AIKA ONLINE(エイカオンライン)攻略Wiki

スキル>プリースト

最終更新:

匿名ユーザー

- view
だれでも歓迎! 編集
Last up date : 2010-01-08 11:51:58 (Fri)


スキル>プリースト


基本スキル アタック リターン:レゲンシャイン センスマジック リカバリィ
1次スキル ホーリィボルト ヒール ホーリィシールド ブレッシング リジェネレーション リザレクション
2次スキル ヘイスト レイ ヒーリングデヴォーション フェイス ヒーリングサークル ジャッジメント
3次スキル サンクチュアリ エンジェルサイン コンフュージョン ディスペル ディヴァインウェポン ヒーリングオール
4次スキル シャープネス アイアンウィル ロードオブブリリアンス

スキル計算機


リンク場所を変更しました。
スキル計算機

基本スキル

初期から覚えている

スキル名 消費MP クールタイム(秒) キャストタイム(秒) 効果 備考
アタック 0 0.4 - 基本攻撃
リターン:レゲンシャイン 10 1800 6 レゲンシャインに瞬間移動する
センスマジック 10 6 - 索敵魔法を使い半径6M以内に隠れている敵を見破り、攻撃してハイド状態を解除する
リカバリィ 50 1 - 対象の弱体効果を消去する

※ センスマジックは地面をクリックで発動。一般MOBに使用すると範囲内のMOBが襲い掛かってくる。
これを利用して、ジャッジメントでの範囲狩りに使うことも可能です。

※ リカバリィは1回の使用で1debuffが解除される。
有効 : スタン・ソーンヴァイン・バインドストライク (情報求む)
         MP自然回復不能(緑のアイコン)、炎上(赤いアイコン)、回復魔法効果逆転?(エブゲ上層ハード以上)
     スキル使用不能、出血(赤い縦線アイコン)
無効 : 警備兵NPCの移動速度減少 (情報求む)



1次スキル

ホーリィボルト

聖なる矢でダメージを与える。悪魔とアンデッドにはダメージが増加する。

スキルLv 要求Lv 消費MP クールタイム(秒) キャストタイム(秒) ダメージ 悪魔・アンデッド 習得費用 習得費用累計 備考
1 1 33 2 1.5 53 150% - 0 初期スキル
2 4 41 65 152% 8 8
3 8 56 87 154% 24 32
4 12 70 111 156% 48 80
5 16 88 139 158% 80 160
6 20 109 173 160% 120 280
7 24 132 209 162% 168 448
8 28 161 255 224 672
9 32 194 308 288 960
10 36 235 373 360 1320
11 40 284 450 440 1760
12 44 334 530 528 2288
13 48 392 626 624 2912

Lv27でジャッジメントを覚えるまでのダメージ源。Lv1でも狩りはできる。
殴りで育成する人もいるので絶対ではない。
敵が分散していて、範囲狩りができない場合にMP節約も兼ねて使える。
LV27以降不要。敵を釣るのはセンスマジックで可能。


ヒール

対象のHPを回復させる。

スキルLv 要求Lv 消費MP クールタイム(秒) キャストタイム(秒) 回復量 習得費用 習得費用累計 備考
1 4 46 1 1 93 8 8
2 8 61 124 32 40
3 12 77 155 72 112
4 16 94 190 128 240
5 20 116 235 200 440
6 24 139 280 288 728
7 28 167 337 392 1120
8 32 200 404 512 1632
9 36 240 484 648 2280
10 40 287 579 800 3080
11 44 335 676 968 4048
12 48 391 790 1152 5200

クールタイムが短いので連打できる。ダンジョンのボス等一撃が大きい敵の場合に使う。
回復量は、魔法攻撃力(武器やブレッシング)、装備オプションで最大回復量上昇をつけることで増加できる。
育成タイプによって上げるかどうかわかれる。
なんだかんだ言ってPvE,PvP共に使える優秀なスキル。
しかしある程度あげたらヒーリングデボーションで底上げした方がいいかもしれない。

