仮面ライダーディケイド コンプリートフォーム ジャンボフォーメーション

【種別】 仮面ライダー
仮面ライダーディケイド
平成仮面ライダーシリーズ
仮面ライダーディケイド(平成第10作)
【名前】 仮面ライダーディケイド コンプリートフォームジャンボフォーメーション
【よみがな】 かめんらいだーでぃけいど こんぷりーとふぉーむじゃんぼふぉーめーしょん
【変身】 仮面ライダーJ+ジャンボディケイドライバー
【身長】 41メートル
【体重】 894トン
【パンチ力】 トン
【キック力】 トン
【ジャンプ力】 ひと跳びメートル
【走力】 100メートルを秒
【声の出演】 井上正大
【スーツアクター】 高岩成二 (JAE
【登場話】 劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー

【変身フォーム】



【オールライダー対大ショッカーの物語】

仮面ライダーディエンドの「カメンライド ジェイ」で召喚した仮面ライダーJが巨大化したものと「ファイナルフォームライド ディケイド」で仮面ライダーディケイドが変型したジャンボディケイドライバーとの合体形態で、ディケイドの特殊形態。ベルト部分は携帯端末ケータッチではなくジャンボディケイドライバーのままとなる。
身体の主導権はJではなくディケイドにあり、戦闘中の声もディケイド(士)の声しか発していない。Jが苦戦していたキングダークと戦闘し、圧倒させた。ライドブッカーを使用せず、格闘戦に優れている。必殺技はファイナルカメンアタックフォームライド ディケイドライダーカードで、オールライダー達を巨大なカード型エネルギーにファイナルフォームライドさせ、それらを通過する事で、オールライダーの全エネルギーを自身に集中させて放つ強力なキック、「ファイナルディメンションキック」(ジャンボディメンションキック)。

【関連するページ】


最終更新:2010年08月25日 17:15
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。