※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アクセンチュアと特許庁の関わり②


アクセンチュアは様々な企業のコンサルや
システム開発、システム管理等を請け負っています。
そして、その実績から、
民間だけでなく公共機関からも仕事を請け負います。
特許庁がそのいい例のひとつです。

今までに導入していた各省庁のシステムでは
無駄が多すぎるということで
一番無駄を出していなかった
特許庁が、陣頭指揮をとることになったのだけど
もちろん特許庁がシステムの入れ替えとかをやるわけでないので
その業務をどこの会社に任せるのか
ということをやったわけ。
もちろんちゃんとした落札形式でね。
確かな実績と経験、また、適正価格などを提示して
アクセンチュア社がそこに応札したってわけです。
最終更新:2010年10月25日 11:40