ipodアプリメモ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


新規開発

  • Xcode を起動
    • ファイル→新規プロジェクト
      • アプリの特徴ごとに〜Application を選択
      • 単純画面だけであれば
        • view-based application
      • テーブル形式でデータを表示→選択した情報をもとに別画面を展開するようなアプリ
        • Navigation-Based Application



TableView

  • Navigation-Based Application
  • Table Viewは、1つ以上のセクションを持つ
    • numberOfSectionsInTableView
  • セクションは1つ以上の行を持つ
    • numberOfRowsInSection
  • 各セクションは、それぞれ固有のヘッダタイトルやフッタタイトルを持つことができる





Resources → 〜.xlbをダブルクリック
インターフェイスビルダーが起動
View を開く
View に対してドラッグ&ドロップでパーツを配置
パーツのプロパティは Tool->Inspector

  • アウトレット
パーツを表す変数のようなもの
〜.xlib の「File's Owner」はプログラムの実体
→これを選択してインスペクタを起動
→一番右のIdentity タブを選択
→Class Outlets を追加「+」ボタンで

  • アクション
イベントハンドラのようなもの
〜.xlib の「File's Owner」はプログラムの実体
→これを選択してインスペクタを起動
→一番右のIdentity タブを選択
→Class Actions を追加「+」ボタンで

  • アウトレットのひも付け
「File's Owner」を右クリック
→作成したアウトレット、アクションがあるはず
→アウトレットの右丸からview の該当パーツに対してドラッグして線を引っ張る

  • アクションのひも付け
「File's Owner」を右クリック
→作成したアウトレット、アクションがあるはず
→アクションの右丸からview の該当パーツに対してドラッグして線を引っ張る
→アクションのトリガを選択する「value change」とか

  • ソースファイルの作成
「File's Owner」を選択した状態で「File」→「Write Class Files...」
→ファイル名を確認し「Save」
→上書き確認が出たら「Replace」で上書きする

  • ソースの編集
〜.xcodeproj をダブルクリック
→ IDEが立ち上がる
最終更新:2009年10月20日 01:55
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。