証の歌

あかしのうた

収録作品:テイルズ オブ エクシリア2[PS3]
作曲者:桜庭統

概要

「証の歌」は今作のテーマとされている曲で、主人公の家・クルスニク家に伝わる古い歌である。
主人公ルドガーの兄であるユリウス曰く、「会いたくて仕方ない相手への想いがこめられた歌」とのこと。

祖先であるミラ・クルスニクが即興で歌ったものであり、詞はそれほど上品ではなく、童歌や恋歌のようであったらしい。
現在では詞は失われてしまい、曲だけが残った。鼻歌として後世まで伝えられ、ユリウスからルドガー、そしてエルへと受け継がれていく。

「平穏なる証」「悲しみの果てに見出した証」「互いの証の為に」「選択の証」の4つが作曲され、桜庭氏も証の歌は一番思い入れのある曲と語っている。

“認めるよルドガー!”
“お前はもう自分で全てを選べる!!”

物語の根幹に関わる重大なネタバレとなるため詳細は省くが、中でもユリウスとの最終戦・一騎打ちで使用される「互いの証の為に」は、
流れるシチュエーション、バトル前後のイベントとの相乗効果で高い人気を得ており、シリーズ全体から見ても評価の高い名勝負の演出に貢献している。

TOZ」と「TOB」においては、ダークかめにんのイベントが本作の名シーンのオマージュとなっており、その際に「平穏なる証」や「互いの証の為に」が流れるほか、かめにん用の独自歌詞が付けられて歌われている。


過去ランキング順位


サウンドトラック

テイルズ オブ エクシリア2 オリジナルサウンドトラック