【 ヤグード族(数珠)】
Yagudo Flagellant(オズトロヤ城)
斬 + 0% 突 + 0% 打 + 0% 遠 + 0%
魔 + 0% 息 + 0% 風 + 0% 魔防 100
溶解 130% 炸裂 100% 衝撃 130% 貫通 130%
硬化 150% 切断 100% 振動 130% 収縮 130%
ミンダルシア大陸の先住民である鳥型の獣人。天晶暦200年頃に入植してきたタルタル族と敵対関係になりサルタバルタを追われた。
最高指導者である現人神を頂点とした教団を形成しており、高い識字率と教養を誇る。ひんがしの国と交流があり、極東で帝に仕える支族が存在する。
ジョブタイプはモ吟侍忍の4種類で、鳥類の傾向通り風土に強く氷に弱い。

【 ヤグード族(赤面)】
Yagudo Prelate(オズトロヤ城)
斬 + 0% 突 + 0% 打 + 0% 遠 + 0%
魔 + 0% 息 + 0% 風 + 0% 魔防 100
溶解 130% 炸裂 100% 衝撃 130% 貫通 130%
硬化 150% 切断 100% 振動 130% 収縮 130%
赤い面具を装着した後方支援タイプ。ジョブタイプは白黒召の3種類が存在する。

【 ヤグード族(現人神)】
Tzee Xicu the Manifest(オズトロヤ城)
斬 + 0% 突 + 0% 打 + 0% 遠 + 0%
魔 + 0% 息 + 0% 風 + 0% 魔防 100
溶解 100% 炸裂 50% 衝撃 100% 貫通 100%
硬化 130% 切断 50% 振動 100% 収縮 100%
教団の最高指導者である現人神。ヅェー・シシュが在位中だが、彼女は水晶大戦時に一度消息を絶っており、
ヤグード族としては異常な長命である六十路を迎えつつある事から、戦後に現れたのは成り済ましではないかとする噂がある。
HP約48,000。非戦闘時のみ風のエレメンタルを召喚する。通常攻撃の追加効果に麻痺がある。HP50%でアストラルフロウを一度使用する。
通常個体と比べ全般的に耐性が強化されており、風土に至ってはレジスト保障を得るまでになっている。

Bozzetto Conjurer(アブダルスの模型-レギオン)
斬 + 0% 突 + 0% 打 + 0% 遠 + 0%
魔 - 50% 息 - 50% 風 + 0% 魔防 200
溶解 50% 炸裂 5% 衝撃 50% 貫通 50%
硬化 100% 切断 5% 振動 50% 収縮 50%
アンバスケードのNM。ガルーダ Bozzetto's Avatar を召喚する。ガルーダが倒されると50秒後に再召喚する。
ガルーダは物-50%、魔+0%、魔防200、炸裂切断5%、硬化100%、その他30%で、常にボスと標的を同じくする。
ガルーダ存命中はボスに発光エフェクトが付き、回避アップ+魔回避アップ+風スパイク+被魔法&被ブレス-99%の状態になる。
「雄叫び」の性能がボス雑魚共に180秒間攻撃力+200%に強化されている(通常個体は180秒間+25%)。
「受け流し」は雑魚しか使わないが180秒間防御力+200%に強化されている(通常個体は600秒間+25%)。
雑魚の吟が使用する呪歌はPCと同じ性能である(メヌエット攻+124、ミンネ防+204、マンボ回+72、SPアビ中は二倍)。


Fii Pexu the Eternal(デュナミス-ウィンダス〔D〕)
斬 + 0% 突 + 0% 打 + 0% 遠 + 0%
魔 + 0% 息 + 0% 風 - 75% 魔防 190
溶解 50% 炸裂 30% 衝撃 50% 貫通 50%
硬化 50% 切断 30% 振動 30% 収縮 30%
ダイバージェンスwave2のボス。エアロガIV、ストンガIV、アスピルII、アブゾアトリ、アブゾタック、ドレッドスパイクを無詠唱で発動させる。
約100秒毎にマイティストライク、百烈拳、ブラッドウェポンのいずれかを使用する。HP50%までは通常のヤグードと同じ特殊技を使用する。
ウィンダスの実装と共にサンドリアとバストゥークのボスの闇耐性が引き下げられたため、当NMは初めから収縮 30%に設定されている。

