AIKA ONLINE(エイカオンライン)攻略Wiki

パーティ・スクワット

最終更新:

匿名ユーザー

- view
だれでも歓迎! 編集
Last up date : 2010-01-08 11:47:57 (Fri)



概略

  • 同一国家の同一チャンネルにいるキャラクターとPTを組むことが出来ます
  • PTの最大人数は6人
  • PTの経験・ドロップ等の取得は有効範囲があり、有効範囲外にいるメンバーの名前はグレーで表示される
  • 無言勧誘は相手に不快感を与える場合も多いので、面倒がらずに声をかけましょう

  • PTは最大4つまでSQ(スクワッド)を組むことができる (PTの結合によって最大24人)
  • SQを組んだ場合自動的にPTチャットがSQチャットとして機能する

PT・SQは互いのコミュニケーションで成り立っていることを理解し、相手のことを考えて行動しましょう

クエストの遂行

PTを組むことで効率的にクエストを遂行することができます
狩りクエ等の場合特に、ソロの人が2~3人もいるとMOBの取り合いでストレスになるばかりでクエが進みません
そういう人達が一時的にPTを組めば、狩り自体も楽で効率よくクエが進みます

  • クエスト対象のMOBの数が少ない場合や数を狩らないとならない場合、効率的です。
  • ネームドモンスター狩りの場合、一度倒すと再POPまでの待ち時間が発生するので、PTで倒す方が皆の為になります
  • ドロップ系のクエストは、それぞれランダム(ドロップ100%なら二人ともにはいる)
  • 狩り系のクエストは、それぞれカウントされる
  • フィールドに設置されたものを取得するクエストはそれぞれが自分で取得しないとならない

※ クエストの共有は有効範囲にいるPTメンバーにのみ適用となります。


PTL (パーティーリーダー)

  • PTLは名前がピンクで表示されます
  • PTLはドロップの取得オプションを随時変更することができます
  • メンバーリストの上にある「パーティ情報」欄をクリック(左右どちらでも)すると取得オプションが開きます(PTLじゃなくても確認はできます)
  • PTの取得設定は、デフォルトで順次、その他 ランダム・パーティーリーダー・各自の設定があります
  • メンバーリストを右クリックすることで現れるメニューで、随時PTLを変更することができます

パーティメンバ一覧

ドロップの取得設定について

  • 取得設定は、通常はデフォルトの順次が選ばれています
  • エリートやレイドなどに行くときは、トラブルの元になりがちなので取得をどうするかPT・SQ内で事前にきちんと決めておきましょう
  • 特にエリートやレイドにいく場合には各自のリスクや出費も多くなるので分配に配慮しましょう

PTLが全て取得してPT終了時に清算する

分配に時間がかかるが公平性が保てる方法

  • 素材等、数の出ているものは分配する
  • 白武器は修理してNPCに売り現金化する( 全て修理にすると、自分の装備の修理費も入ってしまうので個別に修理すること)
  • ヒラ・カイジ・上級バイザンなどはオークションする( 欲しい人がいない場合には、適当な金額でPTLが買い取るのもあり)
  • レア装備品・レシピが出た場合にはオークションする( 身内でやる場合には、マーケット等で販売し後日分配もあり)
  • PTLのモラルが問われる
※ PTLは事前にバッグ内を整理し、ドロップと自分の持ち物とが重複しないようにする
※ PTLは事前に自分の初期所持金を確認し、PTでの収益が合算されたときに困らないようにする

順次かランダムでそのまま取得

現在もっともポピュラーな形で再分配の時間がかからない方法

  • 順次・ランダムどちらにしても偏りがでてしまうが出入りが多い等の場合に便利
  • 収入のあった人となかった人の差が大きくなりがちである
  • 特にレアが出た場合、PT内に不満が出る可能性がある

順次かランダムで装備品のみ全て回収して再分配

素材等の再分配の手間を省きある程度の公平性を保つ方法

  • 分配決定までのある程度の時間短縮と、現金収入での公平性が保てる
  • 回収の際、修理はしない状態で回収すること
  • 回収の際、各自のモラルが問われる
※ PTLは事前にバッグ内を整理し、ドロップと自分の持ち物とが重複しないようにする
※ PTLは事前に自分の初期所持金を確認し、PTでの収益が合算されたときに困らないようにする

