『宝の王』

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「ちゅるやの可愛くない『眷属』を『処理』とは、天地が許してもスモチが許さないにょろ!」


      ビキ    -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
         / /" `ヽ ヽ  \
        //, '/  ノ(  ヽハ  、 ヽ ビキ
        〃 {_{_ノ⌒ヽ_リ| l │ i|
        レ!小 ● ::::::: ●从 |、i|
         ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃i .|ノ│
        (⌒ヽ|ヘ   ⌒ (⌒ヽ_j | |
   .   ``y:| l>,、 __, ``y:::::|へ│
.         /::::| | ヾ:::|三/:/:::::/  丶
       `ヽ| |  ヾ∨:::/`ヽ<  ノ

【名前】 ちゅるや
【読み方】 同上
【種別】 悪魔/『宝の王』
【名称】 アンド・ベル
【Lv.】
【現状】 死亡/5thday
【初登場】 5thday
【AA出典】 にょろ~ん ちゅるやさん

【人物】

パズスヤマの戦いの直後にやる夫達の目の前に現れた小さな悪魔。
彼らには「地霊ドワーフ」と名乗り、保存食の中にあった好物のスモチ(スモークチーズ)をわけてくれたお礼として自分が鍛え上げた剣を渡して去っていくがその直後にブラックハンドの者達に殺害された。

スモチをもらったお礼としてやる夫達に渡した剣はグラム。そちらについての詳細はこちらを参照。

眷属であるあしゃくらとは友人でもあり、もらったスモチは彼女と分けて食べようとしていた。
ちなみにやる夫達はちゅるやが「王」の一柱であることを最期まで知らなかった。

15年後には翠星石分霊として再構築され、魔界の技術を人間界に伝える役目を担当している。
報酬は現物支給(スモチ)を要求したがあしゃくらに阻止された。
だがスモチに釣られてほいほい仕事を引き受けてしまっているようだ。

現実世界に存在しない物質を持ち、かつその加工方法を熟知している彼女は、野心を持ち高い技術力を持った陣営と接触を図っていれば現在のように『運命の女王』による統治は無かったともいわれている。
しかし本人が自分の価値をよく理解せず、請われれば同量のスモチと交換をし、あしゃくらが後できちんと報酬を要求していたが次第に度が過ぎるようになり蒼星石に酷いお仕置きを受けたとか。

最終更新:2010年10月19日 17:40
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。