謳う丘

うたうおか

謳う丘 ~Harmonics EOLIA~

謳う丘 ~Harmonics FRELIA~

謳う丘 ~Harmonics TILIA~

収録作品:アルトネリコシリーズ
歌・コーラス:志方あきこ
作詞・作曲・編曲:土屋暁

概要

アルトネリコシリーズのオープニングとして使用されている楽曲であり、3作品全てにそれぞれ違うバージョンが使われている。
ヒュムノス語というゲーム独自の架空言語を多用し重ね合わせた歌詞に加えて、民俗調を思わせるメロディは印象に残りやすく、
アルトネリコシリーズの歌曲(ヒュムノス)のイメージを最初に印象づけた、シリーズ通してのメインテーマとも言えるだろう。
「謳う丘」の名前を冠する楽曲は、今のところ全部で6種類のバージョンが確認されている。

謳う丘 ~Harmonics EOLIA~

シリーズ第一作目『アルトネリコ 世界の終わりで詩い続ける少女』のオープニング。
収録CD:アルトネリコのサウンドトラック(曲タイトル『謳う丘』として収録)、星詠~ホシヨミ

謳う丘 ~Harmonics FRELIA~

シリーズ第二作目『アルトネリコ2 世界に響く少女たちの創造詩』のオープニング。
収録CD:アルトネリコ2のサウンドトラック、澪~ミオ

謳う丘 ~Harmonics TILIA~

シリーズ第三作目『アルトネリコ3 世界終焉の引鉄は少女の詩が弾く』のオープニング。
収録CD:アルトネリコ3のサウンドトラック、咲夜琉命~サクヤルメイ

歌詞にも力が入っており、作品毎のシナリオに合った歌詞となっている。なのでクリア後に聴くと感慨深い。
そして、シリーズ最終作であるアルトネリコ3のトゥルーエンディング曲『Ec Tisia』の後半部には、
なんと上記の3曲がメドレーとして収録されており、シリーズ最終作のエンディングとして嬉しい演出である。


そのほか、上記の3曲にはそれぞれアレンジが施されたロングバージョンも存在する。

謳う丘 ~EXEC_HARVESTASYA/.~

Harmonics EOLIAのロング版。志方あきこの2ndアルバム『RAKA』に収録されている。

謳う丘 ~Salavec rhaplanca.~

Harmonics FRELIAのロング版。志方あきこの3rdアルバム『Harmonia』に収録されている。

謳う丘 ~Ar=Ciel Ar=Dor~

Harmonics TILIAのロング版。アルトネリコ3イメージCD『謳う丘 ~Ar=Ciel Ar=Dor~』に収録されている。

上記の『謳う丘 ~EXEC_HARVESTASYA.~』はカラオケで配信されているが、実際に謳える人は数少ない。
というか複数パートあるとはいえ、歌詞で画面が埋め尽くされるようなのを謳えるわけがなく、「謳えない丘」と揶揄された。
そして後のシリーズ関連作シェルノサージュアルノサージュでは、『謳無き丘へ』という後継曲が登場した。

過去ランキング順位


歌詞

+謳う丘 ~Harmonics EOLIA~
謳う丘 ~Harmonics EOLIA~

Rrha ki ra tie yor ini en nha
(ここへおいで)
Wee ki ra parge yor ar ciel
(全てを脱がして)
Was yea ra chs mea yor en fwal
(私は貴方の全てを受け入れるから)
Ma ki ga ks maya yor syec
(怖がらないで、その身を委ねて)

Was yea ra Wee yea ra
(嬉しい 嬉しい)
chs hymme
(波になれること)
chs frawr
(花になれること)
chs yor
(貴方になれること)
en chs ar ciel ya
(世界になれること)

Wee yea ra ene foul enrer
(詩は不思議だといつも思う)
Wee yea ra ene hymme syec mea
(詩は何よりも心の奥底を振るわせるものだと)
Was yea ra hymme mea ks maya gyen yeal
(幸せの魔法紡ぐように私の琴線かき鳴らす)
innna ar hopb syec mea ya.ya!
(深い深い心の淵で)