再分配の例

ここでは、順次かランダムで装備品のみ全て回収して再分配を例にとって説明します

  • PTLは自分の初期所持金を記録しておく
  • クエ報酬で収入がある場合はその金額を確認しておく (鉱山反復などの場合はプレゼントボックスの個数でわかる)
  • 自分の装備の修理費用と、回収した装備品の修理費用を区別する (主催お疲れ様手当てで一緒にしていい場合もあるがPT内の了承を得ること)
  • 初期所持金がわかっていれば、販売後の金額から初期費用を差し引くと収益総額がわかる (販売用装備の修理は収益から差し引く)
  • 収益総額をPTに再分配する

再分配の方式
方法はいくつかあります

  • 単純に人数で均等割り
  • 6人PTの場合、メインタンカ20% その他メンバ16% (16%x5人=80%) ⇒ レートはPT内で決めるといいと思います
  • その他臨機応変に

【 鉱山1区 ノーマル ローリック反復のみやった場合 】の収入例
4回まわっての合計で、装備品をNPCに販売した収益が 259,143g でした
  • 6人で均等に割った場合は、
    一人当たり 43,190g の収入
  • 上記レートで分配した場合は、
    盾さん 51,828g その他メンバ 41,462g の収入 ⇒ 盾さんの修理費が4周で約16,000gかかっています


PTの招待・脱退

直接勧誘

  • 相手のキャラを右クリックすると現れるメニューで、PT招待を選択する
  • 相手が承諾するとPTが成立します

フレンド勧誘

  • Bボタン(またはALT+F)でフレンドリストをだす
  • フレンドリストでログインしているフレンドの名前を右クリックすると現れるメニューで、PT招待を選択する
  • 相手が承諾するとPTが成立します

パーティーマッチ勧誘

  • チャットルームに参加した相手でPTに勧誘したい人の名前を、ウィンドウ左の接続リストから選択する
  • 選択した相手の名前を右クリックすると現れるメニューで、PT招待を選択する
  • 相手が承諾するとPTが成立します

パーティからの脱退

  • メンバーリストを右クリックすると脱退メニューが表示されます
  • メニューを選択すると確認ダイアログが表示されるので、承諾することで脱退することができます
  • サーバーとの通信が切断した場合、PTから脱退になります
  • キャラクターチェンジを行った場合、PTから脱退になります

エルタネットワーク

Yボタンを押すことで、エルタネットワークを開くことができます

目的のルーム・PTを探す

パーティマッチ、チャットルームともいい、エルタネットワークで現在マッチアップされているチャットルームの一覧を見ることができます

  • ルームタイトルは文字制限があるので沢山は書き込めません。
  • 目的のわからないPTは自分がまだそのクエストが出ていないからわからない場合がほとんどです。
  • LV制限が書かれていないことが殆どですが、そのように解釈しておきましょう
  • 目的のチャットルームをダブルクリックすることで入室ができます
  • チャットルームの条件設定は入室制限のかかるフィルターになっています
  • 無関係の人が何度も出入りするのを避けるためには、パスワード設定をするのも有効です

注意点

  • PT内容の確認等最低限の会話が終わってPTへの参加が終わったら、速やかにチャットルームから抜けるようにしましょう

【 理 由 】
チャットルームを最小化していても、人の出入り・発言があるごとにチャットルームが元のサイズに戻ります
また、カーソルが自動でルームのチャット入力欄に飛び、かなり邪魔です (特に募集している人にとって)
全体チャットで募集を書いている最中でも、ルームのチャット入力欄にカーソルが移動してしまい、しかもバグります

  • チャット入力欄のところにある「マッチ」というボタンを押すと既存のチャットルームに自動入室しますが、
    条件等を考慮して入場するわけではありません。かなりウザイのでやめましょう
  • 個人の環境によっては、下図のようにメニューボタンとチャット欄がかぶっていて、オプションやコミュニティのボタンを押そうとして、
    マッチボタンを押してしまう場合があります。よく使うショートカットボタンを覚えて利用してください。

インターフェイスの重複

ショートカットボタンの一覧 : 操作説明を参照

  • 自分が市民じゃない場合で複数回繰り返すPTに入る場合には、自己申告しましょう。それによって出場方法が変わります

接続者情報

  • PTM(パーティーマッチ)に接続している人の職とLVを確認するには、マッチウィンドウ左の接続者リストの名前を選択
    ⇒マッチウィンドウ下に「職・LV・レギオン名」が表示されます
  • 接続者リストの名前が赤で表示されている人は、他のPTに所属している状態です

チャットルームを作る

目的のPT募集がない場合には、自分でチャットルームを設立することができます

  • エルタネットワークウィンドウ左下にある開設ボタンを押すことでルーム設定画面に遷移します
  • ルームタイトルを記入するときには、以下の情報で必用なものはできるだけ載せるようにしましょう

