伝龍技大会

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

メモリアル世界においてドラゴン=ポリスメンにより催された大会である。
裏には様々な企業がスポンサーとして連ね、また観客間でも賭けが公的に行われるなど、
非常に高い興行収入を得た一大イベントである。
参加記念に各参加者にシャープペンシル一本、優勝賞品は最後まで伏せられていた。
なお、優勝者は無名の男アティト=スカイシー、準優勝はフォルティ=ヌモールが飾った。

大会ルール

  • 大会は予選・本戦と二日間に渡り開催される。
  • 大会は勝ち進みのシークレットトーナメント方式。その為、次の対戦者を知る事は出来ない。
  • 進行を優先させる為、インターバルは一切なし。
  • 回戦ごとの回復措置などは存在しない。
  • 武器、回復アイテム等の持ち込みは自由。

以上のルールから、非常にレベルの高い過酷なトーナメントとなっている。

大会参加者

勇敢にもこの戦いに参加した栄誉ある参加者を紹介する。
  • アティト=スカイシー…名を上げだした二刀の短刀使い。噂ではあの勇者の弟子だと言う…。
  • フォルティ=ヌモール…流離の女魔獣戦士。様々な知的攻略法で見事決勝まで進んだ。
  • スウィーニー=ラビット…ベスト3・4の実力を誇る幼女。得意料理はミートパイである。
  • 夕一…本戦出場の実力を誇るニワトリ。かつてポリス城で発電機としての修行に明け暮れていた。
  • クビラーダ…予選で惜しくもアティトに敗れたかぼちゃ頭の戦士。豊富なカボチャ知識を誇る。
  • 伊集院瓜子…予選第二回戦でアティトと戦った現役OL。OLを舐めたらあかんで
  • 富沢沢庵…世に知られる沢庵剣豪。今大会注目のエースを初戦で破った事でアティトの注目は高まった。
最終更新:2012年09月09日 18:43