  • 回復タイプ : SPが許す範囲で最大
  • 強化タイプ : 1 か SPが許す範囲で好み
  • 攻撃復活タイプ : 1 か SPが許す範囲で好み

ホーリィシールド

1分間、対象の周囲に聖なる盾を形成して、物理ダメージを吸収。また、範囲物理ダメージを減少させ吸収する。

スキルLv 要求Lv 消費MP クールタイム(秒) キャストタイム(秒) ダメージ吸収量 範囲物理ダメージ減少 習得費用 習得費用累計 備考
1 6 103 20 - 258 25% 18 18
2 10 134 336 60 78
3 14 168 19 420 126 204
4 18 209 522 216 420
5 22 257 18 642 330 750
6 26 310 774 468 1218
7 30 374 17 936 630 1848
8 34 454 1134 816 2664
9 38 550 16 1374 1026 3690
10 42 653 1632 1260 4950
11 46 770 15 1926 1518 6468
12 50 1800 8268

レベルに関係なく上書きする。
バリアの防御力は固定で、本体の性能とは無関係。
MPコストがよくないので通常はリジェネやヒールで対応し、緊急時に使用する。
本体がダメを受けないので、クエ等の箱あけに使える。(詠唱キャンセルもされない)
どのタイプのプリでもこれはポイントを振る。もちろんPvPでは必須。

※ 魔法攻撃は素通りなので、過信しないように。エブゲでプリが死ぬのはこれが原因。
クールタイムを見ながら自分ともう一人にかける感じに使う。

※ 鉱山などで、スナイパー系のMOBがなかなか釣りだせない場合があるが、釣りをやる人がMOBを反応させた時にプリが後ろで自分に
HSを入れることで、自分にタゲを移してぐっと引き寄せることができる(他のスキルでもいいが攻撃が痛いのでHSがいい)
もちろん、クルセがインサイトできっちりキャッチしてくれることが前提なので事前の打ち合わせが必用。
また、HSを使う位置が近すぎると釣りだしの狙いが無意味になるので、使う位置を考えること。


ブレッシング

対象に神の祝福を与え、物理攻撃力・魔法攻撃力を増加させる

スキルLv 要求Lv 消費MP クールタイム(秒) キャストタイム(秒) 効果時間(秒) 物理攻撃力増加 魔法攻撃力増加 習得費用 習得費用累計 備考
1 8 98 2 2 600 13 17 32 32
2 12 122 16 21 96 128
3 16 151 20 25 192 320
4 20 190 24 31 320 640
5 24 236 28 37 480 1120
6 28 285 34 44 672 1792
7 32 342 40 52 896 2688
8 36 409 48 61 1152 3840
9 40 497 56 72 1440 5280
10 44 598 64 83 1760 7040
11 48 708 74 96 2112 9152

レベルに関係なく上書きする。
これのLv次第で火力に大幅に差がでてくるので、ソロでもPTでも火力の底上げになる。
育成タイプによって上げるかどうかわかれる。

  • 回復タイプ : 1
  • 強化タイプ : SPが許す範囲で最大
  • 攻撃復活タイプ : SPが許す範囲で好み

※ ヒール系の回復量は変化しません。
別なWIKIで検証データが掲載されていますので参照してください
プリーストスキル

リジェネレーション

対象のHPを2秒ごとに回復する。

スキルLv 要求Lv 消費MP クールタイム(秒) キャストタイム(秒) 効果時間(秒) 回復量 習得費用 習得費用累計 備考
1 10 103 2 - 10 42 (計 210) 50 50
2 14 128 52 (計 260) 140 190
3 18 157 63 (計 315) 270 460
4 22 191 77 (計 385) 440 900
5 24 229 92 (計 460) 650 1550
6 28 274 111 (計 555) 900 2450
7 32 328 133 (計 665) 1190 3640
8 36 395 159 (計 795) 1520 5160
9 40 463 187 (計 935) 1890 7050
10 44 542 219 (計 1095) 2300 9350
11 48 630 254 (計 1270) 2750 12100

レベルに関係なく上書きする。
詠唱がないのでソロでもPTでも使いやすい回復スキルだが、回復量の瞬発力がないので一撃が大きい敵の場合には適さない。
育成タイプによって上げるかどうかわかれる。