目的地 / 目的 ⇒ IDの場合には等級(N/H/Eなど) / その他条件 時間や回数等 / 募集する職と人数 / パスワードを公開するならパスワード

記述例
  • 上層Eクエ消化 盾1ヲリ1回復2火力1
    ⇒ エプゲニア上層エリートのクエ グレシールを倒す目的のPT

  • 鉱山H反復 1時間ほど 盾1回復1火力3
    ⇒ 鉱山1区ハードの神秘の石クエ ローリックとイリュージョンストーン方面のみを1時間ほど反復するPT

  • 砂漠ヘビクエPT 職問わず 出入自由
    ⇒ ジーグムント砂漠で何度も出てくるヘビ狩りのクエをやるPT。クエが終わった人は自由に抜けてかまいません ということ

  • 会話用PT 職LV問わず 出入自由 取得各自 PW:1
    ⇒ ソロで狩りしてるけど話相手が欲しいので、取得は各自で誰でもいいからPTくみませんか? ということ


※ このくらい書いてあると、見る人にもその募集目的や内容がわかりやすいと思います

インスタントダンジョン

インスタントダンジョンとはプライベートダンジョンと言われる場合もあり、入場する度に新たに生成され、全員が退場すると削除される一時的なダンジョンです。
同じPTであっても、取り残された人がいる状態で新たに入場しようとすると、別のIDが生成されるので別のダンジョンにいると判定されます。

入場の注意点

  • メンバーが狩りをしながら待っている場合もありますので、要請を送る前には必ず声をかけて確認するようにしましょう
  • 狩りをしながら待っている場合には、メンバーにそのことを伝えるようにしましょう
  • 離席する場合は、たとえ短時間でも一声かけてから行動するようにしましょう
  • PTLがインスタントダンジョン(ID)の入り口をダブルクリックし、入場条件を選択することで入場要請を送ります
  • 各メンバーに入場要請が表示され、全員が承諾することで入場できます
  • 入場要請が表示されている間、各種の行動ができなくなってしまいます
  • 狩り中に入場要請が来た場合、何もできないまま死んでしまうこともあります
  • メンバーの誰かが承諾しないまま3分経過するか、キャンセルすると入場がキャンセルされます
  • IDへの入場は、パーティメンバーがどこにいても入場することが可能です

例外) 
  • メンバーが別のインスタントダンジョンにいる場合
    ⇒ これは、例えばID内で死人が出て入り直すときに、生き残ったメンバーがまだ外に出ていない場合
  • レイドの場合
    ⇒ レイドの場合は、時間まで含めてきっちり7日間(24時間x7)入場できません。SQに一人でも入場不可時間の人がいる場合。
    Xボタンで自分がいける日付・時間のレイドなのか確認してから申し込みしましょう

複数回繰り返す時

ここではPTを維持したままIDを繰り返す方法を説明します

1:CHC(チャンネルチェンジ)を利用して保存地点へ戻る
  • 最も簡単な方法です
  • CHCはPTLが行う必要があります (他の人がやるとPTから出てしまいます)
  • CHによって募集が活発かどうかなどの差があるので、人の入れ替わりがない場合に適しています
  • PTメンバ全員が市民権を持っている必要があります
  • PTメンバ全員が有効範囲にいる必用があります
  • 取得設定はデフォルトの順次にリセットされます

2:ID内でPTM(パーティマッチ)を作成し全員PTMに入ってもらってから解散して保存地点へ戻る
  • 1よりは若干手間が必要になるが、市民じゃないキャラがいる場合にはこちらでやる必要がある
  • CH変更にならないのでそのままWISが利用できる
  • ID終了時に抜ける人はマッチに入らないで~ということにしておくと、出た後にマッチに残ってる人をそのままPTに誘い追加募集も同時に行える
  • PTLが「PTを解散する」ではなく、「PTから抜ける」を選ぶと他のメンバーはPTを維持したままIDに取り残される
    マッチ上ではキャラ名が赤で表示される
  • ただ解散して保存地点で回収しようとすると、保存地点が違っていた場合に面倒なことになる

チャンネル変更

  • Escボタンでメニューを表示して選択することができます
  • パーティーメンバーがチャンネル変更した場合、PTから脱退となります
  • PTLがチャンネル変更した場合、有効範囲にいるメンバーはPTを維持したまま一緒にチャンネル変更となります
  • PTLがチャンネル変更した場合、有効範囲外にいるメンバーはPTから脱退となります
  • IDの反復クエストを行う場合にはチャンネル移動でIDから出るとPTを維持したまま全員が出ることができPT回収の手間がなくなります

