空の境界 俯瞰風景

からのきょうかい ふかんふうけい

収録作品:MELTY BLOOD Actress Again[PS2]
作曲者:梶浦由記
編曲者:来兎

概要

「空の境界」からのゲスト参戦キャラクターである「両儀式」のテーマ楽曲。
PS2版から追加された楽曲であり、「劇場版 空の境界」で使用されたバトル曲『M12+13』をアレンジした楽曲でもある。

原曲では緊張感漂うイントロから始まり、徐々に壮大さを増していく音使いは非常に美しく、そしてどこか儚い印象を与えていた。
こちらのアレンジは格闘ゲームでの使用を考慮し疾走感が増しており、原曲よりもアップテンポ・スピードアップしている。
曲の構成もヒロイックなサビのメロディとコーラスを中心に構成した「最初からクライマックス」とも呼べるアレンジになっている。

+原曲『M12+13』についての解説
原曲である『M12+13』は「劇場版 空の境界」の「第一章 俯瞰風景」で使用されたバトル曲だが、
このバトル曲は後の章でも同一のメロディ・旋律をアレンジして使用されており、空の境界全体を代表するバトル曲として人気が高い。
サビの旋律は作品のメインテーマである『in the garden of sinners』(音楽集での曲名)の旋律をヒロイックにアレンジしたものである。

原曲のタイトルが『M12+13』となっているのはDVD冊子からの表記だが、まともな曲名ではなく番号だけ振ってあるという仕様である。
なので他の章でこのバトル曲のメロディが使われている曲のタイトルも
  • 第三章 痛覚残留『M22』
  • 第四章 伽藍の堂『M15+16+17』
  • 第五章 矛盾螺旋『M12』『M23』『M24』
  • 第七章 殺人考察(後)『M40』
という具合に中々ややこしいことになっている。
作曲者の梶浦氏曰く、これは劇場版制作時のスタッフ間での名称であり、正式的な曲名は特に付けていなかったらしい。
ちなみにこの形式は終章から3年後の2013年に公開された「劇場版 空の境界 未来福音」でも変わっていない。

後に第一章~終章までの楽曲をリアレンジし、メドレー方式で収録したベストアルバム『the Garden of sinners-劇場版「空の境界」音楽集-』が発売されてようやく(メドレーの曲名とはいえ)まともな曲名が付けられたカタチとなる。
このベストアルバムの評価は高いが、上記のバトル曲のうち第三章の『M22』だけ何故かメドレー収録されていなかったりする。解せぬ。

後のFate/Grand Orderでは劇場版「空の境界」の第一章『M12+13』、第五章『M24』が原曲のまま使用されている。
  • 第一章『M12+13』は両儀式(アサシン)の宝具「唯識・直死の魔眼」使用BGMとしてサビの部分を中心に使用されている
  • 第五章『M24』は前半パートがボス戦闘BGM、後半パートが両儀式(セイバー)の宝具「無垢識・空の境界」使用BGMとして使用されている


過去ランキング順位


サウンドトラック

ALL OVER MELTY BLOOD ~MELTY BLOOD Actress Again O.S.T.~


PS2限定版に同梱。2枚組。

劇場版 空の境界 第一章/俯瞰風景


サウンドトラックCDを同梱。『M12+13』を収録。

劇場版 空の境界 第五章/矛盾螺旋


サウンドトラックCDを同梱。『M24』を収録。

the Garden of sinners-劇場版「空の境界」音楽集-


第一章~終章までの劇中曲を厳選して「ベスト&リアレンジアルバム」として再編したもの。