ペペーチョ

全然知らなかった… 知りたくなかったな…なんか幻滅
通称 幻滅のペペーチョ
企画作品 ペペ☆
ペペ☆☆
ペペ☆☆☆
参加作品 プレゼント☆(作画)
ハーフライフ☆ (作画)
レシピ☆(作画)

概要

2017年夏頃からクッキー☆を投稿し始めたMAD作者、絵師、企画者。
数あるMAD作者の中でも珍しく、手書きのアニメ作画でBB素材を投稿したり、自作のアニメ作画でBB劇場を作る。
絵柄が80~90年代風で古くさいがよく動くと評される。ペペーチョ姉貴による手書き素材まとめ(2018年8月9日)↓

ペペ☆(2018年7月17日)を投稿してから企画者としても活動を開始。
ペペ☆に関しても作画を一人で全て担当し、要所要所で印象的によく動くのでボイスドラマと銘打ってはいるがアニメに近い。またキャラクター造形に本家とは異なる独自のテイストを盛り込んでいるため、幾つかが担当声優のアバターとして定着した。
その後も精力的にヴォイスドラマ作品を制作していたが、2019年8月24日の質問箱への返答を期に近いうちの引退の意向を表明し、ぺぺ☆☆☆☆が自身の最終企画作品となる事が判明した。


ニコニコでの扱い

本スレでの扱い

実況での扱い


主な持ちネタ

なんか幻滅…
2017年12月14日のTwitterでのつぶやき「HNSって誰って思ったらALSの人か 全然知らなかった… 知りたくなかったな…なんか幻滅」が元。
この発言は実在する声優を元ネタにしたクッキー☆という邪悪なジャンルを、あまり理解できていないとして後に炎上することになる。
これにより「なんか幻滅…」が投稿者語録として多用されるようになり、「幻滅のペペーチョ」という呼び名もできた。
しかし2017年は従来に比べて声優本人の要素が薄い、ただアバターで遊ぶというHSIブームからNYNICGブームに切り替わった時期である。
そのため2017年からクッキー☆に入ったペペーチョ兄貴等の新しい世代がクッキー☆の闇を知らずに創作していたというのは十分予想できることである。
2017年世代のMAD作者の、クッキー☆に対する反応としては界隈の雰囲気が変わったことを表す資料的価値のある発言といえる。

ハッキリ言っちゃうと…エッチがしたいゾ
2018年10月27日にTwitterに晒し上げた五十嵐とのDMの内容で、五十嵐のセクハラ発言の一部
ペペーチョは2018年の上半期頃から五十嵐というクッキー☆界隈の絵師にセクハラを受けており何度もブロックしたり解除したり発言を晒し上げたりしていたが、この発言は今まで以上に反響があって語録化した。
この発言を元にしたイラストや朗読などがTwitterで小流行した。
ペペーチョ「反吐が出る」
五十嵐「背中さするゾ」
五十嵐「たまには姉貴もデレてほしいゾ」
五十嵐「姉貴~」
五十嵐「人肌が恋しいゾ…姉貴は大丈夫なのかゾ?」
五十嵐「ハッキリ言っちゃうと…エッチがしたいゾ><」
添付ファイル