうな社外パーツが載っています。

  • もっと質問したいです。
    • トップページからバイク板のXTZ125スレッドに飛べるはずですのでそちらで質問をするとよいと思います。住人の方は温和な人が多くスレッド自体も荒れずに安定しており、質問しやすい雰囲気に見えますが何も下調べをせずに質問すると叩かれます。そのためこのwikiをざっくり読んでできれば過去ログも見てから書き込んでください。
最終更新:2010年03月23日 16:00
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。
添付ファイル