■ラインディバイド

  • 世界樹の迷宮4のフォートレスのスキル。
  • 前列または後列の味方をまとめてかばい、代わりにダメージを受ける
  • 3のラインガードと効果は同じ?名前が変わっているところを見ると効果が違うのかも・・・?
  • ↑ラインガードと違って、自分がダメージを引き受ける。ディバイドガードの列対応版ぽい。
  • すごく便利そうだけど、庇った本人はあっという間に死にそう。
  • ↑2の「○○の守り」、及び3の「○○の護符」に代わる物理軽減のアクセとの相性は抜群なはず
  • ↑一瞬アンカミスかと思ったから訂正しておこうか 2⇒Ⅱ 3⇒Ⅲ  今作も物理軽減のアクセは出てくるはず・・・だよね?多分
  • 3のディバイドガードの拡大版そのものなら最重要スキルになりそうだがはたして
  • ラフティバイトかと思った。それスコールの技か。
  • 戦略や使い方を間違えると即無茶しやがってになりそうなスキルである
  • よっぽどタフじゃない限り3回も攻撃受けたら死にそうなものであるが…便利そうに見えて使いどころを見極めるのは難しそう
  • さあ、カリナン50個集めようか・・・
  • 無難で使いやすいのでオススメ。前に居て後衛3人をかばったりするとまず死ぬので、MOVEとの併用も考慮しよう
  • ランパートやガードマスタリとの相性がよい。ソドがいるならソードブレイカーも
  • 後列2人を護るためのスキルとも言える。4人分の攻撃を受けきるのは本職でもちょっと荷が重い。
  • 途中で倒れるとそこでディバイドもおしまいなので、守りたいキャラを一番左においておくのが複数ディバイドの定石である
  • 自分を2人の列に置き、3人の列を庇えば4人分のダメージを背負うことが出来る。上手く使い分ければオールディバイドを使う必要はほとんどなくなる。
  • ↑やっぱり皆やってるのか、この省エネディバイド。前2後3でも前3後2でも、フォトの隣は堅いソドモフインペが適役か。
  • 二枚盾(=フォト二人体制)の時には有効に使える。一人は前列、もう一人は後列を受け持つようにしてダメージの分散を狙う。
  • 続)ディバイドのダメージ軽減を100%最大限に活かす場合なら、前列から後列、後列から前列をそれぞれラインディバイドすることによって成立する。
    ※軽減はフォト本人をターゲットにした攻撃には働かない。↑はその欠点を補う方策。
    ちなみに、ラインオールモードの三種は共通してメイン最大Lv6でダメージ×0.85ω・`
  • 列とか言うから前二人の一人盾ですぐ隣の仲間にライン使っていたのはいい思い出
  • インペが複数いるときは列とドライブのターンをそろえてこれ、ってやるとクイステ分の手を別に使えてこれまた便利
  • 希少個体相手に無駄撃ちを、かれこれ10回くらいはやらかした。
  • 世界樹Xでは パラディンの master スキル。
  • オールディバイドがないので 需要は高そう。
  • 一列のダメージを完全にシャットアウトする事で対象列の強化枠を防御以外に使えるようになるのが大きい。更に防御低下、HP消費等のリスクのある技も気兼ねなく撃てるので間接的な火力貢献は計り知れない
  • オールディバイドがオミットされた上にこちらはマスターまでお預けにされてしまった。単体ディバイドしかない金剛ドラといい、ディバイド型タンクへの風当たりが強くないか。
  • ペットがみがわり一つであまりにも有能過ぎたし仕方ない
  • フォートレスも発売当初はやれ3色ガードがないだの脆いだの散々な言われようだったが裏ボス以外固有と回復と合わせて脳死で使えるようなお手軽スキルだったしなあ
  • これで守り切れる相手ならチャージショット系を気兼ねなく連射可能に。下手なドライブ並の高威力を毎ターンブチ込めるのは大きい。
  • アタッカーが追加効果を受けないのは素晴らしい。キープガードやバックガードと合わせたい。
  • 場合によっては、アザステや後攻リフレッシュも添えて
  • 単身受けきって周りの被害を0に出来る肩代わり盾が強すぎとかお手軽言われるのは仕方ないし、自分も軽減より肩代わりのほうが使いやすくて好きなくらいなんだが、その「受けきれる」状態にするまでに結構な苦労がいることを忘れられてるんじゃないだろうか
  • 自分は軽減派だがフレアシールドのお陰でこのスキルの常連になった。あと火力アップのバフを使っても生き延びられるラインくらいがちょうどいいバランスだと思ってる
  • 今回はリアガード状態でも先攻できるので恐ろしく強い。ストナード投げるだけでもいい
  • パラディン二人で、ラインディバイド+バックガード とするとクソ固くなる。
  • 属性攻撃には、キープガードで。
  • 毎ターン使うより、アタッカーを追加効果から絶対守りたい時に使うくらいが丁度いいと思う。
  • これで一列分攻撃を引き受け、シールドフレアで敵を火だるまにし、ペアオーダーでTPをたんまり回復させていただく……という攻防一体戦法が最近のトレンド
  • みがわり盾はどう介護するかとかバフ積んでる間どうするかとか考えるのが楽しい。本末転倒な気がしないでもないが
  • ↑大丈夫、世界樹ってそういうゲームだから。
  • 1列守るってんなら床ペロしてる人もちゃんと守ってくださいよォ。巫術:反魂とセットで使えってか
  • 「オレがみんなを守るから誰かオレを守ってくれ……」
  • ↑了解、スケープゴート!
  • ↑怒りだ!もう怒りしかない!!(ブラッドベール)
  • 武装錬金懐かしいw
  • 使いこなすと戦術がガラリと変わる事すらあり得る。うちのパーティではガンナーが前列に立ってチャージショットをぶっぱする時もありました。
  • ↑MOVEは基本
  • 前列に紙耐久を置いて、後列だけ固めるという効率的な戦法。
  • 4人分の攻撃をかばうパラディンとその横で1人直撃してるリーパー、仲よさそう
  • IVの頃からバステ耐性アクセ+列ディバイドは鉄板戦術。タンク職なら十分耐えられるし予防や結界とも相性が良い
    後列から前列3人を庇えばバステアクセだけで事足りることも
  • これの発動役と別にもう一人シールドアーツ(マテリア)使いがいるといい感じ。みんなを護るお前を護るぜぇ!(負担が多いパラへの被ダメ軽減+後攻鼓舞で被弾後のパラを回復)
  • フロントガードとこっち両方伸ばしてもそこそこ使い分けが効く。あまりガチガチに固める必要がない時はフロントガードで広く軽減、絶対にタゲ飛ばしたくない時はラインディバイド、といった感じに
コメント:



■関連項目