天上を翔舞う 霊囁き結えば
冠火降り満ちて 何人幸織り成せ

五月雨の藍海を 唯流るる声は
移ろひ逆凪ぎ 朧気な故郷の音

奏で鳴り吹く凱亜 空に響き相成せば
飛翔く 祈りの謳 纏ひて

Was yea ra chs hymmnos yor En chsee fwal
fwal fwal yor exec drone hymmnos enter yor
Ma num ra flip 0x1011001101
yor enter ar hymmnos ar ciel exec enter ar tonelico.*1

安らぎの丘 涙の硝子 記憶の箱 想いの碑
一重幾重の虚ろふ生糸 魂の根結び繋ぐ

たゆたう無の海 精霊の風息
溶け結ふ真荼羅に 謳ひの御子あれ

Wee yea ra ene foul enrer
(詩は不思議だといつも思う)
hymme syec mea
(詩は何よりも心の奥底を振るわせるものだと)
Wee yea ra ene foul enrer
(詩は不思議だといつも思う)
pomp yor en yor. Was
(詩はなによりも記憶の宝石箱を作るもの)
num ra haf ar ciel
(草や木、風や小鳥)
sara, dorn, fhyu, hymma. En
(この世界の全てが持ち)
hymmne leat mea en ciel
(そして奏でる共通の調べ)
harmon en mea
(それこそが詩)
Was yea ra chs hymnos mea.
(私は謳になる)

+謳う丘 ~Harmonics FRELIA~
謳う丘 ~Harmonics FRELIA~

Cho1:jYEzEtYA...
Cho2:lAnEcEaA wAwYAjEnYEc syec sphilar...

cEzE yor li yanje!

tYErEmN...
lYAnYEcYEaA wLYAjYEnLYEc ar ciel, omnis,
hYEmEmArYE...et!

Cho1:ar foul ciel
Cho2:Haaa tie yor ini
          en nha parge yor ar foul ciel
Cho3:jy ra cc ci ce je xa
          jy ra cc ci ce je xa rcc
          jy ra cc ar foul
Cho4:Yee hhh re sss Yee ttt we sss vvi
          Yee hhh re ar foul ciel
Cho5:yyya jjje ZZZa tte ggi

【Part1】
Wee ki ra ene rre sor hymme ar ciel en, rre hymmnos ee pauwel,
(この世界は詩によって紡がれている)
Was yea ra hymme dilete yor enter ar ciel yehar...
(だから、この世界に入り込む貴方達にも、大いなる詩の加護があらんことを)

【Part2】
ya ya diviega, ya ya ya ya ya enclone sor en, rre hymmnos ee pauwel.
(偉大なる英知で、  それを包み込んで   この世界では詩は力なのだ)

蒼く流る水煌に 澪の糸を牽き
広い広い海の果てに 君を見つけに往く
紅い血滾り こころ焦がす 焔気の
唇の雫掬い取り 魂熔け結ふ為に

日の光降り注ぐ 空を 翔けよ共に
Ah- 月の輝石の 海 よ艫に

愛の 比翼を羽ばたかせ
波を奏で 帆羽ばたかせ

天上を駆け舞う 絆の旋律 それは

firle faf jyel enerel... irs jam mea? yor yehar jyel.
(ここはどこ?私は一人、だれか…誰かいる?ねえ、だれか…)
irs jam inferiare yor yehar jyel fusya
(一人じゃないよ?ここにいるよ。だから安心して!)

耀ける受胎の 子を結ふ血潮の賛歌
耀ける受胎の母と 血  潮の賛歌

Rrha yea ra rinc en echrra yor, rre walasye jyel got ieeya,
(繋がれる喜び、共にいる喜び 人は皆淋しい、そして求めている)
Forgandal ar dius near grandus mea der dilete
(なぜならば、元々は1つだったから 全てが等しい愛に護られていたから)

Ah- 囁き重ね織りなす和  一つの宇宙観になる
Ah- 囁き重ね織りなす君と とつの宇宙観になる

深く絡む糸は 忘れ難き ヒトの詩
深く絡む遺伝子は Ah- 絆の ヒトの詩

Wee yea ra hymme hymmnos harmon en syast et wi pauwel.
(皆が重なれるメロディを奏でたい その力は、途方もなく大きなものとなるから)
Was yea ra enne en crushue gyen METAFALICA ee sosar.
(幸せの想い、全員が願い紡げば そこには計り知れない理想郷が生まれる)

Wee yea ra hymme spiritum...