【 ヤグード族(数珠〔デュナミス〕)】
Vanguard Assasin(デュナミス-バルクルム)
斬 + 0% 突 + 0% 打 + 0% 遠 + 0%
魔 + 0% 息 + 0% 風 + 0% 魔防 130
溶解 115% 炸裂 85% 衝撃 115% 貫通 115%
硬化 130% 切断 85% 振動 115% 収縮 115%
水晶大戦時に結成された殉教団。出陣前に盛大な合同葬儀を行い、既に戦死者扱いとなった状態で戦地に赴いた。

Gessho(タラッカ入江 BF「亡国の遺産」)
斬 + 0% 突 + 0% 打 + 0% 遠 + 0%
魔 + 0% 息 + 0% 風 + 0% 魔防 110
溶解 70% 炸裂 30% 衝撃 70% 貫通 70%
硬化 100% 切断 50% 振動 70% 収縮 70%
アトルガン皇国の新兵器を探るため、ひんがしの国より遣わされた間者。
反皇国勢力の頭目であるルザフと手を結び、多額の資金援助を取り付けたが、その財宝の隠し場所に現れたPCを皇国の手先と勘違いして襲い掛かった。
空蝉:弐、遁術:弐、呪縛:壱、捕縄:壱、毒盛:壱、暗闇:壱を詠唱する。
時々標的でないPCの座標にワープして特殊技を使用する。
HP50%でコピーを3体呼び出す。コピーは本体と連動して忍術を詠唱する。コピーは約20秒で消滅する。
HP約50%で微塵がくれを1回使用する。コピーがいる場合はコピーも連動して微塵がくれを使用する。

Squadron Ascetic(デュナミス-ウィンダス〔D〕)
斬 + 0% 突 + 0% 打 + 0% 遠 + 0%
魔 + 0% 息 + 0% 風 + 0% 魔防 120
溶解 115% 炸裂 85% 衝撃 115% 貫通 115%
硬化 130% 切断 85% 振動 115% 収縮 115%
ダイバージェンスwave1の通常個体。ジョブはモ/かで百烈拳を一回使用する。
独立して配置されてはおらず、石像に呼び出される事で出現する。
石像の目が緑の時に出現した場合は、被物理ダメージ+25%、被魔法ダメージ-25%、敵が遠いほど被ダメージ-アップ、の状態になる。
石像の目が青の時に出現した場合は、被物理ダメージ-25%、被魔法ダメージ+25%、敵が近いほど被ダメージ-アップ、の状態になる。
Aurix が潜んでいる目が光らない石像や、モンスターのペットには上記ギミックは掛からない。
またデュナミス-ウィンダス〔D〕のヤグード族はボス雑魚問わず、同じWS・ペット特殊技を被弾する度にその技に対してダメージカットを得る。
これは時間では解除されず、異なる技を被弾する事で緩和される。
範囲技の場合は標的にされたヤグード族のみ、その技に対してダメージカットを得る。
例えば石像とヤグード族の群れに、石像をターゲットにしてフェルクリーヴを放った場合、どのヤグード族もフェルクリーヴに対してカットを得る事はない。

【 ヤグード族(白面〔デュナミス〕)】
Vanguard Priest(デュナミス-バルクルム)
斬 + 0% 突 + 0% 打 + 0% 遠 + 0%
魔 + 0% 息 + 0% 風 + 0% 魔防 150
溶解 115% 炸裂 85% 衝撃 115% 貫通 115%
硬化 130% 切断 85% 振動 115% 収縮 115%
殉教団の後方支援タイプ。白骨を表す面具を被り、更に羽毛を脱色して全身で死人となった事を表現している。

