罰の紋章

ばつのもんしょう

Rune of Punishment ~呪われた紋章をめぐり~

収録作品:幻想水滸伝IV[PS2]/Rhapsodia[PS2]
作曲者:木村雅彦
編曲者:三浦憲和(Rhapsodia)

概要

本作のストーリーにおいて重要なキーワードとなる「罰の紋章」のテーマ曲。
英訳すると「The Rune of Punishment」という曲名であり、『幻想水滸伝IV』の公式サイトの試聴コーナーではこの曲名が使われている。
ピアノとバイオリンの生演奏による美しくも切ない楽曲であり、罰の紋章の持つ運命に翻弄された人達の孤独と哀しみが感じ取れる。
海戦や一騎打ちなどの多くのBGMでもこの曲のフレーズが使用されており、本作のメインテーマ的な位置づけの曲である。
ただこの曲自体はほとんど使用されず、主人公のかつての友(?)であるスノウが、主人公との戦いに敗れて小舟で流されるシーンで使用されるが、
あまり印象的とは言い難いシーンで、しかもほんのわずかの間しか流れない。そのため「名曲なのに使われ方がもったいない」という声がよくある。

この曲は『幻想水滸伝IV』のストーリーを補完した『Rhapsodia』でも使用されている。
Rune of Punishment ~呪われた紋章をめぐり~」という曲名で、原曲そのままにより尺が長くなった完全版ともいうべきものとなっている。
『幻想水滸伝IV』とこの曲が気に入ったならば、是非『Rhapsodia』もプレイしてこのバージョンを聴いてみてほしい。

過去ランキング順位


サウンドトラック

幻想水滸伝IV オリジナルサウンドトラック


Rhapsodia Original Soundtrack


交響組曲『幻想水滸伝』~ presented by JAGMO ~


オーケストラコンサート版。「交響組曲『幻想水滸伝IV』第三楽章」に収録。