  • 回復タイプ : SPが許す範囲で最大
  • 強化タイプ : 1 か SPが許す範囲で好み
  • 攻撃復活タイプ : 1 か SPが許す範囲で好み

低ヘイトで連発でき、総回復量も多い良スキル。PvPでは不要。
PvEでは盾が突っ込む前にかけておく。ヒールと違い減ったのを見る前に事前に使えるのが利点。
即時詠唱なため敵に囲まれてても使用可能。

リザレクション

仲間のHPを回復した状態で復活させる。

スキルLv 要求Lv 消費MP クールタイム(秒) キャストタイム(秒) 回復量 習得費用 習得費用累計 備考
1 12 222 33 5 10% 72 72
2 16 274 30 20% 192 264
3 20 359 27 30% 360 624
4 24 429 24 40% 576 1200
5 28 518 21 50% 840 2040
6 32 621 18 60% 1152 3192
7 36 744 15 70% 1512 4704
8 40 943 12 80% 1920 6624
9 44 1103 9 90% 2376 9000
10 48 1286 6 100% 2880 11880

対象にできるのはPTとSQメンバのみです。いわゆる辻リザはできません。
育成タイプによって上げるかどうかわかれる。

  • 回復タイプ : 1 か SPが許す範囲で好み
  • 強化タイプ : 1 か SPが許す範囲で好み
  • 攻撃復活タイプ : SPが許す範囲で最大 (Lv10以上はクールタイムが短縮されるので戦争で真価を発揮する)

PvEではこれを使うようだと負けかと。
少人数でのPvPでは高LVのこのスキルもちがいるかどうかで流れが変わることもある。
大人数でのPvPだとそもそも使う余裕がない。

2次スキル

ヘイスト

対象の移動速度を増加させる。

スキルLv 要求Lv 消費MP クールタイム(秒) キャストタイム(秒) 効果時間(秒) 移動速度増加 習得費用 習得費用累計 備考
1 17 159 3 2 600 5 238 238
2 21 208 6 588 826
3 25 248 7 1050 1876
4 29 297 8 1624 3500
5 33 358 9 2310 5810
6 37 429 10 3108 8918
7 41 521 11 4018 12936
8 45 625 12 5040 17976
9 49 743 13 6174 24150

レベルに関係なく上書きする。
Lv1でもきっちり差が出る。対人では速度の差が重要になる。
育成タイプによって上げるかどうかわかれる。

  • 回復タイプ : 1
  • 強化タイプ : SPが許す範囲で最大
  • 攻撃復活タイプ : SPが許す範囲で好み

あくまで移動速度が上がるだけなので、PvEでは絶対に必要というわけではない。

レイ

2秒ごとに敵にダメージを与え、効果時間中、神聖魔法への抵抗力が低下する。

スキルLv 要求Lv 消費MP クールタイム(秒) キャストタイム(秒) 効果時間(秒) ダメージ 習得費用 習得費用累計 備考
1 19 108 12 - 12 36 (計 216) 304 304
2 23 133 44 (計 264) 736 1040
3 27 160 53 (計 318) 1296 2336
4 31 194 65 (計 390) 1984 4320
5 35 234  (計 ) 2800 7120
6 39 284  (計 ) 3744 10864
7 43 335  (計 ) 4816 15680
8 47 396 176 (計 1056) 6016 21696

抵抗力低下は固定値の模様。
DOTはあまり期待できないため、取るにしても1止めが良い。(これにSPを費やすなら攻撃スキルに回すべき)
対象の範囲1M程度に効果がある。HBのダメージがおよそ1.5倍程度になる。(HBの悪魔・アンデッドの追加ダメ分)
アンデッドや悪魔は、元の聖耐性が極端に低いか0であるため、このスキルによる上乗せは期待できない。

ポイントが余ってるんじゃなければ振らなくてよい。

ヒーリングデヴォーション : パッシブスキル

回復スキルの回復量を増加させ、消費MP量を減少させる。

スキルLv 要求Lv 回復量増加 消費MP減少 習得費用 習得費用累計 備考
1 21 60 12% 378 378
2 25 90 14% 900 1278
3 29 120 16% 1566 2844
4 33 150 18% 2376 5220
5 37 180 20% 3330 8550
6 41 210 22% 4428 12978
7 45 240 24% 5670 18648
8 49 270 26% 7056 25704

