ウォーリアー / WARRIOR

【ウォーリアー】

遥か東方より来る、勇敢なる男。刀剣のような眼光は何を見る?

ポップンミュージック15 ADVENTUREで登場した楽曲。担当キャラクターはイナリ
プレイステーションで1996年に発売された「みつめてナイト」に使われたエンディング曲、「The Man From Far East~聖騎士のテーマ」が元となっているコナミゲーム曲

THE MAN FROM FAR EAST / WORLD SEQUENCE
BPM:128→…118
5b-9
N-19
H-25
EX-32
新難易度
5Buttons NORMAL HYPER EXTRA
× 25 31 38
 久々のWORLD SEQUENCE名義での新曲は、まさしくWORLD SEQUENCE名義としての民族音楽の原点ともいえる曲。しかもこの曲は1998年3月に発売された、中世欧州風の王国を舞台に繰り広げられる純愛SLG「みつめてナイト」に使われていた曲でもあり、聖夜自身はこの作品のサウンドディレクターを務めていた。原曲は副題に「聖騎士のテーマ」とついており、主人公が彼女に関わることなく王国から別れるという代償と引き換えに、聖騎士という最も栄誉ある称号を得たという、衝撃の真エンディング曲となっている。女の子を得られない寂しさと、騎士としての誇りのある力強いサウンドが印象的で、曲名の通り東洋人である主人公と、冒険に相応しい要素であるRPGとしての西洋を併せ持っている。
 BPMが終盤で少し下がるが、そこまで影響は大きいものではないのでメインである128に合わせたい。ハイパーは同時押しを主体として、少し16分以上の細かいズレが混じる譜面。3個押しは奇数番のみ・偶数番のみのパターンがほとんどなのでわかりやすいが、中盤の裏でのリズムとラストに間を置いて降ってくる6個押しに注意しないと落ちるはめに。EXは新曲の中では低難度だが、21~22小節目の5・6個押しの押し損ねを誘う右青の16分や、中盤の右側「>」字が難所となるのでLvの割にはきつい印象。終盤はきっちりとゲージ回復に使いたい。

  • ポップン15の新曲。
    キャラクター:イナリ
  • 余談だが、「みつめてナイト」はあのサクラ大戦などで知られるレッドカンパニー(現・レッド・エンタテインメント)との共同製作で、当時は発売前からかなり話題に上がっており、クオリティも高く発売前から期待されていたが、実際の売れ行きが伸び悩んだ不遇の作品でもあったのが惜しい。

収録作品

AC版
ポップンミュージック15 ADVENTUREからの全作品

CS版
ポップンミュージック ポータブル

関連リンク

村井聖夜
WORLD SEQUENCE
コナミゲーム曲

楽曲一覧/ポップンミュージック15 ADVENTURE