IT用語メモ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


  • アンチコリジョン
    • リーダー/ライターが複数の無線ICタグのデータを同時に読み取る機能のこと。アンチコリジョンに未対応の場合、複数のICタグと同時に通信しようとすると、ICタグからの通信が衝突(collision)を起こす。この衝突を避けるために、ICタグとリーダーの通信方法を工夫している。
  • コリジョン
    • イーサネット等で、お互いがデータ送信をしてしまい、電気信号が破損してしまうこと
  • 共通鍵
    • 共通鍵 (対称) 暗号化方式の鍵。DES, 2Key T-DES, T-DES, AES128, AES192, AES256。
  • 公開鍵
    • 公開鍵暗号方式の鍵。RSA, ECDSA。
  • OAEP
    • RSA 鍵で暗号化する際のパディング形式。RFC3447 参照。
  • PKCS#1.5
    • RSA 鍵で暗号化する際のパディング形式。RFC3447 参照。
  • PSS
    • RSA 鍵で暗号化する際のパディング形式。RFC3447 参照。

  • LDAP
    • Lightweight Directory Access Protocol
  • スマートカード
    • マイクロチップが入ったカード。日本では IC カードとも呼ばれる。スマートカードにはマイクロプロセッサが備わっており、(鍵や証明書などの)暗号情報が保存され、暗号処理を実行する機能が備わっています。スマートカードは、PKCS #11 規格を使用しており、セキュリティデバイスの一種です。


  • CPU
    • i386
      • 32bit
    • X86_64
      • 64bit



最終更新:2010年06月17日 13:28
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。