Lv1では表記通り回復量が60増加するが、2以降は表記通りには増加していない(少ない)
回復特化タイプ以外では1以上は取らなくていいと思われる。
ヒール系だけではなくリジェネレーションにも効果がある(ただし、非常に薄い)
消費MP減少の効果は、ヒール系のみに適用。
回復魔法の種類が増えてくる40以降はこれを上げた方がいい。

フェイス: パッシブスキル

スキルの持続時間を増加させ、MP消費量が減少する。

スキルLv 要求Lv 持続時間増加(分) 消費MP減少(%) 習得費用 習得費用累計 備考
1 23 2 10% 460 460
2 27 4 12% 1080 1540
3 31 6 14% 1860 3400
4 35 8 16% 2800 6200
5 39 10 18% 3900 10100
6 43 12 20% 5160 15260
7 47 14 22% 6580 21840

効果時間が延長されるのは有効なので、SPとの相談で決める。
リジェネレーションやホーリィシールドの時間は延長しない。
消費MP減少の効果は、バフ系に適用。
PvEでは振ると他のバフとの効果時間がずれてバフ更新が面倒になるという欠点がある。
そのため他のバフが10分なので5で止めたりすると合わせやすい。
回復型プリなら振らない方がいいだろう。
PvPではバフ更新そのものをとる余裕がない場合が多いので、なるべく持続時間が長いほうがいい。

ヒーリングサークル

範囲内にいる仲間全員のHPを回復する。

スキルLv 要求Lv 消費MP クールタイム(秒) キャストタイム(秒) 回復量 習得費用 習得費用累計 備考
1 25 291 3 3 441 550 550
2 29 350 530 1276 1826
3 33 421 638 2178 4004
4 37 504 764 3256 7260
5 41 594 900 4510 11770
6 45 695 1053 5940 17710
7 49 811 1229 7546 25256

詠唱終了時に範囲内にいるPTにのみ(SQ不可)が対象。
同レベルのヒールよりも回復量が多く、複数巻き込めばMP効率は非常に良い。
ただしヘイトがかなり高く、低レベルのインサイトでは剥がれてしまうことがある。
Lv1を持っているだけでも、ダンジョンなどで状況によっては活躍できる。

詠唱時間が長いのが致命的な欠陥


ジャッジメント

指定した範囲内の敵にダメージを与える。悪魔とアンデッドには150%のダメージを与える。

スキルLv 要求Lv 消費MP クールタイム(秒) キャストタイム(秒) ダメージ 習得費用 習得費用累計 備考
1 27 213 3 - 284 648 648
2 31 258 344 1488 2136
3 35 312 416 2520 4656
4 39 378 504 3744 8400
5 43 447 596 5160 13560
6 47 527 702 6768 20328

地面指定スキル。
でも指定しても発動しない事が多く、プリ唯一の範囲でリキャストが3秒なため使いやすいが上記のため過信すると危険。
スキルポイント1でこの火力が得られるのは大きい。
特にID等で(特に対アンデッドに)火力に貢献できるが、攻撃に必死になって回復を忘れたりMP管理がおろそかになる人がいるので注意。

上げすぎるとタゲが来やすいので、MOB狩りに困らない程度上げとけばいい。武器がよければ1でも40くらいまでは育成できる。それ以降はID連打でいいから1止めでもいいかもしれない。


3次スキル

サンクチュアリ

半径6M以内の見方のHPを毎秒回復させる。 ⇒ 誤記のようで実際にはMPが回復する

スキルLv 要求Lv 消費MP クールタイム(秒) キャストタイム(秒) 効果時間(秒) 回復量 習得費用 習得費用累計 備考
1 32 10 180 2 10 109 (計 1090) 1248 1248
2 36 130 (計 1300) 2808 4056
3 40 165 (計 1650) 4680 8736
4 44 193 (計 1930) 6864 15600
5 48 225 (計 2250) 9360 24960

詠唱完了時に範囲内にいたメンバーにMPリジェネをかける、発動以降は範囲外にでても持続。
範囲はちょっと狭い。意識して集まってもらわないとかなり漏れやすい。
PTだとウォーリアーのバフでMPが十分回復できるので使うことがあまりない。
スキルそのものはもちろん良スキルである。1振りでも当面はもつ。

