Antipyretic

Antipyretic

サウンドテスト表記:ラムザ君の憂うつ

収録作品:ファイナルファンタジータクティクス [PS/PSP]
作曲者:崎元仁

概要

CHAPTER1の風車小屋でのウィーグラフとの戦闘、CHAPTER2のゴルゴラルダ処刑場でのガフガリオンとの戦闘などで流れるBGM。
「Antipyretic」とは英語で「熱冷まし」という意味だが、どちらかというとサウンドテストの表記名である「ラムザ君の憂うつ」の方が知名度が高い。
サウンドテストのコメントに表記されている通り、主に主人公のラムザと登場人物の主義主張をぶつけ合っている場面でよく使われており、
相手の主義主張に押され、文字通りラムザ君が憂うつになるイベントシーンが多い。
シリアスなシーンに合うように、重く荘厳なメロディーと静と動を組み合わせたドラマチックな曲の構成は聴きごたえがあり、本作でも人気の高い一曲となっている。

過去ランキング順位

第2回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 132位
第4回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 131位
第5回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 359位
第6回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 321位
第7回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 291位
第8回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 315位
第9回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 412位
第10回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 483位
みんなで決めるスクウェア・エニックス名曲ベスト100 46位
第2回みんなで決めるスクウェア・エニックス名曲ベスト100 57位
FINAL FANTASY BGMランキング 10位
みんなで決めるRPGバトルBGMランキングベスト100 260位
みんなで決める初代プレイステーションBGMベスト100 11位

サウンドトラック

FINAL FANTASY TACTICS Original Sound Track