+謳う丘 ~Harmonics TILIA~
謳う丘 ~Harmonics TILIA~

yea------!
(愛に満ちた聖なる力よ!)
Was yea ra hymme EXA_PIKO.
(遠い昔、遥かな昔、初め、エクサピーコは囁くように詩を謳った)
echrra en hymme omnis ciel.
(無音の海、静寂の波動に波が生まれ、その波は全方位に広がってゆく)
soa saash
(其は生命の源)
sor / rol / keenis / sheak
(それは太陽の輝きのような)
rre ammue chs near en gyen shen iem !
(今、波動は命となり、新たな詩が囁かれた)

<Chorus01>
nha infel shen sos yor ,
(愛の光をその身の全てで受けとめ)
<Chorus02>
hymme briyante hymmnos , li marta !
(歓びの詩を奏でるは我らが母)
<Chorus03>
was yea ra                  wee yea ra             Rrha yea ra             pomb oz noes
<Chorus04>
                  chs lusye                  sol vonn                  chs fane
(詩は光となりて闇を照らし、数多の光は自らが育む命への愛となる)

marta !
(母よ!)
その愛の詩で 全てを赦す星
la ar ciel !
(それこそが世界!)

Wee yea ra hymme an yanyaue yor ,
(大切な貴方と共に謳う)
Wee yea ra echrra eazas ee ciel .
(宇宙と互いに共鳴する)
Was yea ra hymme jam fandel manaf ,
(数多の生命と共に謳う)
forgandal manafeeze an yor .
(なぜなら、共に生きているから)

星は原初の刻 詩囁いて
生命の音霊(おとだま)紡ぎ 謳う丘へ宿す

やがて彼の音たち 詩を操り
皆 母を焼き 我に奇跡を!と 叫ぶ

Was ki ra jass ,
(私達は求める)
chs hymme en synk mean .
(そして想いを重ね謳う)
Wee quel ra zenva jouee , got omnis ciel ,
(神を越えたい!この世界のすべてを手に入れたい)
presia nha pauwel !!
(詩よ!!どうか我らに力を!!!)
rre pauwel quowjaz , chs saash en gyusya
(力は正義 我らは支配の神)

魂のリズムは パルスに侵されて
想い忘れてただ 刻む

母の意志 畏れ見よ
共に在れば 想い 還るだろう

Ma ki ga rre enesse ruinie noce .
(魂は自然を破壊した)
en rre guatrz , sa en dsier gyusya ar warce dor .
(そして、この祝福の大地は怒り、欲望、業に被われた)
Was granme ra synk spiritum en hymme fandel sol ciel .
(魂を重ね、世界中の数多で謳う)

「Ar tonelico」
(アルトネリコ)

想いの木を育てる その根は繋がりて
心重なり合える 詩はいのちの種

オープニングムービー/収録アルバム

+『アルトネリコ 世界の終わりで詩い続ける少女』

謳う丘 ~Harmonics EOLIA~

収録サウンドトラックは『アルトネリコ』へ。

志方あきこ 2ndアルバム『RAKA』

「謳う丘 ~EXEC_HARVESTASYA/.~」を収録。


+『アルトネリコ2 世界に響く少女たちの創造詩』

謳う丘 ~Harmonics FRELIA~

収録サウンドトラックは『アルトネリコ2』へ。

志方あきこ 3rdアルバム『Harmonia』

「謳う丘 ~Salavec rhaplanca.~」を収録。


+『アルトネリコ3 世界終焉の引鉄は少女の詩が弾く』

謳う丘 ~Harmonics TILIA~

収録サウンドトラックは『アルトネリコ3』へ。

イメージCD『謳う丘 ~Ar=Ciel Ar=Dor~』

「謳う丘 ~Ar=Ciel Ar=Dor~」を収録。