THE ROUND TABLE

ザ ラウンドテーブル


概要

MISSION 10の「MAYHEM B7R制空戦」での敵エース部隊出現後に流れるBGM。
「THE ROUND TABLE」とは「円卓」という意味で、このゲームの主要舞台となる「ベルカ絶対防衛戦略空域B7R(通称“円卓”)」を指す。
カスタネット、スパニッシュギターを使ったフラメンコ調の音楽で、敵エース部隊との“決闘”に相応しいクールで渋い曲。

このミッションで出現する敵エース部隊はプレイのスタイル(エーススタイル)によってそれぞれ異なっており、
エーススタイルがマーセナリーの場合はシュヴァルツェ隊、ソルジャーの場合はシュネー隊、ナイトの場合はズィルバー隊が登場する。
「ハゲ鷹」と味方からも恐れられるシュヴァルツェ隊、「槍を放て」の台詞が有名なシュネー隊、「ケラーマン教室」こと名教官率いるズィルバー隊、
とそれぞれ敵エース部隊の個性も違い、各エーススタイルごとにプレイする感覚が変わるという、曲もステージも印象に残りやすいものとなっている。
エースコンバット インフィニティ』でも使用されており、B7Rでのチームデスマッチモードで流れる。

なおサントラ版ではゲーム中には収録されていないスパニッシュギターによる前奏が収録されている。
前奏の長さはほんの5秒程度のものであるが、これによってBGMの渋い雰囲気がより強調された。

過去ランキング順位


サウンドトラック

ACE COMBAT ZERO -THE BELKAN WAR- ORIGINAL SOUND TRACK