【 ヤグード族(大袖〔S〕)】
Yagudo Nokizaru(オズトロヤ城〔S〕)
斬 + 0% 突 + 0% 打 + 0% 遠 + 0%
魔 + 0% 息 + 0% 風 + 0% 魔防 100
溶解 100% 炸裂 70% 衝撃 100% 貫通 100%
硬化 115% 切断 70% 振動 100% 収縮 100%
589年以来国交のあるひんがしの国より輸入した大鎧。裏地に野牛のなめし革を、小札に黒鉄を使用している。

【 ヤグード族(モー・オジ〔S〕)】
Moo Ouzi the Swiftblade(ガルレージュ要塞〔S〕)
斬 + 0% 突 + 0% 打 + 0% 遠 + 0%
魔 + 0% 息 + 0% 風 + 0% 魔防 150
溶解 70% 炸裂 50% 衝撃 70% 貫通 70%
硬化 85% 切断 50% 振動 70% 収縮 70%
指揮官専用の白熊(はぐま)と脇立(わきだて)をあしらった大鎧。目下モー・オジの専用グラフィックとなっている。

【 ヤグード族(白頭〔S〕)】
Yagudo Genja(西サルタバルタ〔S〕)
斬 + 0% 突 + 0% 打 + 0% 遠 + 0%
魔 + 0% 息 + 0% 風 + 0% 魔防 130
溶解 70% 炸裂 50% 衝撃 70% 貫通 70%
硬化 85% 切断 50% 振動 70% 収縮 70%
『アルタナの神兵』で追加された亜種。固有技の「白羽取り」を使用する。目下カンパニエバトル中にベルフリーから呼び出される Yagudo Genja の専用グラフィックとなっている。

【 ヤグード族(即身成神〔S〕)】
Soo Luma the Ascended(オズトロヤ城〔S〕 BF「即身成神討伐」)
斬 + 0% 突 + 0% 打 + 0% 遠 + 0%
魔 + 0% 息 + 0% 風 + 0% 魔防 133
溶解 70% 炸裂 50% 衝撃 70% 貫通 70%
硬化 85% 切断 50% 振動 70% 収縮 70%
先代の現人神である即身成神。目下ソー・ルマの専用グラフィックとなっている。
ジョブタイプは学者であり、詠唱する精霊魔法が常に範囲化されている(エフェクトはガ系のものを流用)。また連環計中は範囲化された古代魔法を詠唱する。


【 ユブヒ族 】
Aw'euvhi(ル・メトの園)
斬 + 12.5% 突 + 0% 打 + 0% 遠 + 0%
魔 + 0% 息 + 0% 風 + 0% 魔防 120
溶解 150% 炸裂 115% 衝撃 115% 貫通 60%
硬化 115% 切断 115% 振動 60% 収縮 115%
フ・ゾイの王宮を徘徊する移動性植物。元は王宮の観葉植物であったと思われるが、時空点転移の影響で人を襲うようになった。
蕾と花の2タイプがおり、蕾は同族にリンクし、花はリンクはしないがアクティブである。
戦闘に入ると時間の経過で形態を切り替え、蕾は防御力が高く、花は攻撃間隔が短い。また使用する特殊技も形態ごとに異なる。
植物は伐採対象という観点から斬特効が設定されている(同様の設定にラフレシア族がいる)。水光に強く火に弱い耐性もプラントイドを意識したものだと思われる。


【 ヨヴラ族 】
Om'yovra(アル・タユ)
斬 + 0% 突 + 0% 打 + 0% 遠 + 0%
魔 + 0% 息 + 0% 風 + 0% 魔防 100
溶解 100% 炸裂 100% 衝撃 30% 貫通 70%
硬化 100% 切断 130% 振動 100% 収縮 115%
異次元世界ルモリアを遊泳する軟体動物。シュ・メーヨ海のクラゲが時空点転移を経て変化した姿だと思われる。
遥か上空を漂っているため、降下して襲ってくるまで攻撃を仕掛ける事ができない。通常攻撃の追加効果に麻痺があり、更に麻痺に対して完全耐性を有す。
ルモリアの光を取り込んだのか光に強く闇に弱い。またデンキクラゲのイメージからか雷に強く土に弱い。