  • 取得設定は保存されていません。出る度に順次に戻っているので気をつけましょう

国家移動

国家移動は、戦争チャンネルでのみ行うことができます

  • 戦争チャンネルのペルペリン三叉路中央にある、ポータルで移動先国家を選択する
  • パーティーメンバーが国家移動した場合、PTから脱退となります
  • PTLが国家移動した場合、有効範囲にいるメンバーはPTを維持したまま一緒に国家移動となります
  • PTLが国家移動した場合、有効範囲外にいるメンバーはPTから脱退となります

PT構成について (PvE)


募集上の注意点

Lv相応の一般的な装備という前提で考えると、スキル取得の分化が進んでいるのでヒーラープリも入れるようにした方がいいです。
高強化武器+最大回復量増加OP数箇所+プレイヤースキルが伴った一部の人の場合は別として
エプゲニアのエリートへいく頃(3次スキル取得以上くらい)からは、特にバッファープリだけのPTは危険です。

【 理 由 】
  • 盾の防御が1500近く(平均的なクルセLv45付近の防御力です)あっても上層エリートのザコ2~3匹で一気にHP点滅~死亡へ追い込まれることもあります
  • 中ボスクラスの攻撃でも一撃1300くらい、ラスボスだと一撃2000くらいのダメージをもらいます
  • 数度死亡すると装備耐久がなくなり最後まで進むことができなくなります

PT構成の例

あくまでも一例であってこれが絶対ではありません。他の構成でも戦えます。

役割 クラス 内容 具体例 注意点など
タンカー クルセイダー ・FA
・ヘイト管理
・武器による火力もヘイト管理の要素
・リフレクションで大ダメージを無効化
・シールドバッシュやポイントディフェンスを有効に使う
・進路やMOBの特性を把握すること
・自分の防御力を過信しないこと
・PT内でもっとも安全思考であること
準タンカー ウォーリアー ・防御系バフ
・後方に流れた場合の回収
・タンカーが倒れた場合の回収
・範囲火力でタゲを前線に固定
・ノックバックで敵をタンカー方向へ押し込む
・ウェポンガードを切らさない
・周囲への目配が必用です
ヒーラー ヒーラープリースト ・回復や異常状態解除 ・前衛の回復
・リフレッシュで異常状態解除
・相当な余裕がなければ攻撃しないこと
・MP管理も重要です
・常に冷静であること
・回復もヘイトを稼ぎます
バッファー バッファープリースト 攻撃系・移動系バフ ・後衛の回復
・攻撃補助
・臨機応変に対応できること
・回復やバフもヘイトを稼ぎます
火力アタッカー1 ・マジシャン
・スナイパー
・PTのダメージソース ・タンカーのタゲをはがさない工夫も
・マジシャンはマステレで機動力UPも
・攻撃タイミングを遅らせる等も
・強力なスキルを連打しすぎない
火力アタッカー2 デュアルガンナー ・火力の底上げ
・ターゲットリーダー(TL)
・ブラックローズやラピッドファイアーを有効に使う
・ダッジを切らさない
・レクイエムで集団火力を底上げ
・倒す直前までタゲを変更しない
・MOBの特性を把握し優先順位をつけていく

  • 戦闘だけではなく、チャットもきちんと見ていること。指示や予告を見逃してPT崩壊の原因になることもあります
  • アタッカー職の攻撃タイミングや、ヒラ・バッファー職のスキル使用タイミングの先走りが目立ちます
    インサイトのエフェクトを確認してから行動する習慣を付けましょう
  • IDでは範囲攻撃をするMOBも多いので、後衛・遠隔職はタンカー職よりも後ろをキープし無駄なリンクや範囲ダメージを避けるために
    タンカー職よりも前に出ることはやめましょう
  • 各自が自分の役割を理解しスムーズに狩りを進められるように、積極的かつ最大限の努力をしましょう
  • 普段と違うことをする場合には、かならず行動を起こす前・・・PTが動き始める前に声をかけましょう
    固定PTで過去の慣例からわかりきってる場合じゃない限り、この点は特に注意してください