エンジェルサイン

一分後、または対象のHPが50%以下になった時に対象のHPを回復する。

スキルLv 要求Lv 消費MP クールタイム(秒) キャストタイム(秒) 回復量 習得費用 習得費用累計 備考
1 34 292 20 - 663 1428 1428
2 38 351 797 3192 4620
3 42 412 936 5292 9912
4 46 481 1094 7728 17640
5 50 560 1272 10500 28140

習得時で約800回復、1は取っておきたいスキル。
50%以下のときに使えば即発動なのでかなり使い勝手の良いスキル。
かけ直しで1分のタイマーリセット、掛けなおす前の分のHP回復効果は無い。
レベルに関係なく常に上書きする
シールドやリジェネのようにとりあえずかけて置けば安心の保険的なスキル。回復量も素晴らしい。
このスキルも過信しすぎると50%前後の盾が一気に落ちることもあるので注意が必要。

コンフュージョン

全ての攻撃に免疫状態になるが、効果時間中はスキルの使用ができない。

スキルLv 要求Lv 消費MP クールタイム(秒) キャストタイム(秒) 効果時間(秒) 習得費用 習得費用累計 備考
1 36 372 180 1 3 1620 1620
2 40 472 170 3600 5220
3 44 552 160 5940 11160
4 48 150 8640 19800

罠スキル。これ使うようだと負け。

ディスペル

対象にかかっている強化魔法を消去し、ダメージを与える。

スキルLv 要求Lv 消費MP クールタイム(秒) キャストタイム(秒) 最大消去個数 ダメージ 習得費用 習得費用累計 備考
1 38 162 40 1 2 360 1824 1824
2 42 193 428 4032 5856
3 46 227 504 6624 12480
4 50 267 593 9600 22080

対人戦で使えるがクールタイムが長いのがネック
硬いクルセやウォリのバフを消して瞬殺に持っていける良スキル。
PvP用スキルかな。PvEだと今のところ無くても問題ない。

ディヴァインウェポン

武器に聖なる力を与え、悪魔とアンデットに追加ダメージを与える。

スキルLv 要求Lv 消費MP クールタイム(秒) キャストタイム(秒) 追加ダメージ(%) 習得費用 習得費用累計 備考
1 40 519 2 2 10% 2040 2040
2 44 607 12% 4488 6528
3 48 708 14% 7344 13872

レイが掛かっていると敵が悪魔とアンデット属性になるため、レイが掛かっている間は単純にLv1で火力10%アップ。
効果時間は10分、フェイスで延びます

検証した結果
レイLv1を使ってジャッジメントLv1を、スミロドンに使用した結果 (試行回数20回)
  • ディバインウェポンありの場合 1180~1250 のダメ
  • ディバインウェポンなしの場合 1100~1180 のダメ
誤差の範囲もあるので一概には言えませんが、6%~7%程度の上乗せがあることを確認しました。

ヒーリングオール

対象のHPを大回復して、状態異常を治す。

スキルLv 要求Lv 消費MP クールタイム(秒) キャストタイム(秒) 回復量 習得費用 習得費用累計 備考
1 40 764 3 2 1767 2160 2160
2 44 892 2028 4752 6912
3 48 1041 2367 7776 14688

たったのLv1で膨大な回復量。MP効率はヒールより良いが、回復量が大きすぎて過剰気味。
詠唱時間がヒールと比べてさらに長く、咄嗟の時に間に合わないことがある。
消費MPが大きく、連打するとすぐにMPが枯渇する。
クールタイムは3秒なのでMPさえあればヒールと同じように連打できる。
現在のHP総量だとぶっちゃけ1止めの方が使える。

4次スキル

現在未実装

シャープネス

対象のクリティカル値とクリティカルダメージを増加させる。

スキルLv 要求Lv 消費MP クールタイム(秒) キャストタイム(秒) 効果時間(秒) クリティカル値 ダメージ(%) 習得費用 習得費用累計 備考
1 51 833 3 2 2 10% 3876 3876
2 55 954 3 2 4 12%
3 59 3 2 6 14%


