女神の詩

めがみのうた


概要

今作のメインテーマ。ゲームのメインフィールドである「空」を感じさせる、壮大で美しいオーケストラ音楽。
発売前のトレイラーで流れた時から高い人気を誇っていた曲であり、2011年の新曲ランキングでは見事1位に輝いた。
また、ストーリーにも関わってくる曲で、作中でもゼルダやファイ等のキャラクターが歌っている。
ゼルダが弾くハープソロのアレンジも美しいが、残念ながらハープのフルver.が流れる機会はない。

ちなみにこの曲を逆再生すると、サビの部分がシリーズおなじみの曲、「ゼルダの子守歌」の逆再生であることが分かる。
従来のゼルダの子守歌でも、逆再生すると女神の詩のフレーズを聴くことができる。

この逆再生の件はファンによって早めに判明されたが、作曲者の若井氏はずっと内密にするつもりであり、
本作のプロデューサーである青沼英二氏にも明かしていなかった。
そのため海外の見本市で、海外のメディアから青沼氏に逆再生の件を聞かれても、
「そんな訳がないでしょう。逆再生して曲が成り立つわけがない」と答えてしまい、帰国後事実を知ったエピソードがある。

過去ランキング順位


サウンドトラック

ゼルダの伝説 25周年 オーケストラコンサート スペシャルCD

#ref error :ご指定のページがありません。ページ名を確認して再度指定してください。
特典用。「ゼルダの伝説 25周年 シンフォニー オーケストラコンサート」で演奏された曲が収録。

30周年記念盤 ゼルダの伝説 ゲーム音楽集