アシスト機能を活用する

PTがPTとして機能するためのもっとも重要なプレイヤースキルの一つです
これを常に意識して殲滅速度をいかにあげるのか?を考えた行動をしましょう

  • アシスト機能とは、PTメンバーが攻撃対象を統一するのを補助する機能のことです
  • 意識して確実にターゲットを合わせるようにしてください。
  • タゲを合わせたい人をタゲってFボタンでその人のタゲと同じタゲにできます(攻撃自体は手動で、タゲを合わせるだけです)
  • PTメンバの選択は、メンバーリストから選択、キャラを直接クリック、F2~F6で選択の方法があります

【 理 由 】
  • タンカーやヒーラーへの負担が増えるばかりです
  • タンカーの修理費が莫大になる・戦闘時間が長引くことで事故がおきる確率が増える等良いことは何もありません
  • あまりにも戦闘時間が長引いたせいで、タンカーの武器耐久がなくなりタゲ維持ができなくなった事例もあります

【 利 点 】
  • 火力を集中し迅速・確実にMOBの数を減らしていくことができ、それがPTのもっとも重要な点です

【 ターゲットリーダー 】
  • タンカーはヘイト管理の為、複数のMOBを均等に叩いていくようになりますので、タンカーに合わせるのは好ましくありません
  • 倒していく順序は、PTにとって嫌なMOBから ⇒ 基本的には、①回復 ②魔法・遠隔 ③近接物理 (MOBのスキルによって変わります)
  • ターゲットリーダー(TL)は、1匹を倒しきる直前までターゲットを変更しないこと


タゲ飛びした時

もしも後衛、特にプリースト・マジシャンにタゲが移ってしまった場合には?

  • ヘイトスキルをもっている人が回収に走る
  • 遠隔アタッカーが攻撃し、一時的にタゲを奪ってタンカーのところへMOBを誘導し、回収してもらう
  • タゲがきている本人が、タンカーのところへMOBを誘導し、回収してもらう

壊滅的なリンクではない限り、後方へ逃げるのは逆効果です。
またあちこちへと無意味に走り回るのもリンクを増やすだけになることが多く、上記の方法がもっとも安全です。

デュアルガンナー関係の注意点

PTでデュアルガンナーが注意することを書いてみます。
  • 基本的に自己バフスキルはヘイト値があります。釣りに行く前かインサイトを入れた後にやりましょう。
    ⇒ PT内での打ち合わせがでていて、釣りにくいMOBを引き出す際に利用することもある
  • MOBのヒーラー、治癒術師、モンクにはアンチキュアポイズンを入れましょう。
    ⇒ 火力の集中ができているならなくてもいい。逆に集中ができていない場合には、アンチキュアを入れたからと言って倒しきれるものでもない
  • バレットレインをやるときは、インサイトを確認してからやりましょう。 ⇒ 複数のMOBが流れた場合に一時回収するときは別
  • 2人以上のDGがいる場合は、レクイエム、ハートリッパーがかぶらないようにしましょう
  • ヒーラーが流れてきたMOBに殴られてる時は、ソーンバインで時間稼ぎしたり、チェーンリボルバー等で代わりにタゲをとってタンカーの方に誘導しましょう。
  • ヒーラーがタンカーの方に誘導できる機転が効く人なら殲滅を優先しましょう。
  • ボスとの戦闘の際にはダッジを切らさないようにしましょう。 ⇒ 通常MOB相手でも面倒がらずにいれておくとヒーラーの負担が減る
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (dodge.jpg)

スクワッド

PT同士が同一目的のために連合すること

スクワッドの結成

  • PTLが相手のPTLを右クリックしてスクワッド結成の申請を行う
  • 相手PTLが承認するとスクワッドが成立する

  • 現在のところ、戦争・攻城戦・レイドくらいでしか使用することはない

小ネタ

マーキング機能

PTLが使える機能として、マーキング機能があります。

  • タゲれるものならなんでも付けれるんですけど、ALT+1~8で、A~Hまでマークをつけることができます
  • 攻撃目標の指示につかえる(使ったことないけど)
  • マークはPT内でのみ視認できます
  • 一度付けたマークを消去する機能はありません (中途半端な機能ですw)
  • 同じマークを別の対象物に新たに付けることで変更するしかありません
  • 目視距離よりも離れた場合マークが消えます
  • バグなのか何なのかPT内でも目視できない場合もあります


コメント

  • LV45以上でもダッジ知らない人がいたので、ちょっと強調して追記しました。 - 名無しさん 2010-01-01 10:54:23
  • ↑更に例外等含めて、編集しておきました - zzz 2010-01-04 11:19:37
  • ↑2 問題はそういう人に限ってWIKI等を読まないこと - 名無しさん 2010-01-05 01:20:35