アイアンウィル : パッシブ

鋼の意志でスタンとショックに対する抵抗を上げる。

スキルLv 要求Lv スタン耐性 ショック耐性 習得費用 習得費用累計 備考
1 55 5 3 4400 4400
2 59 10 6


ロードオブブリリアンス

対象のHPとMPを全回復(特大回復?)し、5秒間全ての攻撃に免疫状態になる。

スキルLv 要求Lv 消費MP クールタイム(秒) キャストタイム(秒) HP回復量 MP回復量 習得費用 習得費用累計 備考
1 59 1898 120 - 5750? 5750? 4956 4956
2 63 120 -


バフのMP消費について

PTで6人にバフを配る場合のMP消費量一覧
レベルごとに全てのベフのレベルをあげるとは限りませんので参考程度にどうぞ

キャラレベル バフレベル ブレッシング バフレベル ヘイスト バフレベル ディバインウェポン フェイスなし
合計
フェイスLv7
合計
風プランLv24
ブリーズ使用時
Lv8 Lv1 588 588 458 235
Lv12 Lv2 732 732 570 293
Lv16 Lv3 906 906 706 362
Lv17 Lv1 954 1860 1450 925
Lv20 Lv4 1140 2094 1633 1019
Lv21 Lv2 1248 2388 1862 1192
Lv24 Lv5 1416 2664 2077 1303
Lv25 Lv3 1488 2904 2265 1444
Lv28 Lv6 1710 3198 2494 1562
Lv29 Lv4 1782 3492 2732 1735
Lv32 Lv7 2052 3834 2990 1872
Lv33 Lv5 2148 4200 3276 2088
Lv36 Lv8 2454 4602 3589 2249
Lv37 Lv6 2574 5028 3921 2500
Lv40 Lv9 2982 Lv1 3114 8670 6762 5090
Lv41 Lv7 3132 9228 7197 5419
Lv44 Lv10 3588 Lv2 3642 10362 8082 6103
Lv45 Lv8 3750 10980 8564 6468
Lv48 Lv11 4248 Lv3 4248 12246 9551 7225
Lv49 Lv9 4458 12954 10104 7643

※ バフ時間を ブレッシング12秒 ヘイスト17秒 ディバインウェポン12秒 合計41秒とすると
風プランのブリーズ有効時間が20秒なので、バフ時間の48.9%が消費MP減少効果を受けられる (48.9%の時間40%減少されると考える)
※ バフをかける順番は、ディバ>ヘイスト>ブレス で計算した



コメント

  • サークル多用はMP無駄だし、ヘイト値高すぎて危ないと思うけどね。盾だけが減ってるときなら、ヒールが的してる。シールドは盾に使うよりも後衛にタゲが流れたときに使うほうがいい。リジェネは、盾に使うよりも後衛がちょっとダメもらったときとかに使うほうがいい。 - 名無しさん 2009-12-13 06:33:28
  • 盾にシルいれて、リジェネとか使い方が間違ってる。後衛にタゲながれた時にCT中とかありえんよ - 名無しさん 2009-12-13 06:34:43
  • ↑3 各スキルにコメつけました。 - zzz 2009-12-13 07:23:00
  • ↑2 リジェネは保険として盾にもかけておいたほうがいいです。 - zzz 2009-12-13 07:24:46
  • ↑2ありがとうございます。参考にさせていただきます。 - 名無しさん 2009-12-13 11:10:27
  • たまにリカバリィそのものをショートカットに入れてないっていうプリの人がいますが、30以降のボスだと死ねるので入れてください。 - 名無しさん 2009-12-16 19:51:34
  • リカバリィは必須だね。自分の立ち位置をシッカリ見極めて、回復と異常状態解除を心がけて欲しいですね。クルセとプリもやってるので実感あります。 - zzz 2009-12-23 07:42:41
  • 検証してないのでわからないのですが、ブレッシングでヒールの回復量も増えますか? 回復量が魔法力に依存してるので増えるような印象なのですが、わかる方いました情報お願いします。 - zzz 2009-12-23 07:49:39
  • ↑確認しました。うちのプリで、バフなしの回復量が約760。ブレッシングLV9で930くらいまで増加しました - zzz 2009-12-28 01:16:18
  • コンフは戦争chで狩りするなら1とっておくべき。奇襲かけられた時の生存率が違う - 名無しさん 2010-01-03 05:37:20