【安価】奴らはDQM的世界でやる夫を頑張らせるようです @ ウィキ

蛙吹梅雨

最終更新:

匿名ユーザー

- view
だれでも歓迎! 編集

蛙吹梅雨


                         __ - _
                           / i[{>=ミ 、
                          /  _圦   ) ) >==ミ、
                      _/ /⌒ヽ≧==<    { {',
                    / {/     /_ア  >、 v人}
                       /]L{__ ∠厶斗ャf::::`:.、ヽ >’
                    /{〔ア{::::::::::::{:::: /‐v::::::::::/{::V
                     {ア'::::::{::::::::::::{:::/⌒'∨:: /={::::',
                  /::::::::::{::::::::::::{:, (i:i)} V/i:)}{:::::::l
                    /::::::::::: {::::::::::::込 __ノ 乂_ノ{:::::::|
                ,:::::::::::::::::{::::::::::::{  ‐-  `__ 爪 ::!
                  /:::::::::::::/',::::::个s。  _ `´ ィ::::::::::|
                    /:::::::::〃⌒ヽ',:::::{У^ 、  |::l::::::::: !
                 r= {:::::::::/i:i:i:i:|{   ,:::::{__i{ o ハ  |::|::::::::::l
     /⌒::::::‐-.. _ V: {::::::/{i:i:i:i:i|{  ∧::[{ Ⅵoi }  v:::::::::/
      ,:::::::::::::::::::::::::::≧ⅵ:::,  Vi:i:i:|{ i{ ∧{i:「 Ⅵリ  V::::/
    i{::::::::::::::::{⌒\:::::/::::,   Vi:i|{ i{i:i:i:i:iノ  }i:}    v'
    i{::::::::::::::::{   {⌒:::::,    V |{ i{i:i/ /ィ′
    i{::::::::::::::::{    >:::::::{     ⅵ', v' /´ {
    i{::::::::::::::::{___/:::::\}     ノvハ V/ |  {
      、:::::::::::::::::::::::::/:_ノ   /i:∧ii{ ', |  {

──────────────────────────────────────────────────
蛙吹 梅雨


Lv.40
れいせい ♀

ナハトヴォルフ帝国客将/ヒーロー見習い/異世界転生者

.CP. .: 0/6

かしこさ   : B-


【パーソナルスキル】

   フレンドリーワールド
 『昨日の敵は今日の奴隷』 : 敵を味方にするスキル。敵を倒した場合に仲間になることがある
  ライフゼロ
 『無効脛』               : スキルを無効化するスキル。ただし、『旧支配者』など一部のスキル限定

 『個性:蛙』           : 蛙っぽいことならだいたい出来る


【個人的特徴】
『ヒーロー(見習い)』      .: 自分の力を世のために使おうとしている人
『冷静』               .: 肝が座っており、どんな時でも冷静
『優等生』                : 平均値が高いのでどんな状況にも対応できる。学習能力も高い


【マスタースキル:パッシブ】
 『個性:蛙』           : 蛙っぽいことならだいたいできるので、いろいろ出来る


【マスタースキル:アクティブ】
 『パーティー交代』       : ターン終了時にパーティーを控えと交換する
 『応援』               ..: 味方1体のテンションを「1」上げる。

 『人間ポンプ』            : 胃の中に隠しておいたアイテムをこっそり使う。 3/戦
 『ビリっとする程度の毒液』 : 痺れる感じの毒液を発射する。 「スタン:最大50%」 「麻痺:最大50%」


【マスタースキル:リミットブレイク】

 『ヤドクガエル』    消費3 : 知り合いのヤドクガエルが相手フィールドにおじゃまする。 「敵フィールド:ヤドクガエル」