天夜奇想譚

年表

最終更新:

匿名ユーザー

- view
だれでも歓迎! 編集
天夜奇想譚年表

・1955/??

《馬鹿と魔術と吸血鬼》
 吸血鬼エルマが英国の某所にある廃城に誕生する。

・1995/10

《天夜奇想譚 -風-》
 沙耶が一人の退魔士と出会う。

・2003/06

《こちら白夜行!》
 退魔組織『白夜行』頭首蔵野藤吾の一人娘、『蔵野明』病死。これで白夜行の後継者は途絶えることとなる。
 周辺組織、また統括にそれを知られぬよう密葬される。

・2005/04

《本編 -狩猟者-》
 牛鬼来襲・アヤメが退魔士になる。

《こちら白夜行!》
 退魔組織『白夜行』頭首蔵野藤吾が失踪。混乱の中、関係者は隠蔽を試みるが、病死と言うデマが伝播。
 その後周辺組織や統括に幹部により解体、構成員は散り散りとなる

・2007/04

《とつげきっ!る~ずどっく小隊!》
 エミリアがラザロ騎士団の番外小隊、通称負け犬部隊に入隊する。

・2008/07

《蛇神と少女の幻想曲》 
 ケツァルクァコトルの封印期間満了。新たな名、七夜月を得る。
 黒澄硯梨、退魔師生活開始。

《天夜奇想譚 -番-》
 布瀬史郎が天夜市を訪れる。

・2008/08

《蛇神と少女の幻想曲》
(2008/08~2008/夏期間)
 硯梨成長期間。定番イベントをこなしつつ、仲間を増やす。

・2008/11

《こちら白夜行!》
 統括により退魔組織『白夜行』を名乗る少女、蔵野明を発見。裁定者葵恵が監視役として配備される

《蛇神と少女の幻想曲》
(2008/冬~2009/05)
 硯梨成長期間。チーム確立、イベント消化も継続。
 七夜月、契約の反故を知り日本という国への敵対を決意。(行動前の下準備開始)
 黒澄硯梨、自分を狙う竜の異形と交戦。対蛇竜の戦術を学ぶ。

《馬鹿と魔術と吸血鬼》
 吸血鬼、英国の某所にある廃城よりヴァンパイアハンターに追われ逃亡。

・2008/12

《本編 -狩猟者-》
 裁定者・赤星死亡
 統括施設内にて療養中の異形が凶暴化、一両日中に騒動終結。再び異形を地下へ。

《こちら白夜行!》
 異形『オルトレイシス』覚醒。退魔士、異形に多大な影響を与えることとなる
 この件の実行犯、及び反逆者として白夜行が手配、葵恵が裁定者としての権限を剥奪される
 元老院は裁定の一部に対する指揮権を統括に貸し与える

《馬鹿と魔術と吸血鬼》
 吸血鬼エルマ日本へ入国。天夜市に潜伏する。

・2009/02

《本編 -狩猟者-》
 異形大量発生。一般人にも被害が発生するも夜明け前に集結。事後処理も終わり、事故と処理される。

《こちら白夜行!》
 元老院六名、裁定者と共にテロ対策名義で拠点を移し、指示を送り届ける形へ
 また、再びすべての裁定指揮権が元老院に戻る

・2009/03

《こちら白夜行!》
 藤吾、灯篭門邸を強襲、『蔵野明』を奪回

・2009/04

《こちら白夜行!》
 蔵野藤吾を首領とした異形組織『白夜行』、統括本部を襲撃
 しかし葵恵が蔵野明を奪還、蔵野藤吾の撃破に成功。

 蔵野明が、ソロモン、葵恵の助力により、
 人異共同非公式機関『白夜行』を発足。以降異・人共の衝突抑止、関係友好化のために活動を続ける

・2009/05

《王と騎士と魔法の剣》
(2009/05~07)
 神原誓一、異形化。
 リーファ・エイル・エインセル、来日。
 フィサリアート・フォン・エスペニア、来日。
 主要人物で部を立ち上げ、厄介ごとの対処を開始。

 神原一派、訪欧。エスペニアでの騒動に巻き込まれる。

《蛇神と少女の幻想曲》
 七夜月、岐阜県岐阜市を異形の群を率いて制圧。
 メディアを使い宣戦布告。

・2009/07

《蛇神と少女の幻想曲》
 七夜月、黒澄硯梨一派により撃破される。

《王と騎士と魔法の剣》
 対七夜月戦に、神原一派参戦。目的の違いから、黒澄一派と激突。

・2009/08

《蛇神と少女の幻想曲》
 エピローグ。完結。

《王と騎士と魔法の剣》
 続行。騎士団編開始(未定)

・2009/11

《天夜奇想譚 -狼-》
 聖ラザロ騎士団内でいざこざが起こり、時期を同じくしてある異形が極東へと行方をくらませる
 沙耶、統括組織の依頼を受けて極東・天夜市を訪れる

・2009/12

《天夜奇想譚 -狼-》
 人狼たちによる事件が続発
 人狼事件終結 時を同じくして聖ラザロ騎士団内のいざこざも沈下する

・2010/04

《天夜奇想譚 -聖-》
 浅桐誠治がゴーレム使いの少年と遭遇する(作品未提出)

・2010/06

《天夜奇想譚 -詩-》
 沙耶が欧州の田舎町で拘束されたウナと出会う(作品未提出)