過去のニュース一覧

ニュース
  • 2017年11月6日
    • Xbox360版「skate3」がXbox One X Enhancedに対応しました。
Xbox One Xの高性能な機能に最適化されたタイトルとして新たに「skate3」の追加が発表されました。
具体的な変更点が発表されているわけではありませんが、映像の比較から推測されているのは以下のとおりです。
・モデリングの高精細表示
・テクスチャの高精細表示
・バンプマッピングの印影強調
・シャドウマッピングの解像度向上
・フレームレートの安定
なお、Enhanced化にあたって追加のダウンロードが発生します。
  • 2017年2月14日
    • EA AccessのVault(フリープレイ)に「skate3」が追加されました。
EAのXbox One向け有料会員サービス「EA Access」のVaultに「skate3」が追加されました。
「EA Access」は月額料金もしくは年間契約料を支払うことでEAの様々なサービスを受けられるXbox One独自のサービスです。
「skate3」以外にも、VaultにはEAの有名人気タイトルが多数登録されています。詳しくは公式サイトをご覧ください。
  • 2016年11月11日
    • Xbox360版がXbox Oneの後方互換機能に対応しました。
パッケージ版をお持ちの方は、ディスクを本体に入れれば自動的にダウンロードが始まります(6.7GB)
購入済みの国内未配信のDLCをXbox One本体にダウンロードする場合、購入の際に使用した海外アカウントをあらかじめ本体に用意してください。
国内未配信のDLCをダウンロードする際はXbox One本体の地域設定を『米国』にして再起動してください。『日本』のままでは見つかりません。
ホーム画面の『マイ コレクション』から「skate3」を選び、コントローラーのメニューボタン(三)を押してください。
表示されたメニューから『ゲームと追加コンテンツの管理』へ進むと購入済みのDLCを確認できます。DLCはここからダウンロードしてください。
  • 2014年9月23日
    • Xbox360の北米マーケットプレイスでGame On Demand版(ダウンロード版)「skate3」の配信が開始されました。
  • 2014年5月13日
    • PS3用Essentials版(欧州向け廉価版)「skate3」が発売されました。
  • 2014年2月20日
    • Xbox360用Classics版(欧州向け廉価版)「skate3」が発売されました。
  • 2013年12月12日
    • PS3用ダブルバリューパック「skate2+skate3」が発売されました。
  • 2013年9月30日
    • PS3用ダブルバリューパック「skate2+skate3」の発売が発表されました。
      • 「skate2(日本語版)」と「skate3(英語版)」をひとつのパッケージにまとめた廉価版です。
      • PS3版のみで、Xbox360版の予定はありません。
  • 2013年5月30日(正確なタイミングは不明)
    • DLC「Skate Share Pack」が無料化されました。
    • DLC「Filmer Pack」の配信が再開されました。
  • 2013年4月29日
    • skate.ea.comが閉鎖されました。
      • skate.Reelおよびskate.GraphicsをWeb経由で利用することができなくなりました。
        ダウンロード済みのカスタムグラフィックは今後も利用可能です。
  • 2012年1月26日
    • PS3用廉価版「skate3」が発売されました。
  • 2011年10月27日
    • PS3用廉価版「skate3」の発売が発表されました。
  • 2010年12月23日
    • 日本語マニュアル付き英語版「skate3」が発売されました。
    • DLC「Maloof Money Cup 2010 NYC Pack」の表示名が正されました。
  • 2010年12月15日
    • 日本語マニュアル付き英語版の発売延期が発表されました。
  • 2010年11月16日
    • 日本公式サイトがオープンしました。
  • 2010年9月21日
    • DLC「San Van Party Pack」の配信が開始されました。
  • 2010年9月17日
    • 第3次アップデートが配信されました。
      • いくつかの不具合の改善(vignetteをoffにしたリプレイの画質修正など)
      • BS/FSの表示ミスの最終修正
      • スワップカメラ機能の導入(オンラインプレイ中に他のプレイヤーの視点に切り替える機能?)
      • DLC分の実績追加(DLCを導入しなければ上限は上がりません)
  • 2010年8月17日
    • DLC「Skate.Create Upgrade Pack」の配信が開始されました。
  • 2010年7月28日
    • 第2次アップデートが配信されました。
      • 製作したParkにプライベートタグを付加することで、チーム内でのみ共有できるようになった
      • 他のプレイヤーをフリースケートに招待する際、オブジェクトの配置がリセットされないようになった
      • ジャンプバグの排除
      • リプレイのアップロード時に画面四隅の装飾(vignette)の有無を選択できるようになった
      • リプレイエディタのメニュー項目が簡略化され、Bボタンを押すだけでリプレイエディタに戻れるようになった
      • オフラインのチャレンジマップにフレンドのスコアやタイムが表示されるようになった
        各チャレンジのタイトルにカーソルを合わせると、タイトル下のスペースにトップ3の記録が表示される
        Own the Spotなら最高得点、デスレースなら最速タイム、その他のチャレンジはOwnかKillかを確認できる
  • 2010年7月27日
    • DLC「After Dark Pack」の配信が開始されました。
  • 2010年7月10日
    • Communityデッキの売上が目標に到達しました。
  • 2010年7月6日
    • 北米でDLC「Danny's Hawaiian Dream」の配信が開始されました。
  • 2010年6月22日
    • 北米でDLC「Black Box Distribution Skate Park」の配信が開始されました。
  • 2010年6月21日
    • 第1次アップデートが配信されました。
      • skate.Feedの復旧
      • ロード時間の短縮(ロード中のサーバへのアクセス頻度を下げた可能性あり?)
      • サーバ不通時に散見されたカスタムTシャツやキャップのグラフィック剥離の修正
      • Hardcoreモードでのグラインドの吸い込み調整
      • スイッチおよびハーフキャブのグラインド時に頭部が進行方向を向くように変更
      • オンライン対戦の待機中(自分のターンのカウントダウン中を含む)にハンドジェスチャーが可能に
      • skate.Parkモードにオブジェクトの合体・合成機能の追加(最大で3つまで)
        オブジェクトドロッパー起動中にBACKボタン(Properties)を押し、Optionの「Collision」をOFFにすると合体可能に
      • オンラインプレイ中のホスト表示の追加(プレイヤーリストの左側に矢印で表示)
      • オンラインフリースケート中のオブジェクトリセット機能の追加
      • HoMのオンライン対戦中のカメラ修正(グルグル回らなくなった)
  • 2010年6月8日(日本時間では9日)
    • DLC「Maloof Money Cup 2010 NYC Pack」の配信が開始されました。
  • 2010年5月22日
    • 北米でDLC「Skate Share Pack」の配信が開始されました。
  • 2010年5月15日
    • 北米でDLC「Time is Money Pack」の配信が開始されました。
  • 2010年5月11日
    • 北米圏およびアジア圏で「skate3」が発売されました。
  • 2010年4月15日
    • 「skate3」のデモ版の配信が開始されました。



最終更新:2020年03月02日 21:01