やる夫

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「悪魔と共に生きる者【デビルサバイバー】やる夫だお!!」

           ____
         /      \
        / ─    ─ \
      /   (●)  (●)  \
      |      (__人__)     |
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \

【チーム】 やる夫チーム
【名前】 やる夫
【読み方】 やるお
【胸ランク?】 並盛
【種族】 人間/『夢の王』使徒→『運命の女王』使徒→『悪魔と共に生きる者』
【15年後】 封鎖を解いた英雄として有名に
【死因】 前日 悪魔契約に失敗(回避)
2日目 スネークに射殺される(回避)
3日目 でっていうに凍らされる(回避)
3日目 ベル・デルに吸い尽くされる(回避)
5日目 ヤマによって消し炭になる(回避)
6日目 ベル・オールの至高の魔弾で消滅する(回避)
【出典AA】 2ch

【人物】

2ch系ではおなじみの主人公。
父ちゃん母ちゃんとインコのジュウシマツの4人暮らし。
対人恐怖症でヒキオタニートとして日々を暮らしていたが、ある日やらない夫に誘われ秋葉原に出かけた日の夕方、東京封鎖に巻き込まれた。

青山霊園翠星石の悲鳴を聞いて駆けつけると、そこはディアボロジャン・ピエール・ポルナレフが契約中であり、その出会いをきっかけとして非日常の世界に足を踏み入れることになった。
ポルナレフを自分のせいで喪ったため、ディアボロを倒すべくヤムチャのCOMPからツンを召喚し契約、これを退ける。本来ならばディアボロを追い払った時点でツンに殺されるはずだったのだが、彼の容姿がブーンに酷似していたことが彼の命を救った。
またその際、ツンと契約したことで偶然使徒契約が結ばされ、『夢の王』の使徒となる。

その後ポルナレフを探していた薔薇水晶ブローノ・ブチャラティと出会い、東京が完全封鎖されたという現状と、改造COMPの使い方を学び封鎖内を生きていくことになった。

ツンがやる夫と契約したことでレベルが50も落ちてしまったため複数の悪魔達と契約し、これを補いつつ力をつけていき、『不死王』『単眼王』『簒奪王』を倒していくが、Lastdayで『処女王』の力を手に入れた夜神月翠星石、そしてやらない夫までも殺されてしまい、自身も大けがを負った(その時ツンとの使徒契約も切れている)。

そのせいで一時期暗黒面に落ちかけるも『糞の王』とのやり取りを経て元の精神状態に戻り、Lの助言も受けて翠星石を復活させるために奔走する。
その後ビシャモンテンと戦闘を行い力を認められるが、『伯爵』の配下の悪魔達に急襲を受け辛くも脱出。2nddayでゴーストQ経由で手に入れた死神コルトを持って月と対峙する。
銃の特性故様々な結果が発生しつつも、月を説得することに成功。彼の持つ王の力を翠星石に譲渡させることで彼女を蘇生させることについに成功した。

その後は『王の塔』内部にある試練を突破し、封鎖を解除させたことと予言に残されていた「救世主」が彼であったことから人々から英雄と呼ばれ有名になった。
だが表舞台にたつことはなく、シャドウの黄泉に影武者を任せ、封鎖内で知り合った新城直衛が設立した「新城悪魔相談所」で働き、ポルナレフの形見であるCOMPを使いながら彼の相棒として様々な事件を解決している。
なお、敵対者からは『極東の白い怪人』と恐れられ、助けた者からは『神の長い手』と呼ばれているとのこと。

もともと引きこもりだったことと幼少期誘拐犯に妹を目の前で殺害されたこともあって物語当初は軽い対人恐怖症となっていたが、不思議と人や悪魔に好かれる才能を持ち、封鎖終盤においては複数の強力な王と友好関係を結ぶほどである。
またちゅるやから貰った魔剣グラムこと『王の剣』は彼の象徴となっているが、影武者をやっているシャドウに預けているため所持していない。

ある時富豪の家に行ったときその家の娘に襲われ、対人恐怖症が女性不信に進化した。

3年後の彼の動向と、変わってしまった運命についてはこちらを参照。

最終更新:2011年06月28日 19:51
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。