Jesper Kyd

イェスパー・キッド

海外で活動しているゲーム音楽作曲家。デンマーク出身であり、現在はアメリカのカリフォルニアに在住。
「ジェスパー・キッド」とも表記されるが、デンマークではJを発音せずに「イェスパー」という表記のこと。
ヒットマンシリーズやアサシンクリードシリーズの作曲家として有名であるが、ゲーム音楽作曲家としてのキャリアは長く、メガドライブの時代から作曲をしている。

当初は映画音楽を製作していたが、デンマークのゲーム開発会社Zyrinxに所属したことをきっかけにゲーム音楽作曲家として活動を始める。
Zyrinx開発のメガドライブ(ジェネシス)ソフト『Sub-Terrania』でデビューを果たし、その後渡米するも間もなくZyrinxは解散。
Zyrinxの元メンバーが興したIO Interactiveを経てフリーランスのゲーム音楽作曲家へと転向。
ブダペスト交響楽団を起用した『Hitman2: Silent Assassin』や、ハンガリー放送合唱団を取り入れた『Freedom Fighters』で音楽に関する多数の賞を受賞。
その後もアサシンクリードシリーズを初めとした数々の海外のメジャーゲームを手掛けており、世界的に有名な作曲家となっている。

作曲作品の一例

  • Sub-Terrania
  • Red Zone
  • The Adventures of Batman & Robin
  • Amok
  • Scorcher
  • Time Tremors
  • MDK2
  • Messiah
  • Hitman: Codename 47
  • The Nations: Alien Nations 2
  • Shattered Galaxy
  • Minority Report: The Video Game
  • Hitman2: Silent Assassin
  • Brute Force
  • Freedom Fighters
  • McFarlane's Evil Prophecy
  • Hitman: Contracts
  • Robotech: Invasion
  • Dance Dance Revolution ULTRAMIX 2
  • Splinter Cell: Chaos Theory
  • Gears of War
  • Hitman: Blood Money
  • Kane & Lynch: Dead Men
  • Unreal Tournament 3
  • Assassin's Creed
  • The Club
  • The Chronicles of Spellborn
  • Borderlands
  • Assassin's Creed II
  • Assassin's Creed: Brotherhood
  • Assassin's Creed: Revelations
  • Forza Motorsport 4
  • ソウルキャリバーV
  • Darksiders II
  • Borderlands 2
  • Heroes and Generals
  • State of Decay


代表的な曲